• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【画像あり】目指せ脱初心者!覚えておくと便利な刺繍の基礎ステッチ10選

Date:2012.10.23

刺繍には非常に多くのステッチがあります。ステッチは刺繍の基本として様々な縫い方に応用できる事から非常に大切です。簡単に縫うことの出来るステッチについてご紹介します。

クロス・ステッチ

クロスス・テッチは×の字に縫うステッチです。片方を縫い、もう一度戻りクロスするように縫います。クロスステッチは、ラインから模様まで幅広く使えるステッチで、大きさを変えて縫うことでステッチのイメージを変えることのができます。

チェーン・ステッチ

チェーン・ステッチは鎖のように繋げることのできるステッチです。針の内側に回し込むように糸を通し、輪の内側に針を通すことでチェーンのような輪を繋げることができます。チェーンステッチは非常に綺麗なステッチということから、様々な模様に応用することができます。少し複雑なステッチですが覚えてしまえば非常に簡単です。

ブランケット・ステッチ

ブランケット・ステッチは糸を引っ掛けるように縫い続けてゆくステッチです。“布の縫い合わせ”や“端処理”などで使用することの多いステッチです。手芸で簡単な袋などをなどを作成する際には非常に便利なステッチということから、「手芸小物を作りたい」という方は是非覚えておくと便利なステッチです。

アウトライン・ステッチ

アウトライン・ステッチはその名前の通り、刺繍の外輪などで使用するステッチです。斜めに針を刺し縫い進めるという簡単なステッチですが、斜めのラインは様々な刺繍に応用することができます。アウトライン・ステッチは波のように糸を編むスレッデッドに応用することのできるステッチです。

スレッデッド・アウトライン・ステッチ

スレッデッド・アウトライン・ステッチはアウトライン・ステッチに波状のスレッデッドを行うステッチです。アウトラインステッチの斜めのラインを隠し、線を強調するようなスレッデッド・アウトライン・ステッチはアウトラインでは線が弱いと感じた場合に有効なステッチです。スレッデッド・アウトライン・ステッチは立体的な表情があることから立体的な模様の作成に応用することができます。

フライ・ステッチ1

フライステッチは過程が複雑ということから3枚の写真を使用してご紹介します。針を通した場所と逆三角で結ぶように針を通し、針の下に糸を通します。

フライ・ステッチ2

逆三角形の下に針を通し、次にその真下に針を通します。※撮影のために左下で針を止めていますが実際は普段どおり針を通しましょう。

フライ・ステッチ3

通した糸を引けばY字のフライステッチの完成です。フライステッチはY字の縫目が繋がるステッチです。ラインを強調したいという場合にはお勧めのステッチです。

サテン・ステッチ1

サテン・ステッチは模様などを刺繍するためのステッチです。アイデア次第では様々な模様に応用可能なステッチです。“葉”を例にサテン・ステッチをご紹介しましょう。刺繍に厚みを付ける為にランニング・ステッチで下縫いを行います。

サテン・ステッチ2

模様になるように少しずつ交互に縫います。※布地に模様のマーキングをすることで正確な模様を縫うことができます。今回、ご紹介したステッチはどれも使い方によって非常に多彩な利用方法があります。ステッチを覚えて自分だけの刺繍を作ってみましょう。

この記事をシェアする

関連記事