• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の幸せの秘訣は「呼吸」!貴女の幸せ度を上げる6つの呼吸法

Date:2015.09.13

shutterstock_172592771 - コピー

日常的に行うヨガ、ジョギングに水泳といったエクササイズは私達女性の幸せ感と直接に関わっていて、心と体の免疫力を上げストレスに強くなれる事は、もう皆さんも充分に知っていますよね?

でも、なぜこれらのエクササイズが心と体の免疫力を上げて幸せ感を引き上げてくれるのかご存じですか?

「汗と一緒にストレスや心配事も流れ出てゆくから…」とか「カロリーが消費できてダイエットに成功するから幸せになる」という解釈もできますが、ほとんどのエクササイズに共通するのが「呼吸」です。

ヨガや瞑想は呼吸に集中するので、呼吸が大切なのは一目瞭然ですが、その他の運動も心拍数が上がると同時に呼吸もハッキリと大きくなってゆきます。

それに、ストレスを受けている時や、悩み事、心配事を抱えていると、私達の呼吸は知らず知らずにの内に浅くなり、そして乱れてくるのです。

そこで、私達の日常に起こる悩み別に呼吸法を6種類紹介しますので、今日から自分の呼吸を改善して、幸せ体質になっちゃいましょう!

1.落ち込んだ気分を引き上げてくれるのは回想しながらの呼吸法

カレの浮気、失恋、職場での痛い失敗に同量や先輩社員からの嫌味…。

あげたら切がない程、私達のまわりには気分を落ち込ませる“地雷”がそこココに埋まっているものです。

そこで、そんな気分が「もう落ちようがないぐらい落ち込んでいる…」と思ったらこの呼吸法で消沈した意気を自分で上げてしまいましょう。

まずは、最近起きた気分を落ち込ませる出来事を一旦頭から追い出して、楽しいあるいは、勇気を与えられた事柄や場所を思い浮かべます。そして、鼻から息を吸い、口で息を吐きます。

この時、なるべくテレビや携帯の電源は落とし邪魔が入らない様にしましょう。

音が気にならないところでなら立っていても、座っていてもどこでも行える、取り掛かり易い瞑想を兼ねた基本の呼吸法です。

2.プレッシャーに押しつぶされそうな勝負の日直前に行う鼻呼吸

就職面接、昇進及び資格試験に大事な顧客先でのプレゼンと「勝負の日」というのは必ずあります。

しかもその勝負の日が近づいて来ればくるほど、気が弱くなったり、苛々、ソワソワして落ち着かなくなるのは目に見えていますよね?

そうなると、気付かぬ内に浅く口で呼吸する様になり酸素が体に巡らなくなる事も多く、そうすると余計に緊張感に襲われて、心拍数も上がり気味になってしまうのです。

そこで、こういう時にこそキッチリと鼻で呼吸する様に心がけると脳に酸素も行き渡り、頭もスッキリし、目の前の一大事イベントに対して前向きにそして建設的にかまえる事も出来てしまうのです。

  1. まずは、座禅の体勢を取り、足を組むか出来なければ胡坐をかいて静かな場所に座ります。
  2. 右手の親指を右の小鼻に押し当てて塞ぎます。
  3. 空いている左の小鼻から息をゆっくりと限界まで吸い込みます。
  4. 精一杯吸い込んだら右手の人差し指で今度は左の小鼻を閉じ、同時に右の小鼻を押さえていた親指を外します。
  5. そして、親指を離したと同時に吸った息を右の小鼻から吐き出します。
  6. これを気分が落ち着くまで繰り返します。

もし、プレゼン直前、試験会場でこの呼吸法を行いたかったら座禅の形にはこだわらず、イスに座った状態で行っても効き目は期待できますよ。

3.頭の中は怒りで充満!怒りを抑えるには自分に暗示をかけ呼吸

努力して獲得した顧客を先輩社員に横取りされたとか、何かと自分の家の裕福さをひけらかし陰で人を馬鹿にしている意地悪なママ友に、急いでいるのにことごとく赤になる信号…。

「もっー!」と血圧が上がるくらい頭にくる事って毎日の生活の中で結構起こりますよね?

