• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30分でできる!超オシャレな羽根付ピアスの作り方

Date:2016.04.24

5画像30

いつの頃からでしょう、日本の女子たちのアクセサリーに羽根が使われるようになったのは。

昔は「羽根~!?…インディアン?宝塚?」みたいなイメージでいたのが、いつの間にやらピンクやら青やらに染められ、うっかりするとラメなんて付いたオシャレ羽根がお店に並んでいます。

お洒落上級者の羽根好き母娘がお誕生日!これは私も羽根に参戦してみるしかないでしょ!ってことで、ピアスにイヤリング、作っちゃうよ~!

所要時間は1ペアで30分。

イマドキ感がグーンと上がる羽根つきのピアス、一緒に作りませんか?

W500Q100_5画像1

DIYなどの材料リスト
羽根
2枚
スカシパーツ
2個
チェーン(細めのもの)
22cm
スワロフスキービーズ4mm
4個
スワロフスキービーズ4mm
4個
スワロフスキービーズ3mm
4個
カシメ 1.2mm
2個
丸カン0.5mm×1.3mm
8個
Tピン 0.5mm×20mm
6本
9ピン 0.5mm×20mm
2本
ピアス(イヤリング)金具
2本
道具
ニッパー
丸ヤットコ
平ヤットコ
必要なら
太めの縫い針

羽根を引き立てる飾りを作る

貴和製作所さんに行ったらね、羽根がいっぱいありまして。それはもう、ありとあらゆる色で。その中から選んだのは、こちら。

W500Q100_5画像2

グリーンに染められた、ガチョウの羽根。なかなかに目を引く、パッとした色。

そして、そう、羽根だけ下げてもかわいいけどね、でもせっかくプレゼントしようっていうんだから、オリジナル感は出していきたいでしょ。ってことで。

まずはスワロフスキー。

W500Q100_5画像3

羽根に合わせてみたよ~

羽根もスワロも、色はお好みで。

そしてこちら、スカシパーツ。

W500Q100_5画像4

第二の主役。お好みで選んで頂いてもちろんいいけれど、私が使ったのは貴和製作所さんのスカシパーツ ヘキサゴン14mm。

羽根を邪魔しない、でも程よい存在感が決め手です。

さて、材料紹介はここまで。いよいよ作って行きましょう。

まずはスワロフスキーに、Tピンを通しましょう

W500Q100_5画像5

W500Q100_5画像6

平ヤットコで90度に曲げたら、

W500Q100_5画像7

7mmくらいを残して、ニッパーでカット。

W500Q100_5画像8

お次は丸ヤットコで

W500Q100_5画像9
ぐるりと丸めましょう。

W500Q100_5画像10

3つ同様に。

W500Q100_5画像11

そして、チェーンを7㎝と4㎝にカットして。

W500Q100_5画像12

このチェーンが細いものの場合は、丸カンが通らない可能性があるので。

太めの縫い針を通して、穴を広げておきましょう。

W500Q100_5画像13

両端だけでいいからね!

さてさてまずは丸カンに

W500Q100_5画像14

チェーン7cm→チェーン4㎝→Tピンに通した3mmのスワロフスキー

この順番で通して、スカシパーツへ繋ぎましょう…って文章にすると、ややこしい!

こういうことね↓

W500Q100_5画像15

百聞は一見に如かず。

そして左右対称になるように、反対側にも。

W500Q100_5画像16

さて、次は主役の登場だよ~

主役の羽根と共に

羽根はこのままじゃ使えないので、金具を付けましょう。

カシメに挟み込みます。

W500Q100_5画像17

平ヤットコでどうぞ。

W500Q100_5画像18

これで、ピアスにできるね!

丸カンを使って4mmのスワロフスキーとともに、スカシパーツへ。

W500Q100_5画像19

場所は真ん中ね。

W500Q100_5画像20

急にピアスの様相を呈してきました!

もうゴールは見えてきたでしょ!

9ピンに最後のスワロ4mmを通して、

W500Q100_5画像21

Tピンの時と同じように処理します。

W500Q100_5画像22

W500Q100_5画像23

この丸めた輪の部分をスカシパーツの上につなげて

W500Q100_5画像24

反対側の輪を一度広げてピアス金具に通したら

W500Q100_5画像25

完成だよ~!

W500Q100_5画像26

ふふふ、ちょっと雰囲気あるでしょ?私のキャラじゃできないけど、これはけっこうお気に入り。

もちろん反対耳用にもうひとつ、作ってね。

W500Q100_5画像27

私は「母娘にプレゼント」だから、お嬢さん用に、イヤリングも。

W500Q100_5画像28

作り方は全く一緒。最後の付ける金具が違うだけ。

師匠!と慕ってくれる可愛い小学生女子に、ママとお揃いでプレゼント。喜んで貰えるかな。

W500Q100_5画像29

一緒につけて、お出かけしてくれたら嬉しいな~と思いつつ。

羽根ってなんだか難しそうだけど、ご覧いただいたとおり簡単にできちゃいます!

今日のファッションに、いかがでしょうか?

W500Q100_5画像30

違う色の羽根で作ってみんなで色違い、も楽しいかもしれませんね!

よろしければ色々、試してみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事

コメント