• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚できないと悩む方へ…幸せな結婚をつかむ女の共通点とは?

Date:2015.07.06

shutterstock_258111335 - コピー - コピー

見た目がきれいなのになかなか結婚できない女性もいれば、普通の外見なのに早々と幸せな結婚生活を送っている女性もいます。

もし、あなたがなかなか結婚できないタイプの女性であれば、幸せな結婚をつかむ女性の共通点を知り、自分修正することが大事になってきます。

ここでは、なかなか結婚できない女性の本音から見える結婚を逃がしやすい女性の特徴と幸せな結婚を手に入れやすい女性の共通点をお伝えしたいと思います。

結婚できない悩みを持つ女性たちの本音

ここではなかなか結婚できずに悩んでいる女性たちの声を集めてみました。独身女性たちの本音をのぞいてみましょう。

「婚活なんて恥ずかしい」と思ってしまう(R香 35歳 サービス業店員)

私の周りの友達は子育て真っ只中の女性たちが多く、たまに数人でお茶をしても話題は子供の話や旦那さんのことばかり。共通の話題がとても少なくなったのを実感しています。何だか自分だけが取り残された感じがして少しみじめというか寂しいんでよね。

ちまたは婚活ブームですよね。聞けば30代からの婚活も盛んだとか。でも、婚活をどこか冷ややかな目で見てしまうんです。

もともと「結婚は縁」という考えがあるので「積極的に婚活なんてどうなの?」と思ってしまったり。あと、この年で婚活すると「いい年してそんなに男性に飢えているの」なんて思われるのが怖いというか。

本当は、気が付いているんです。積極的に自分が動かないと結婚できないということを。でも、今から婚活なんて人はどう思うだろうかと不安にもなる。したい気持ちと恥ずかしい気持ちが入り混じって葛藤しています。

とにかく、周りから結婚にあせっていてガツガツしていると思われたくない!周りが素敵な男性を紹介してくれるなら別ですよ。でも、そんな都合の良い話はなかなかないですね。

他の女性よりも優れているのに… (M美 35歳 広告代理店勤務)

今の会社に務めて12年。仕事一筋に頑張ってきました。おかげでここぞという時に大きな仕事を任せられる機会も増えて仕事自体にやりがいを感じています。でも、私の人生何かが満たされないんです。それは、女性としての幸せ。

自分で言うのもなんですけど、仕事もできるし、ルックスだってそれなりに自信あります。同世代の女性たちと比べても劣っていないと思うんですけど…。

半年前から婚活パーティーに参加しているんです。最後にはカップルになったことも何回もあります。でも、そのあとのデートが続かないんです。私的には手ごたえがあるんですけどね。何がいけないのか分かりません。

休日ぶらりと買い物へ出かけたり、旅先などで仲のよいカップルに出会いますよね。ふと、カップルたちの薬指を見てみると、そこにはキラリと光るものが…。改めて女性の顔をのぞくと「なぜ、あなたが?」なんて外見だったりすることも多くて…。

私は仕事にしろ、外見にしろ、人が持っていないものを持っています。なのに普通の女性が手に入れている「結婚」という幸せだけが手に入らないんです。

古くからの友達には「あなたは上から目線な考えがあるから」とか「プライド高いから近づきにくいオーラーだしているのよ」なんて言われることもあり。

確かに「私は他の女性とは違う」という思いが、態度や言葉に出ているのかもしれませんね。

「理想が高い」と人に言われるけど(F子 37歳 大手出版会社勤務)

「努力こそは大事」「努力は必ず自分に返ってくる」と小さい頃から言われ続けて育てられてきました。だから、幼い頃から勉強は人一倍頑張ってきたし、それなりの大学や会社に入社できて今があるんです。今だって仕事はもちろんですが、将来のことを考えて料理教室にも通っているんですよ。

これだけ私が努力しているんだから、当然相手もそれなりの人じゃなきゃ!努力は必ず自分に返ってくる。だから、魅力的じゃない人は努力がまだまだ足りない人じゃないでしょうか。

