• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今年のレディースコーデに注目!シャツを羽織る事で夏のお悩みも解決

Date:2014.09.10

今年の春からシャツを羽織物として着るのが流行していますが、その流行は夏も衰えそうにありません。流行しているオシャレとしての他にも実用的な利点もあるので、「暑そう…」と思う方にも是非試して欲しいコーディネートです。

アームカバーってオシャレじゃないですよね?

急にアームカバーの話になりますが、あれって日焼け防止には良いですがオシャレ感ゼロではないですか?

偶におしゃれなワンピース姿にさえアームカバーをしている方を見かけますが、どんなにオシャレな恰好をしていてもあれで台無しになってしまいますね。

今年はシャツを羽織ろう!

今年の夏も春から引き続き、シャツを羽織るのが流行っています。薄手素材でもUVカット仕様の生地で出来ていれば長袖を羽織っていても以下の3点が達成できます!

・見た目:涼しげ
・自分:涼しい
・腕 :日焼けしない

この夏用に薄手素材でUVカット仕様の生地で出来た羽織るシャツを是非、クローゼットに2~3枚は用意しましょう。

腕が日焼けしない他にもこんな便利な点が!

首の後ろも日に焼けしにくい

夏場の無防備な首の後ろに襟が当たって日焼けしにくいのが良い点です。

夏は髪をアップにする方も多いかと思いますがそうすると案外首って焼けてしまいますよね。普段は髪を下している方の場合、アップにしたことで急に日に当たって、赤くヒリヒリしてしまうことも珍しくありません。でもシャツがあれば襟があるのでかなり陽射しを防げます。

冷房対策になる

薄手のもの1枚でも、あるのとないのとではかなり違います。冷え症の方でなくても夏の冷房が効きすぎると感じるオフィスやお店は多いモノです。1枚のシャツでおしゃれ感は崩さずに冷房もシャットアウトできるので便利です。

暑ければ袖を折り返す事で細い手首を強調

長袖シャツだと暑いなら、2回程袖を折り返せば8分袖位になります。手首の細さを強調するには程よい長さになるので華奢に見せたいなら、是非やってみて下さい。夏っぽさの演出にもなります。

着回しの組み合わせが楽しめる

インに着るTシャツやタンクトップと、羽織るシャツの組み合わせでいろいろな表情が出せるのもオシャレしたい時には便利です。半袖シャツだけだとあまりコーディネートって広がらないですが、重ね着コーディネートは組み合わせる楽しみも広がります。

夏の悩みだった着回し術も、夏でも重ね着してしまう、シャツを羽織るコーディネートで解決です。

この記事をシェアする

関連記事