• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気になる鼻の毛穴の黒ずみ&角栓きれいに元に戻す方法

Date:2014.06.01

鼻の周りの毛穴につまった角栓や黒ずみ気になりませんか?人と会話をしているとき、ついどうしてもまじまじと見てしまうのが鼻の周りの毛穴。鼻の毛穴にポツポツと黒い汚れが目立つ人もいれば、まったく目立たない人もいます。

もちろん、後者の方が清潔な印象を持ってしまうのも確かなこと。そこで気になる鼻周りの毛穴の黒ずみや角栓の汚れをきれいにゴッソリと取り除く方法をご紹介したいと思います。

毛穴パックは鼻の毛穴汚れの救世主!?

毛穴に詰まったポツポツの黒ずみ(角栓)を根こそぎ取り除く方法でポピュラーなのが、やっぱり「毛穴パック」でしょう。毛穴パックは、使い方も簡単ですし、角栓は面白いほど取れるので癖になってしまうほど。

キレイになって嬉しいだけでなく、取れた後の爽快感といったらたまりません!だからといって毎日やるのはやり過ぎです。1週間に1回から2回という回数を守ってください。

毛穴パックを使うことで「角栓がきれいに取れてきれいになった」という声がある一方で、「毛穴が広がる」「肌を傷めつけているみたい」という声があるのも事実です。ですから、1週に1回か2回という回数がキーワードとなるのです。

また、毛穴パックのやり方にも注意点やポイントがあります。まず、蒸しタオルをあてて毛穴を十分に開かせるのがポイント。蒸しタオルをあてることにより、毛穴が開くので角栓も取れやすくなります。

注意点としては、毛穴パックを貼っている時間帯です。パックがカピカピと乾ききるまでしっかりと貼ってから取る方が効果的である、と思われがちですが、剥がすことが困難なほど貼っておくのは絶対に止めてください。

毛穴の角栓じゃなくて、皮膚が剥がれてしまうことがあるからです。毛穴パックを貼っておく時間帯は、その商品の説明に書かれている時間通りにきっちりと守るようにしてくださいね。

優しく毛穴汚れを取るには天然オイルが効果的!

毛穴パックを使っても毛穴の汚れが取れない人や毛穴パックで皮膚を傷めつけるのに抵抗がある人におススメなのが、天然オイルをつかった角栓を除去する方法です。天然オイルの中でも皮膚ととてもなじみの良いオリーブオイルやホホバオイルを使うのがおススメです。

皮膚になじみがいいので角質や角栓が取りやすいという効果があります。45度くらいのお湯を洗面器にはって、そこで顔に湯気をあてます。

1分くらいしたら徐々に毛穴が開いてくるので、天然オイル(オリーブオイルかホホバオイル)をつけた指をクルクルと動かします。このとき、肌の上で円を動かすように優しく動かすのがポイントです。

3分くらいマッサージすると角栓が溶け出してきます。その後は、洗顔石鹸でオイルを落とすだけです。この方法を週に3回くらい行ってください。

毛穴パックのように1回で劇的に汚れが取れるという効果は見られませんが、半月も続けていけば、毛穴の汚れがなくなってきたのを必ず実感できるでしょう。

毛穴の手入れのやり過ぎに要注意を!

このように毛穴の角栓取りの方法をご紹介してきましたが、皮脂や汚れを全部取り除けばいいのかというとそうではなく、うるおいも実は大事なんですよね。根こそぎ皮脂を取り除いてしまうと、皮脂の分泌が過剰となってしまうからです。

皮脂や汚れをすべて悪者にし、全部取り除こうと必死になってしまうと皮膚を傷めたり、皮脂の過剰分泌につながるので要注意!「毛穴ケアは適度に」を心かけてやってみてくださいね。

今日から試して毛穴美人になりましょう

毛穴が黒ずんでいるとファンデーションで隠そうと必死になったりしますが、逆にメイク崩れで汚い状態に…。そうならないためにも日々のケアが大事!上記にご紹介した毛穴ケア法を今日から試してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事