確かに怒りを外にぶつけないで我慢するのは精神的にも身体的にも良くはないのですが、ずっと怒って、相手に対して長い間恨んだり、負の感情を持ち続けると、これまた自分の精神状態にとって良くない事ばかりなのです。

  1. ともかく、一旦その怒りの感情と原因を頭の中から追い出し美しい場所を想像します。
  2. 息をゆっくり鼻呼吸で吸い込み、口で息を吐きます。
  3. この時、胸で息をするのではなく、腹式呼吸、息を吸った時にお腹が膨らむように呼吸します。
  4. 腹式呼吸が分からない場合は両手をお腹に当て呼吸をした時にお腹が上下する事に注目してください。
  5. 腹式呼吸に慣れてきたら、呼吸している時に「落ち着いて」や「もう大丈夫」と自分に言い聞かせましょう。
  6. この時声に出しても良いですが、頭の中で自分に語りかけてもOKです。

こうする事で自分に暗示をかけ、「こんな事で自分の時間を無駄にしない!」と言い聞かせ、自分を怒りの感情から解き放して上げましょう。

4.寝つきの悪さや不眠・寝不足を改善する数える呼吸法

眠りと呼吸って考えると深いかかわりがあり、交通事故などの原因にもなり兼ねない無呼吸症候群なども眠っている間の呼吸の乱れから起こる症状です。

よって、呼吸を整える事で良い眠りを誘えると考えるのも的を射た考え方なのです。

  1. ベッドや布団に胡坐をかいて座るか、イスや壁に背をもたれながらの姿勢を取ってください。
  2. 腹式呼吸で鼻から息を1~4まで頭で数えながら吸います。
  3. その後、口で再び4まで数えながら息を吐きます。
  4. これを繰り返して行ってください。

ヨガや瞑想の上級者は6~8まで数えて呼吸を整えているそうですので、慣れてきたら1つづつ増やしてみても良いでしょう。

5.寝起きが悪いあなたの為の“脳を目覚めさせる”呼吸法

夜型で朝が弱く、完全に目が覚めるまでかなり辛い…という女性も少なくないと思います。

そんな時は鼻を使った腹式呼吸で眠りから覚めない頭を起こして上げましょう。

  1. 布団から上半身を起こした状態でも、まだ体が横になったままでもOKです。
  2. ゆっくりと鼻から(腹式呼吸)で息を吸います。
  3. そして、一気にフッと鼻から全ての息を勢いよく吐きます。
  4. これを呼吸と呼吸の間に1~2秒の間隔を置いて10回程度繰り返しましょう。

慣れない内は可笑しくて笑ってしまうかもしれませんが、それでも笑う事で脳が刺激されて目覚めが良くなるかもしれませんね?

6.とにかくリラックスしたい女性の為の呼吸法

長引いている会議の途中で入ったトイレで、鏡を見ると目が血走ってる自分が映っていたり、朝から達成感も味わえないまま、ただやらなければならない事を片付けて疲れ切っている自分に気付いたら、少し深呼吸して自分をリラックスさせません?

コンピューターの画面を何時間も凝視していたり、緊張した状態が続いている貴女の体はカチコチに固まって息切れ状態のはずです。

そんな時は身体をほぐしながら呼吸を整えて頭も体もリラックスさせ、リフレッシュしてから再び仕事に取り掛かった方が効率も上がる事間違いなしです。

オフィスのデスクでもトイレでも立っていても、座っていても良いので手、足、
肩に首など緊張して固まっている箇所をブラブラと3秒間ずつ揺すったり回してみましょう。

この動作をしている時に、鼻からゆっくりと1~5まで数えながら息を吸い、そしてこれまたゆっくりと5秒数えながら口から息を吐き出します。

5まで数えると息苦しいや目まいが起こりそうな時は少し目を閉じ休みながら、5までが無理でしたら3まででも良いのでゆっくりと無理をせずに行ってみて下さい。

呼吸が乱れると貴女の心も体もバランスが失われる

私達女性の美容と健康も、ヘルシーな食事や適度な運動、頼れる仲間などの様々な要素が絡んでいて、その関係が上手く調和が取れることで、初めて健康で幸せを感じることが出来るのです。

このバランスには呼吸も深く関わっているのですが、何かとストレスやプレッシャーの多い社会に暮らしていると、この呼吸さえも満足にできていなくて、気付かぬ内にストレスを悪化させ、精神的にも身体的にも限界が訪れてしまうのです。

私達人間には酸素は必要不可欠なものであるので、この酸素を充分に体に行き渡る様にする事で初めて、ヘルシーなライフスタイルや幸せを手に入れる事ができるのです。

早速、今日から貴女も日常に起こり得る問題別の「呼吸法」をフルに活用して、健康で幸せを感じ易い体質を作り上げて行きましょう。

この記事をシェアする

関連記事