• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

花火大会で告白するタイミングは?告白成功するために気をつけること

Date:2017.08.05

花火デートで告白する 08046

気になる彼と花火大会!浴衣や甚平を来て歩いたり、屋台の串焼きや、かき氷を食べながらお話をしたり…まさに夏の醍醐味です!

いつもとは違う服装と雰囲気に、この機会に告白を決めよう!と思っている人も多いのではないでしょうか?

そもそも、ただの食事や映画に一緒に行くのと花火大会でのデートは少しテイストが違います。

不特定多数の人に見られる可能性もありますし、夏の花火大会には恋の雰囲気も漂う為、恋愛対象外の人と行く可能性は少ないかもしれませんね。

つまり、花火大会デートに誘った、または予定が決まっている時点であなたの告白は半分以上OKをもらったようなものなのです。

しかしいざ告白となるとなかなかタイミングが難しく、失敗に終わってしまったり、グダグダとした告白になってしまったりする可能性もあり得ます。

そんなことになったら非常にもったいないですよね?雰囲気ある花火大会でビシッと告白が決まるようにシュミレーションしてみましょう!

可愛く見せたい!告白を考える花火大会のコーディネートを決めよう

この花火大会で告白を決めよう!と思っているなら、自然と準備には力がはいりますよね?せっかくの花火大会デートです。

彼に「可愛い!」と思ってもらえるようにコーディネートも工夫しましょう!

花火大会と言ったらコレ!浴衣姿は男性に人気!

花火大会デートでしか着る機会がない浴衣。少々動きづらかったり、暑かったりするかもしれませんが、可能なら浴衣で行くのが断然オススメです!

いつもと違う雰囲気にドキッとさせることは間違いありませんし、最近は下駄や帯、小物とセットで5000円~10000円前後のプチプラ浴衣も流行っているので、お手軽に揃えることが出来ますよ!

洋服なら涼しげなシースルーの素材がオススメ!

浴衣は持っていないし、自分では着れないと言う人は、ただのTシャツで行くよりも、涼しげなシースルの素材を使った夏っぽい洋服がオススメです。

レースやフリル等と一緒になったものでも良いですし、袖が少し透ける素材だと自然とドキドキするものです。

華奢にも見えるので可愛い小柄な女の子を演出出来ます!

元気で夏らしい!ポップカラーもオススメ!

夏の風物詩である花火大会に行くのですから、夏を意識できるようなオレンジや黄色等、元気で明るいイメージのポップカラーを使ったコーディネートもオススメです。

ちょっと派手な色は…という人は、バックや髪留め等、小物やネイルで差し色を使っても色が映えて可愛いですよ!

浴衣に必須アイテムの扇子は上手く使おう

何と言っても女性らしさを出すのがこの扇子。

花火大会は混み合う上に、野外で行われるためとても暑くなります。動きづらい浴衣も着ているとなると、汗ばむことでしょう。

そんなとき、スッと扇子を出して仰ぐととても上品で美しく見えますよ。

無理して購入する必要はありませんが、彼も一緒に使えるように「自分の扇子+彼の扇子」も持っておくと「とても気が利く人だな。」と、とても好印象になるのではないでしょうか。

足元はヒールの低いサンダルか草履が◎!

せっかくの花火大会です。色んな物を見たり食べたりしたいですし、どんなお店があるのかまず1周してみようということもあるでしょう。

また、屋台で食べ物を買った後、花火を見る場所は少し離れた所でということも珍しくありません。

そんな時に高いヒールを履いてきて「足が痛い、歩けない」となるとせっかくの雰囲気が台無しです。

人混みでは押されて転びやすくなりますし、低いヒールで行くのがオススメです!

髪型はもちろんアップ!うなじを見せてドキドキさせよう!

髪型は言うまでもなくアップスタイルがオススメです!夏のデートではやはりうなじを見せた方が涼しげで可愛いですし、元気な印象も与えることが出来ます。

髪を下ろして行くと、暑くて汗をかきやすい上に、肩や首に髪が張りついてしまったり、屋台の物を食べる時にソース等が髪についてしまう可能性もありますのでアップルスタイルが断然お得です!

花火大会のコーディネートで重視したいのは、「花火大会という特別感」と「夏らしさ」「動きやすさ」 の3点です。

彼に自分を可愛く見せるのも重要ですが、一方で彼とのデートがスムーズに進められるよう、動きやすさも重視して下さい!

