• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お花見合コンで飲み過ぎて周りに迷惑をかけない為の3つの方法とは?

Date:2014.03.29

男女の出逢いの場である合コンは、春になるとお花見会場へと場所を移します。いつもとは違った景色の中でヒラヒラ舞い散る桜の花びらに気分も高ぶることでしょう。いつも飲んでいるお酒も違った味に感じられ、いつもより飲み過ぎてしまうかもしれません。

飲み過ぎると気分が悪くなる、泣いてしまう、人に絡む、トイレが近くなるなどアルコールで失敗した経験がある方は要注意!素敵な出逢いがあっても発展する前に嫌われてしまうかもしれませんよ。

今回は、お花見合コンへ参加するメンバーや周りの人に迷惑をかけない為に、お酒を飲み過ぎない為の3つの方法をご紹介します。

1.自分を止めてくれる人に頼んでおく

お花見合コンでお酒が出る場合には、予め自分を止めてくれる人を選んで「〇杯飲んだら声掛けて」と頼んでおきましょう。その際、「もう〇杯目だからやめな!」と言われたら周りの人たちの気分を害するかもしれないので、ストップサインはガムやチョコなどを渡してもらうようにしましょう。

ストップサインをもらってもやめる自信が無い方は、もしも守らなかったら止めてくれた人へ「お金支払う」、「物をあげる」など自分にとって厳しい罰を決めておけばきっと守ることが出来るでしょう。

2.酔いがまわらない様に工夫する

お酒に酔う原因は、お酒をゴクゴク飲んでしまうからです。飲み過ぎない為には、単純にお酒の量を控えれば良いのです。お酒を控える為にはお酒に合うチェイサーをお酒の横に置いておきましょう。チェイサーは自分の好きなアルコールフリードリンクにしましょう。

例えば、お酒をひと口飲んだら次はジュースやお茶、ただの炭酸といった具合に体の中へ入ったアルコールを薄めましょう。又、合コンへ行く前にウコンやシジミエキスの入ったドリンクやサプリメントを飲んでおくこともお勧めです。

合コン会場で飲む女性も居る様ですが、「今日は飲むぞ!」とアピールする姿勢にお酒が飲めない男性は引いてしまう可能性がありますので、くれぐれも会場へ行く前に飲んでおきましょう。

3.お世話役に徹し、好みの彼にアピールする

例えば赤ちゃんや動物などの世話を頼まれたとします。飲み物は、お酒とジュースが準備されています。喉が渇いたあなたは、お酒を飲みますか?ジュースを飲みますか?多くの方は、世話をする為にジュースを選ぶのではないでしょうか。

飲み過ぎる原因は、気持ちが周りではなく自分にあるからです。ですから、自分以外の誰かに気持ちを集中させれば良いのです。花見会場へ到着したら、早速好みの男性を決めてお世話役に徹しましょう。

もちろんお酒を飲んでも構いませんが、彼へお酒やお菓子、料理などを取り分けることに集中すれば飲み過ぎる心配はないでしょう。合コンを楽しむ女性陣の中で一生懸命動き回るあなたに男性陣全員が好意を抱くかもしれませんよ。適度にお酒を楽しみつつ、お花見合コンで素敵な出会いを見つけて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事