でも、分かっているんです。年収、学歴、ルックス、職業、趣味、家族構成、性格…。すべてを備えた男性なんていないことを。そんな人が日本のどこかにいたとしても、いい男はすでに他の女性の旦那さんになっているでしょうしね。

だけど、この年までいい男性を求めて独身を貫いてきたのに、今になって妥協したくない気持ちがあるんですよね…。理想が高いことは分かっていても妥協すると何かに負けた気がするというか…。

きっとこの年まで私が結婚できなかったのは相手に求める条件が高すぎるから。いい人とめぐり会えていたかも知れないけど、それに気がつかなかったのかも知れませんね。

このように結婚したくてもなかなかできない女性たちは色々な価値観や考えがあり、今に至るということが分かってきました。これらの手記を読んで見えてきたことは、婚活に対する偏見だったり、自分中心的な考えだったり、理想が高すぎることだったりです。

では、具体的に幸せな結婚を手に入れている女性たちはどんな人たちなのでしょうか。

幸せな結婚生活を手にしている女性たちの共通点

shutterstock_149020991 - コピー

何十年も仲人という仕事をしている人は、その女性に一回会っただけで「すぐに結婚できるか、できないか」を見分けられるそうです。

たとえば、以下にあげる女性たちはすぐに結婚できやすい人たちの特徴です。幸せな結婚生活を手にしている女性たちの共通点をここでご紹介いたしましょう。

相手探しは条件ばかりで選ばない

「結婚相手は絶対に妥協できない!」と躍起になっている女性がいます。

実は、その考え方こそが、自分の結婚を遠ざけているという事実を知らずに一生懸命に理想の男性探しを行っています。上の例にあげた「理想が高いと言われる」F子さんがまさにそのタイプの女性ですよね。

確かに結婚相手は一生涯を共にする相手なので妥協できない気持ちは分かります。でも、男性側からすれば「じゃあ、あなたはそれだけの女性なの?」と飽きれてしまうでしょうし、男性を条件ばかりで探す女性に魅力を感じるはずはないでしょう。

もし、逆に男性側が女性に対して

「年齢は20代の若い女性のみ」とか
「美人限定」とか
「家事も仕事も完璧にこなせる女性」

など、条件を突き付けてきたら、どう思いますか?
女性側もドン引きしてしまいますよね。それと同じです。

つまり、結婚相手を探すとき、条件ばかりを突き付けてはいけない。
自分が理想の女性になれないなら、男性側にも理想を追い求めないことです。

もし、結婚相手に求める条件が5つあるなら「これだけは絶対に譲れない」というものを2つくらいに絞ったり、条件自体を緩めてみてはいかがでしょうか。

たとえば、

「年齢差は5歳以上はダメ」であれば ⇒  「10歳くらい年上でもOK」
「年収800万以上」であれば     ⇒   「年収は600万以上」

一度、自分の理想像を捨ててみるという思い切った方法もあります。その理想像を自分の心から外してから、婚活パーティーに出席してみると良いかも!

条件に縛られていて頭でっかちだった状態から、心が裸の状態で男性と交流することで、その男性の性格やフィーリングなどで選ぶことができやすくなります。「年齢とか年収なんかよりも優しい男性がいいわ…」なんて、条件なしで相手を好きになる可能性も大有りです。

相手を選ぶとき「年収の高さ」を上げていたなら、自分も一生懸命に働いて夫婦で稼ぐという方法もあります。贅沢や余裕を男性ばかりに求め過ぎるのではなく、パートナーと共に頑張ろうという姿勢が、よい夫婦関係を築けるポイントだと思いますよ。

清潔感のある女性らしさがある

女性らしさというと何を思い浮かべますか?

メイクをバッチリ決めている女性ですか?それともピンク系のワンピースを着た姿ですか?ブランドもののバックを片手に甘ったるい香水をつけて男性をひきつける姿でしょうか?

女性らしさにも色々と定義がありますが、男性受けのよい女性らしさとは清潔感であるといっても過言ではありません。

つまり、男性は「女性らしさ=清潔感ある」という概念が深層心理の中にあるのです。
恋愛に関してもそうですが、結婚となるとますますその傾向が強くなります。

  • 濃いメイクやボサボサの髪
  • サイズの合っていない服装
  • ガサツで品のない動作
  • クチャクチャ音を立てて食べる姿

これらと対極にあるのが、清潔感というもの。

いくら男性好みのコンサバスタイルで着飾っても服のサイズが合っていなかったり、袖や襟のところが汚れていたり、スカートにしわが寄っていたら、せっかくのファッションも台無しです。ファッションだけでなく、メイクも濃いとどうしても不潔に見えてしまいます。

しぐさや立ち振る舞いに問題があるといくら外見バッチリであってもその姿に唖然…。

  • 大口開けて笑う
  • あくびを人前でしてしまう
  • 座っている姿勢が悪い
  • 大股開けている

幻滅されてしまうのは間違いありません。

すぐに結婚できそうな女性というのは、清潔感のある女性です。メイクはナチュラルで整ったヘアスタイル、自分似合っているファッションで背中をピシッと姿勢よく、これこそが清潔感ある女性の理想的な姿です。

ファッションやメイクセンスを磨くというのは、婚活パーティーやお見合いや合コンの直前であっても修正可能です。

しかし、しぐさや立ち振る舞いというのは、気を付けていても何気ない場面で突然でてしまうもの。普段から、気を配っておいた方がいいかも知れませんね。

前向きでポジティブな女性

結婚するということは一生をその人と共にするということ。その生活は楽しいばかりではありません。子供のこと、親のこと、親戚との人間関係、学校や地域とのコミュニケーション、色々な出来事の中で時には悩むことや落ち込むこともあるでしょう。

そんなときに「これは大変だわ!」「どうするつもり!?」と神経質に大騒ぎしたりような面倒な女性とは結婚したくないと思うものです。

「何があっても大丈夫」とにこやかに笑顔でいられる女性というのは、男性は安心できます。

仕事でミスをしたり、周りと比べてなかなか昇進できなかったり、仕事でダメージを受けてしまったときに、奥さんからもネガティブなことを言われたり、同じように悩まれてしまうとますます落ち込むばかりです。

考え方も見た目もポジティブな女性は「必ず一緒にいると良いことが起こる」と思わせるパワーがあります。

無理に明るくしようとか、元気に見せようと思うと精神的につらくなると思うので、無理せずに自分ができる範囲内で、にこやかに構えていられるときっと男性からの支持は高くなると思いますよ。

夫婦は「共に生きていく」という思いがある

「結婚したら男性に養ってもらう」という認識があった一昔前とは違い、現在は「男性と協力し合いながら幸せになろう」という考え方が浸透してきました。

実際に結婚相談所などに相談にくる男性の9割近くが「結婚後も女性に働いてもらいたい」と共働きを希望していますし、某雑誌で【こんな女性ならすぐにでも結婚したい】というアンケート結果でも経済概念のある女性を男性は求めていることが分かりました。

男性たちも自分だけの給料で子供や女房を養っていくことが不可能だという認識を持っているのでしょう。

それに男性に頼ってばかりではなく、自分の足でちゃんと生活していこうとするたくましい女性や経済概念をしっかりと持っている女性に魅力を感じるのかもしれませんね。

経済的な部分だけでなく、精神的な部分でも共に生きていこうという姿勢が大切!

・相手をいたわる優しさ
・思いやりの心
・相手を理解しようとする心
・お互いが足りないところをサポートし合う

お互いが支え合いながら、山あり谷ありの結婚生活を共に乗り切っていこうと女性側が考えてくれると男性側もプレッシャーや負担が少なく済み、「こんな女性なら居心地がいいなぁ」と思えるのではないでしょうか。

相手のことを考えられる優しさがある

いくら美人であっても優しさや思いやりのない女性というのは、男性の気持ちを思いっきり離れさせます。付き合うまでは女性を見た目で選びがちな男性たちもそのかわいげのなさにげんなりとするからです。

・人を待たせても平気
・デートに遅刻しても自分から謝らない
・男性に奢ってもらうのは当たり前
・言葉遣いがストレートし過ぎて相手の気持ちを傷つけてしまう
・事前に約束しても気分が乗らないとキャンセルしてしまう
・行き場所を決めても急に予定変更

このように自分に甘くて他人に厳しい女性、あなたの周りにいませんか?