さりげないアイテムだけど、持って行けば女子力UP!

花火大会を楽しむ為に必要なのは、外見の可愛さや帰りの告白だけではありません。

その途中で一緒に楽しめたり、気が利くなと思えたり、そういう女子力を見せることが出来たなら、恋愛感情を抱いていなかった男性も告白にOKしてくれる可能性はグッと高くなりますよ。

汚れも簡単に落とせるウェットティッシュが大活躍!

いか焼きや豚バラ串、はし巻き等、食べているうちに持ち手に油やソースがついたり汚れてしまったりすることがありますよね?

そんな時にウェットティッシュがあれば安心です。

屋外なので花火を見ようと座ったところで、土がついたり汚れたりすることもあるかもしれません。

ウェットティッシュがあればお手洗いを探さなくても済みますし気の利く女性だと思ってもらえますよ!

絆創膏を持って行こう!これで足も痛くない!

慣れない下駄で歩いたり、サンダルでもいつもよりついつい長い時間歩きまわる花火大会では、いつの間にか靴ずれをおこしてしまったりする人も少なくありません。

「足が痛い」と相手に気を遣わせてしまったり、隠していても脚の痛みが気になって自分が楽しめなかったりするのは非常にもったいないことです!

かさ張るものではないので是非2~3枚、バックにいれて置きましょう!

サラサラパウダーシートで肌触りはいつも最高!

告白の失敗例でも紹介したように、せっかくの花火大会に雰囲気が良くなって着たら手を握ったり、距離が近づいたりすることがあると思います。

そんな時に、ベタベタな肌だとちょっとガッカリですよね?

屋台で買物をして食べ終わった後は、ササッとサラサラパウダーシートを手や腕、首周りにしておきましょう。これならいつ彼に触られても安心ですよ!

女子の口臭は論外!食べ終わったらガムを噛もう!

花火大会は色々な物を食べるので、後から口の中に色んな味や匂いが溜りやすいです。それは彼も一緒。

ある程度屋台の物を食べ終わったら、「ガムいる?」と彼と一緒に食べるのも良いでしょう。

口の中がベタベタするなと思っている人は多いですし、もしも帰り道にキスをする雰囲気になった時にも、お互い口臭を気にせずに応じることが出来ますよ!

このように、メインではなくても女子力UPのさりげないアイテムを利用することで、「可愛いな」「気が利く良い子だな」とポイントを上げることは可能 です。

告白タイムに向けて、好印象を積み重ねていきましょう!

花火大会での告白で、失敗した原因5パターン!

花火大会で告白というと、とってもロマンチックで、夏の恋として素敵な思い出として記憶に残りそうですが…実は、そうでもなかったという人も多いのです。

花火の真っ最中は止めて!集中出来ないし聞こえない…

キレイな打ち上げ花火がパーンと咲いて、「好き」という告白。よくCMや漫画で見る光景ですよね?でもこれ、実際にやってしまうと不評なのです。

花火に集中出来ないし、何より色々言われても花火の音や周りの盛り上がる音であんまりよく聞こえない。

「後にして!」と言いたくなるという意見が多いです。

人混みですごい混雑!焦って適当な告白に…

花火大会が終わって告白しようと思ったら、帰る人の波に巻き込まれたり、混雑しているバスや電車に早く乗る為に急いで歩いたりするものです。

どこに行っても人が多く、早く言わなくては帰ってしまうと慌てて言ってしまった結果、あまり雰囲気のある告白にならなくて後悔したという人も少なくありません。

いくら女子でも、ベタベタな手は触りたくないなぁ…

告白後、何だか良い雰囲気になって、歩きながら手をつないでみようかと思ったら、暑さの為か、屋台で買った食べ物のせいなのか、ベタベタの手になっていませんか?

男性は女性というものに特別な幻想を抱いているものです。

どんなに浴衣でキレイにしていても触った瞬間ベチャっとしたさわり心地では、がっかりすると言うものです。

せっかく雰囲気が良かったのに…浴衣のあたりから匂う汗…

キレイな花火を楽しんで、2人の雰囲気が良くなってくると段々距離が近づいてきたりしますよね?でも、匂い対策は万全ですか?

