• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デートで人気のお花見スポットでありがちなトラブルとは?

Date:2014.03.27

春の定番であるお花見は、お年寄りから子供、カップルまで楽しめる場所なのです。美しい桜と大好きな彼を眺めつつ、楽しいエネルギーが溢れるお花見スポットで愛を確かめ合えば二人の絆はより一層深まるかも?!

しかし、思いがけない所に落とし穴があることを忘れてはいけません。今回は、お花見スポットでありがちなトラブルをご紹介します。

トラブル1 財布や携帯電話など貴重品を失くす

お花見へ行く際には、いつもより小さめのバッグやジャケットの中に財布や携帯電話を入れるなどいつもとは違う場所に貴重品を仕舞う方も多いことでしょう。デートであれば、相手と手を繋ぐ為にショルダーバッグやウエストポーチを使うかもしれませんね。

きちんとチャックやボタンで留めれば落とす心配はないですが、使い慣れていないバッグですからうっかりチャックを開けたままで人混みに入り、気付かぬうちに盗まれることもあります。

又、ショルダー部分の留め金などが緩んでいると中身ごと落としてしまう可能性もあります。予めお花見用のバッグに不具合はないかを確認することと、お花見会場ではバッグ部分を背中や腰にせず、正面のお腹部分にあてていつも手で確認することをお勧めします。

又、トイレへ行く際に普段と違うバッグということで荷物ハンガーへ掛けっ放しにする方も多いようなので注意しましょう。

トラブル2 駐車場が見つからない

お花見会場までは車で行く方も多いことでしょう。お花見までの道のりは絶好のドライブデートになりますが、駐車場を予め確認することをお勧めします。お花見スポットによっては駐車場が無い場合や駐車場が少ない場合もあります。

車でお花見スポットまで行くのであれば、駐車場に余裕がある場所を選ぶか、或いは車ではなく公共交通機関を使うと良いでしょう。又、人気のお花見スポット周辺は渋滞も予想されるので裏道などもチェックしておくと良いでしょう。彼がお花見会場を選ぶ際には駐車場の確認もお願いしておきましょう。

トラブル3 知られてはいけない関係が知られる

お住まいの近くでお花見スポットを探す場合には、近所の方や知人、会社の同僚などと会う可能性があります。例えば、不倫相手と一緒に行く場合や彼氏以外の男性と一緒に行く場合は、出来るだけ人が訪れない花見スポットを選ぶことをお勧めします。お花見会場で修羅場にならないようにお気を付け下さい。

トラブル4 トイレが見当たらない

デート中の困りごとのひとつにトイレの申告があります。長く付き合っている相手なら気兼ねなくトイレに行きたいと言えるでしょうが、付き合って間もない相手ならタイミングに迷うかもしれませんね。

我慢に我慢を重ねて、やっとトイレへ行きたいと告げた時にはトイレが大混雑、或いは見当たらないという事態もあるかもしれません。お相手と花見へ行くと決まった際には、思い切ってトイレが近いことを告げておくことをお勧めします。

初めからトイレの事を知っていれば、彼の方でもトイレが無いお花見スポットやトイレが少ないお花見スポットなどは避けてくれるでしょう。長く付き合えばトイレが近いことはいずれ気づかれますので早いうちから申告することをお勧めします。

トラブル5 人混みによるストレス

人混みは、トイレも屋台も何でも順番待ちです。二人で楽しい会話の時間と思えれば良いのでしょうが、それが何度も続けば徐々にストレスが溜まります。そしてストレスからイライラへ変われば、些細なことで喧嘩する可能性があります。

仕事などでお互いに人混みに慣れているならば問題ないでしょうが、もしも人混みが苦手な場合はお花見スポットへ行かずに遠目から眺めるお花見にする、お花見スポットへは終わり際へ行く、お花見会場周辺をドライブするなどして人混みを避けて楽しむことをお勧めします。起こるかも知れないトラブルに備えて、二人だけのお花見デートを満喫して下さいね。

この記事をシェアする

関連記事