自己中心的な女性の多くは、幼児性が強いか、わがままを言って相手を試しているのか、そのどちらかです。「これほどわがままを言っても私のいう通りにしてくれる?」という具合にね。

男性の中には、小悪魔的な女性に振り回されたい願望がある方もいるようですね。

恋愛中ならそれも魅力的なスパイスに感じられるかもしれませんが、結婚となると話は別です。結婚は、毎日が生活なので、そんな女性と一緒にいようものなら精神的にクタクタになってしまうことでしょう。

このような自己中心的の対極にいるのが他人のことを考えられる思いやりのある女性です。

体調が悪いときに「大丈夫ですか?」と気づかいの言葉をかけられる人
人によって態度を変えることなく、誰に対しても平等に接することができる人

思いやりというのは、意外と目立たないものなんですよね。だから、思いやりのある女性というのは、縁の下の力持ち的な存在。

実は思いやりのある女性というのは、意外と周りをよく見ています。そして、困ったときや悩んでいるときにそっと手を差し伸べてくれる温かさがあります。その気持ちを理解してあげたいという奉仕の心を持っているからです。

一般的に常識のある大人の男性であれば、いくら美人でも自己中な女性と結婚しても何の幸せも得られないということを知っているので、結婚相手には、思いやりと優しさ豊富な女性を最終的には選ぶ傾向があるようです。ただし、外見磨きも怠ってはいけませんよ。

結婚したい気持ちが素直に行動に移せる

周りを見渡せば、同世代の女性たちはすでに妻となり、母となり…。「もう、年だから」と諦めて引っ込んでいると本当に結婚のタイミングを逃してしまいます。これから、先何十年も一人で生きていくのはとても寂しいですよね。

上の【結婚できない悩みを持つ女性たちの本音】のところで紹介されているR香さんも「婚活なんて恥ずかしい」となかなか婚活を実行に移せないでいましたよね。

「ガツガツしていると思われたくない」と人の目を気にしていては、幸せを得られるチャンスを逃がしているも同然です。

やっぱり、結婚できる女性というのは、ある意味、本気で結婚相手を求めているんだと思うのです。そして、それを行動に移す

M美さんの手記にも書かれてありますが、見かけが「えっ!?」と思われるような外見の女性であっても、薬指に結婚指輪がキラリと光っていたりします。

これは、この女性が本気で相手の男性と「結婚を本気でしたい」と思い、何らかしらのアクションを起こしたから結婚ができたのです。

縁というものは、確かにあるかもしれませんが、最初から男性に会うことなく「縁があれば」なんて甘く考えない方がいいでしょう。

婚活パーティーや友達との飲み会、結婚相談所への登録など、たくさんの男性と会うことで、縁は生まれてきます。

色々な男性と出会うことで、自分の本当に大切にすべきものが分かったり、人生何が大事なのか、自分の価値観というものを知るチャンスにもなってくるはず!

このように好きな人と結婚したいという気持ちを素直に行動にうつしている人こそが、結婚できやすい女性といえます。

クヨクヨ悩んだり、諦めている場合じゃありません!自分の欲求をそのまま行動にうつしてみてくださいね。

できることからでいい!行動にうつしてみよう

shutterstock_282159773 - コピー
結婚して幸せな生活を送っている女性たちの多くは、勝手な思い込みを捨てていたり、人のアドバイスを聞き入れる素直な気持ちを持っています。そして、フットワークの軽さです。

つまり、素直に人のいうことを聞き入れて、すばやく行動に移すという柔軟性を持っているというところ。人のアドバイスを聞こうとしない人たちは、すぐに行動に移すことができないので、せっかくのラッキーチャンスを逃がしてしまうことがあります。

もし、あなたが上にあげたタイプとかけ離れていたとしても、心配したり、諦めたりしないでくださいね。まずは、できることから少しずつでいいので改善していく努力こそが、幸せな結婚生活を手に入れるための入り口ですから!

この記事をシェアする

関連記事

コメント