• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

反面教師とは?20代女性の思う「なりたくない30・40代女性」

Date:2012.11.13

仕事も早4年目、25歳を過ぎて、職場を見渡し、今日も溜め息…。環境もまずまず、人間関係も良好、仕事には満足しているのに…なぜ?

それは、3年目を過ぎた20代女性の多くが、上司や先輩社員を見て、「このままここで働いていたら、私も、ああいう女性になってしまうのでは」と考えているから。いえ、そうなることを恐れているからです。

なりたい女性はすでに職場にいない

全ての女性の幸せが、結婚・出産だとは言い切れません。しかし、多くの女性は、そのどちらも経験している女性を尊敬する傾向にあります。筆者もその一人です。人にはそれぞれ事情がありますので、一概に結論は述べられませんが、ここからは一女性の意見としてお読みいただければと思います。

結婚し、家庭を築き、子育てをし、その上で仕事をする。どちらもパーフェクトにこなしている女性が、果たしてあなたの周りには何人いますか?少なくとも筆者の周辺にはいません。

もし筆者の目の前に居るとすれば、間違いなく彼女こそ「理想の女性」になることでしょう。結婚、出産を体現化している女性は、仕事を辞め、すでに職場にいないことの方が多いのです。そんな筆者の思う…

こんな30代は嫌だ

  • 仕事が出来過ぎる
  • 趣味が豊富、というか趣味の域を超えている
  • 恋愛の仕方を忘れている
  • 困った時の結婚相談所
  • 出産年齢がリアルな問題に

今の時代、高齢出産なんて珍しくもありませんが、結婚も出産も20代のうちに、と思っている20代女性はかなり多いはずです。

こんな40代は嫌だ

  • 家庭を持っていないが故の管理職
  • アイドルにはまる(ジャニーズ、韓流)
  • ペットの誕生日をお祝いする
  • 相手がいない、子供もいないので、とにかく冷たい
  • 必ずしも結婚・出産が幸せとは限らない、が何故か言い訳のように聞こえる

幸せの定義は人それぞれ。特に女性にとってのそれは、本当に難しい問題ですよね。

そして気が付けば…

ここまで持論を述べてきましたが、「理想の女性」探しの悲しい結末。がむしゃらな新入社員時代は、職場の空気を掴み、先輩の良し悪しを見極める時期。この先輩は仕事ができるな、恋愛話はあの先輩と、あそこの上司とは距離を置こう…

そんなことを考えながらも、まだまだヒヨっ子、自分のことで精一杯。「理想の女性」像を見つけるには“自分自身”が弱すぎる時期です。

自分の能力がみえてくる2年目に突入。後輩が入社し、「人に教える」ということを通して自分の未熟さを痛感する時期。この辺りから、「仕事」を含めた自分の人生について考え始めます。そして不思議と、先輩や上司の中に「なりたい女性」ではなく「なりたくない女性」を探し始めます。

仕事の仕方やプライベートの発言から、こんな30代にはなりたくないなぁ、あんな40代もごめんだわ、と思い始めます。誰かを否定することで、「私はこうはならないわ」と、何の根拠もない自信が湧いてきたりします。でも、まだまだ「仕事」を頑張ろう、という意欲があるのも事実。

何だかよくわからないけれど、みんなの言う「とりあえず3年」を目指して…。3年を過ごせば、何かが変わると信じて止まないわけです。
そして3年目にして始めて気付きます。

自分自身もだが、何より周りの先輩女性達も、何も変わっていないことに。「あんな風になりたくないよね」と、同期で愚痴をこぼし合う。「このままここで働いていたら、私も、ああなるのかなぁ~」そう、その対象が自分になるのは、時間の問題なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント