• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

花の香りをまとうエレガントな女性に。人気のある花の香水とは?

Date:2014.07.27

せっけんの香りやさわやかな香りが好き、という男性も多いものですが、やわらかな甘い香りも人気があります。甘すぎず、ふわっと香る花の香り。そんな女性はエレガントですよね。

花の香りの香水は女性にも人気があります。人工的な香りではなく、自然な植物の香りの香水なども人気が高いようですね。男性も女性も好む、花の香水を紹介しましょう。

自然な花の香りのする香水

花や植物の自然な香りの香水といえば「アントニアズ フラワーズ」が思い浮かびます。嫌味のない、生花の香りのする不思議な香水です。フリージアを主成分とし、ジャスミンとマグノリア、ユリの香りを入れています。

「フローレ」はもう少し甘い香りがします。愛娘をイメージして作ったという香水は、新鮮でみずみずしい香り。スイートピー、アプリコット、スズラン、バラ、スイセンなどがミックスされています。

「アントニアズ フラワーズ」を作ったのはアントニア・ベランカというフローリスト。イギリスではイギリス女王の花と言われ、大変人気の高い香水です。

サクラの花の香りの香水

サクラの花の香りは「和」の雰囲気ですね。優しくてほのかに香る雰囲気があります。サクラの花の香水はいろいろブランドから出ていますが、お勧めなのがゲランの「チェリーブロッサム」。なかなか手に入らないほど人気があった香水です。

サクラの優しい感じと、フレッシュな香りが甘すぎないのが魅力。桜色の香水瓶もかわいいです。

美容に効果的なバラを使った香水

バラの香りはソープやクリームなどさまざまなグッズに利用されていますね。バラの香りには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す作用があるとされ、美肌効果や更年期障害の改善にも役立つと言われています。リラックス効果もあるのですよね。

そんなバラの香水もいろいろありますが、代表的なものにジャンパドゥの「JOY」があります。バラやジャスミンの花をふんだんに使って作られた香水は、ぜいたくな香水と言われています。華やかでゴージャスな女性を感じさせることのできる香水です。

さわやかさが香るバラの香水

ロクシタンから出ているローズの香水は、バラの女性らしさにさわやかさも感じさせるフレッシュな香水です。

ロクシタンのバラの香水には、甘い香りのグラースローズ、甘酸っぱいブルガリアンローズ、バラの濃厚な香りが特徴のモロッカンローズ、フレッシュな香りのするターキッシュローズとフルーツの香りがブレンドされてできた香水。

ずっと包まれていたいと感じるバラの香りです。

可憐なすずらんの香り

クリスチャンディオールから出ている「リリーディオール」は、すずらん、ジャスミン、ローズ、ベルガモットなどが加わったさわやかで可憐な印象の残る香水です。たおやかな、女性らしい優しさを感じさせる香水。清潔感のある香りは、女性にも男性にも人気のある香りです。

春のブーケと言われる香水

ジバンシイの香水と言うとフレッシュで使いやすい、と言う印象があるのではないでしょうか。ジバンシイからはさまざまなタイプの香水が出ていて、フレッシュなものもありますが、色香漂う女性らしさを強調するタイプの香りも少なくありません。

花の香りの香水もいくつかあり、代表的な香水に春のブーケと言われる「ブルーム」という香水があります。フレッシュさの中にさわやかな甘さがあるフェミニンな香りは、華やかでかわいらしい、という印象。まさに花をまとっている、という感じのフレグランスです。

花の香りはリラックスさせてくれるもの。女性らしさを印象づけることも可能です。花の香りにはいろいろありますから、自分の好みの花の香りを見つけましょう。

いくら花の香りがやさしいからといっても、つけすぎは逆効果。香水のつけ方はマナーを守り、好感の持たれる使い方をすることが大切ですよ。

この記事をシェアする

関連記事