屋外の花火大会はもちろんエアコン等はついていません。ただでさえ暑いのに、屋台の鉄板や人混みの熱気で汗が乾いて変な匂いになることも…。

女性から変な匂いなんて男性が一番嫌がるパターンです。

告白成功!と思いきや…キスする時に微妙な匂い…

告白が成功して付き合うことになった2人。気分も高まり、帰りにキスをする雰囲気になるカップルもいるでしょう。

でも、脂ぎった串焼きやイカ焼などを食べた後、あなたの口臭は大丈夫ですか?やっぱり初めてのキスは雰囲気良く、「アレ?」と思わせずに済ませたいですよね。

「夏の花火大会」「浴衣デート」というワードだけで、何だか告白も上手くいくようなイメージがありますが、実は失敗例も多いものです。

そのシチュエーションだけに頼らず に、上手く行く努力や工夫を自分自身でもしてみて下さいね!

いよいよ告白!オススメのシチュエーションは?

花火大会も終盤になりいよいよ告白!そんな時には是非、2人きりになる場所を自然に作りましょう。あまり暗すぎる道は危険ですが明るく人通りが少ないところというのがポイントですよ!

告白は絶対に花火大会の最後がオススメ!

花火観賞している最中にムードがあると思って告白をしてしまったり、そもそも待ちきれなくて花火前に実は…と告白したりする人がいますが、告白は絶対に花火大会の最後がオススメです。

もしも花火前に告白が成功出来たとしても、告白の印象はその後の花火に全てかき消されてしまいます。花火での興奮がおさまった後、しっとりとした帰り道に言うのがポイントです。

人混みを避ける為、後から帰るのを提案!

花火大会の後の帰り道って、人混みが駅やバス停の方にすごい勢いで流れ込む為、ムードも何もありません。

それどころかゆっくり話しも出来ずに「バス来たよ!早く乗らなきゃ!」なんてことにもなりかねませんよね。

「混んでいるし、もう少し話して後から帰ろう?」と是非誘ってみて下さい。

楽しかったねと1日を振り返りながら、人がまばらになったところで帰り出せば、ゆっくりと歩きながら良い雰囲気になれますよ。

勇気を出そう!腕か袖を掴んで相手を止める!

いよいよ告白と言う時には、話しの途中や歩きながらいうのではなく、一度相手の動きを止めましょう。

「あのね」と切り出しながら腕や袖を握って足を止めれば、相手も「えっ?」と自然に止まります。

その時が告白の大チャンス!その後の告白の言葉は短くサラッと!

ピリッとした緊張間の空気が流れると思いますが、その緊張間こそが告白の真剣さを演出するので是非、気持ちを伝える時には、改まった姿勢で口にだして下さいね!

車で帰るなら、帰りの車内の中で楽しかった感謝と一緒に!

公共交通機関ではなく、彼の車で帰るなら告白は車を降りる時まで少し待っておきましょう。

彼の車内の中では、キレイな花火だったこと、送り迎ええの感謝、かき氷が美味しかったこと等、何でも良いので楽しかったというアピールをしておくことが大切です。

家の前についたら車が止まると思いますので、改めて花火大会へ付き合ってくれたことへの感謝を述べ、「どうしても●●君と行きたかったの」と好きな気持ちを打ち明けましょう。

自分と行くことをこんなに楽しんでくれる女の子に告白されて、悪い気はしませんよね。

告白は、伝える気持ちや言葉が同じでも、シチュエーションや感情の盛り上がりによって印象はだいぶ違ってくるものです。どうせ同じ勇気を出すのなら、素敵なシチュエーションで伝えられるように周囲の状況を見て切り出しましょう!

花火大会の告白は、自信を持って楽しむことが大切!

夜の花火大会デートに一緒に来てくれたということは、少なくとも嫌われてはいないと思います。

告白のことが気になって、緊張してしまうのは分かりますが、告白タイムまでは思いっきりデートを楽しみましょう。

「あれ?つまらないのかな?」「あんまり笑っていないな」と思いながらデートをするよりも、一緒に笑い、楽しみ、美味しいそうに屋台の物を食べるデートの方が彼もきっと楽しめるはずです。

たくさん楽しんだ後ならば、告白の成功率もグンとあがると思いますので、勇気を出して頑張って下さいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント