• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

鼻の黒ずみを除去してつるつるに!ナチュラルな5つのヒント

Date:2014.05.16

鼻と鼻の周りに現れる、黒いポツポツ。この毛穴の黒ずみに悩む人は年代、性別を問わずかなりの数に上ると思います。

実はこの黒ずみ、ニキビの一種だとご存知でしたか?ニキビはここに皮膚がかぶさっている状態のことで、黒ずみは角栓が開いた毛穴につまって、その表面が酸化したものなのです。この黒ずみは人によっても出るところが違いますが、最も出やすいのは先述した鼻でしょう。

そして、この鼻にできた黒ずみが、一番取り除くのが厄介なシロモノ。誰でも一度は試したことがあると思いますが、これを指の爪で無理やり押し出そうとすると、かえって余計目立ってしまう結果になるんですよね。

鏡で見てみると、本当にため息をつきたくなるようなこの黒ずみ。なんとか治したいけれど、肌を傷める方法はいやだわ、といううあなた。これからご紹介するナチュラルな5つのヒントを試してみてください!

1.ミルクとナツメグ

ちょっと話はそれますが、毛穴の黒ずみのできやすい人は、オイリー肌の人が多いです。悩みも多いオイリー肌さんですが、1つとっても羨ましいところが。年齢に比べて、見た目が若く見える人が多いんですね!5、60代になっても40代くらいに見えることもあります。

話を本題に戻しましょう。ナツメグの余剰皮脂を落とて肌を滑らかにするスクラブ作用と、ミルクの角質落としの作用がつまったパックのつくり方です。

材料:
ナツメグパウダー大さじ半分
ミルク大さじ1

つくり方:
①ナツメグパウダーをボウルに入れ、そこにミルクを足してペースト状にします。
②できたペーストを肌にのせ、優しく円を描くように3、4分マッサージしていきます。強くこすると肌を傷つけるので、あくまでも優しく。
③ぬるま湯で洗い流します。

このパックは、ニキビにも効くそうですよ。

2.はちみつ

はちみつにはご存知のとおり、たくさんの健康成分がつまっています。ここでは、はちみつが肌に与える効果についてフォーカスしましょう。

他のはちみつマスクとは違い、このパックは塗る前に顔を濡らす必要がありません。より効果があるのは、より粘つきのあるはちみつです。

材料:
はちみつ適量

方法:
①はちみつを少量手に取り、乾いた顔をマッサージしていきます。こうしていくことで、毛穴の黒ずみや不要な皮膚がはちみつにくっついて取れていきます。
②数分たったらマッサージをやめ、丁寧に洗い流しましょう。

3.卵の白身

中には卵の匂いが嫌な人(特に顔についた時の)もいますが、もしあなたが気にしないタイプの人でしたら、ぜひお試しを。

材料:
卵の白身

方法:
①パックの前に顔を洗い、タオルで水気を取ります。
②卵の白身を顔全体に塗り、完全に乾くまでそのまま待ちます。
③大体15分ほどで乾きますので、その後洗い流しましょう。 

4.クレイとサイダービネガー

自然派コスメなどではお馴染みのクレイと、スーパーで売っているサイダービネガーで、高価な化粧品顔負けの黒ずみ取りができますよ。

材料:
クレイ大さじ1
サイダービネガー大さじ1

つくり方:
①小さなボウルで2つの材料を混ぜ合わせます。
②黒ずみの気になるところにできあがったパックをのせ、20分待ちます。
③水ですすぎます。

5.レモンと歯ブラシ

上記の4つのプロセスでもびくともしない黒ずみをお持ちの方への特別レシピ。

①新品の歯ブラシにレモン果汁をつけて、黒ずみを「磨いて」いきましょう。円を描くように優しくソフトに磨いていきます。
②水ですすぎます。

この方法は強力なので、週1度で十分です。

毛穴の黒ずみを取る方法、いかがでしたか?お家にある身近な材料でできるナチュラルなパックで、毛穴レスのきれいな肌になれたらうれしいですね。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事