• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「聞き上手」じゃもうモテない!「話させ上手」が現代男子のニーズ!

Date:2013.07.27

合コンや飲み会の場で、自分ばかり喋ってしまう人。必ずいますよね。誰かが始めた話題をいつの間にか奪ってしまう人。気づけば自慢話をしている人。もちろん、悪いとは言いませんが、周りからの好感度は・・・?

さて、昔から「聞き上手」はモテる!「聞き上手」な子が理想だ!なんて事がよく言われていますが、果たして今でもそれは通用するのでしょうか。

男性ウケ、という観点に絞って考えてみるならば先述した「極度の話したがり」サンは、まず論外。

では、にこやかに頷き、相槌を打つ「聞き上手」サンは?“可もなく不可もなく”、というのがリアルな評価ではないでしょうか。では、一体どんな女性が求められているのか。ズバリ「話させ上手」、なのです!

今回は、現代男子の新たなニーズ、「話させ上手」な女性について、じっくり検証してみたいと思います。

きっかけ待ち、な「受け身男子」急増!

話したくないワケじゃない。でも割り込む程の話しじゃない。ゆえに、きっかけ待ち。そんな受け身男子が急増しています。

自分の話をするという事が、苦手な人はいても嫌いな人はいません。人は誰でも、得意分野の1つ2つは持っているもの。それを興味津々で聞いてもらったり、褒められたりするのは気持ちの良い事です。

しかし皆が皆“聞かれたら話す”というスタンスでは永遠に「話したがり」サンの独壇場になってしまいます。

そこで、和やかに話題を動かしていく機転とトーク力の持ち主、「話させ上手」サンの出番がやってきます。

大切なのは観察力とトーク力

いくら話していない人がいるからって「ねぇ、ずっと黙ってるよね。なんか喋って!」なんていう雑なフリは禁物。

大事なのは、いかにさり気ないトークで、話しやすいきっかけを投げてあげるか。そう、まるで敏腕MCのような観察力とトーク力が必要なんです。

仕事に打ち込んでいる人なら、仕事に関する質問をしてみるのも良し。お洒落に気を使っているような人なら、「そのTシャツいいなぁ」なんて服装についてコメントしてみるのも良いかもしれません。

出身地や勤務地から、ローカルな話題が生まれることもあるでしょう。

些細な事で良いのでたくさんの引き出しを持っておくと。いかなるヒントからも話題が作りやすくなります。日頃からアンテナを張って、小さな引き出しを増やしていきましょう。

話し出してくれたらこっちのもの。きっかけさえ作ってしまえば、誰でも話題の中心になる事が出来るのです。

楽しい場が終わり、さぁ印象に残った女性は?と振り返ってみると終始喋りに専念していた「話したがり」サンより、ニコニコ相槌を打っていた「聞き上手」サンより自分の話しを引き出してくれた「話させ上手」サンだった、となるのも頷けますよね。

とは言え、見返りを求めて気合いが入りすぎてしまうのも考えもの。単純に、その場にいる皆が楽しめているかな?というサービス精神、そして皆の話しを聞いてみたいという純粋な好奇心で動けば好感度はあとからついてくる・・・はず!

この記事をシェアする

関連記事