• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌と心の状態の関係性と恋愛してなくてもキレイになる方法

Date:2015.12.31

きれいな女性

恋愛をすると女性は綺麗になると言われています。恋愛をすると気分が充実し、ホルモンバランスが整うことで綺麗になると言われていますが、それでは恋愛をしていない女性は綺麗になることはできないのでしょうか?

実は恋愛だけではなく、心から楽しい!ハッピーだ!と思えるような状態であれば、女性は綺麗になるとも言われています。

多くの女性はどういう時に「ハッピーだ」と思うのか、そしてどうしてハッピーな気持ちになると綺麗になるのでしょうか。

心がハッピーじゃないと肌の免疫力が低下する!

恋愛をしている女性は肌がツヤツヤと潤っている印象があります。これは肌にハリが出ただけではなく、肌の免疫力がアップして外的刺激などから肌を守ってくれるからと言われています。

免疫力は、肌に美容液などをつけたからといってアップするものではありません。肌の免疫力をアップさせるためにはどういうしたらいいのでしょうか。

肌の免疫力を司る細胞とは

肌の免疫力を司っている細胞を「ランゲルハンス細胞」といいます。このランゲルハンス細胞が正常に働いている時、防護ネットのように細胞が張り巡らされ、外的刺激が肌に当たらないようになっています。

しかしランゲルハンス細胞の力が低下していると、細胞同士の間に隙間ができて防護ネットの役割を果たさず、肌に刺激が与えられることになります。

肌の免疫力は神経細胞とつながっている

肌の免疫力を上げるには肌に美容液などをつければアップするだろうと思ってしまいますが、実はそれだけでは肌の免疫力はアップしないということが分かりました。

1993 年、資生堂は肌の免疫を司っているランゲルハンス細胞を介して、肌と心(脳)が密接につながっていることを科学的に立証した世界的な発見※4 をし、神経免疫皮膚内分泌学(NICE)という新しい皮膚生理学の分野を創出しました。※4 論文掲載科学雑誌 Nature; 13 May, 1993

つまり、肌の免疫力であるランゲルハンス細胞と神経細胞が繋がっていることが判明し、表面だけのケアだけではなく、心の状態も肌に影響していることが分かりました。

表面だけのケアをしても、心がハッピーじゃないと免疫力はアップしないということになります。

免疫力はストレスによって低下する

肌の免疫力であるランゲルハンス細胞は加齢によって低下すると言われています。免疫力自体、加齢によって低下すると言われていますが、その中でも1番免疫力の低下に繋がるのが「ストレス」です。

心にストレスがあると肌ダメージを沈静化する力が低下し、免疫力も落ちていきます。一生懸命表面ケアをしていても、心にストレスがあるとその効果はほとんど得られず、肌の免疫力がどんどん低下してしまいます。

恋愛してなくても心をハッピーにしストレスのない状態にする方法

「ストレスをなくせ」と言われても意外に難しいもので、どうしたらいいのか分からないという人も多いと思います。

特に仕事などが忙しいと、どうしてもストレス発散する時間なんて作れずに、モヤモヤとした心のまま生活してしまいます。どうしたらストレスのないハッピーな心にすることができるのでしょうか。

1.何か1つ自分の好きなものを目標にする

毎日の生活でストレスを発散させるのが難しいという人は、目標を作りそれに向かって生活をするだけでもストレスは軽減されます。

例えば、1ヶ月後に自分の行きたかった旅行を予定すればそれに向かって頑張ることができます。そういうものを作るだけでも毎日のストレスは軽減し、旅行に行くことでそこでストレスが発散されます。これは旅行だけじゃなく、

  • 欲しかったものを次の給料日に買う
  • 久しぶりに会う友達と遊びに行く

といったものでもストレスを発散する要因となるので、何か1つ目標を作るようにしましょう。

2.恋愛していない人は擬似恋愛でもOK

恋愛をすると綺麗になるのは分かっていても、今は好きな人もいないし恋愛する状態ではないという人は擬似恋愛でも大丈夫。

好きな役者さんの舞台やアーティストのライブを見て心をときめかせるのも、実は恋愛している状態と同じ心境になります。

ライブなどは一緒に盛り上がることでストレスの発散にもなるので、一石二鳥です。舞台やライブに行けない人はドラマや映画を見て心をときめかせるだけでも効果はあります。擬似恋愛でも心がときめいてストレスが溜まりにくい状態になるのでオススメです。

3.毎日ストレスを取り除きたい時はアロマなどでリラックス

「私は毎日リフレッシュして、ストレスを溜めたくない」という人にオススメなのがアロマなどの香りです。

毎日、好きなことをできる時間がある人はいいですが、時間がない人でも簡単にリフレッシュできるのがアロマになります。

よく「リラックスするのに良い香り」と紹介されていますが、その匂いが苦手な人にとってはストレスに変わってしまうことがあります。

「リラックスするために良い」という香りではなく、自分が好きな香りを使い心からリラックするようにすれば、その日のストレスもなくなります。

4.大きな声で笑うだけでもストレス解消

「笑うと免疫力が高くなる」というくらい、実は笑うということはとても大事なことです。ちょっと疲れた時でも大きな声で笑うだけで、心がスッキリとして気持ちが晴れやかになります。

何もないところで大きな声で笑うのは難しいという人は、面白いテレビ番組や漫画を読んで笑うというのも効果があります。笑顔が絶えない人は心も体もリラックスして、ハッピーオーラも出て肌もツヤツヤしてきます。

心が幸せだと肌も心も綺麗になる

ハッピー
「綺麗」は表面のケアだけで作り上げることはできません。心も幸せで肌の免疫力をアップさせておかないと、本当に綺麗な女性にはなれません。

そのためにはまず心を綺麗にし、ストレスを溜めないようにしましょう。そうすれば幸せで綺麗な女性に繋がります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント