• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

それって天然ではなく計算?女の言動からわかる腹黒度の見分け方

Date:2014.09.12

“天然キャラ”の女性はモテます。言動や仕草がかわいらしいですし、一緒にいて楽しいからです。でもそれって、本当に天然なのでしょうか。実はそれを装っている腹黒い女かもしれません。

事実、天然を演じる女性は、意外と多いからです。それを見分けるコツは、その人の言動をよくチェックすることです。自分は腹黒ではない、と自信を持って言えますか?

周りは、そう思っているかもしれません。腹黒女を見分ける、自分のそうならないためにも、まずはその特徴を知ることです。それに多い言動を、紹介していきます。

何かと自分を卑下する

「私、全然かわいくないし、太ってるし、頭よくないし」などなど、自分のことを卑下する発言が多い女性は要注意です。

あえて自分のことを自慢せず、控えめに見せているかもしれませんが、それで好感度アップを狙っているのかもしれません。

そういうことを言う女性に限って、ちょっと大げさ気味に自分を卑下しているのです。ブスでもない、どちらかというと、可愛いい部類に入るのに、自分の容姿を卑下するのは、周りにフォローしてほしい、可愛いと言ってほしいからかもしれません。

女友達がいない

女友達が少ない女は、同性に嫌われるそれなりの理由を持っているはず。気になる女性の周りをチェックしてみて、友人の有無を調べてみましょう。もしも友人が少ないなら、腹黒を疑って良いでしょう。

悪口、噂話が大好き!

女性は男性よりも、人の話題で盛り上がることが多いもの。それでもあまりにも悪口ばかり言う女性は、腹黒度が高いです。悪口が多いということは、それだけ人のマイナス面ばかりを見ている証拠です。

また当人のいないところでは、きっとその人の悪口や噂話で盛り上がっているのではと、周りを不安にさせるのです。

誰にでもいい顔をする

誰にでも好かれたいから、誰に対しても良い顔をするのです。相手に合わせて調子よく態度をコロコロと変える女性は、要注意です。今まで仲良さそうに話をしていた人の悪口を、その後平然と言ってのけたりします。

友人の失敗を話しのネタにする

合コン、飲み会、異性の集まる場所では、場を盛り上げたいという気持ちはわかります。腹黒女はそこで、他人の失敗談、恥ずかしい話を平気でネタにしてしまうのです。

しかもその本人が、その場にいるにもかかわらず大声でその話を暴露します。そうしてでも、自分が話の中心でいたいのです。

褒めすぎる

その場にいる人のことを、褒めすぎるのもまた腹黒度の現れです。適度に人から褒められると、嬉しいものですが、限度があります。

あまりにも現実とかけ離れていることで褒められると、かえって嫌味に聞こえてしまうのです。褒めることで相手を気分良くさせていると、思っているのでしょう。

権力、肩書に弱い

有名大学出身、医師、弁護士などの肩書に非常に弱い女性、腹黒度高いです。それは人を肩書きや学歴で判断する、典型だからです。

もしも友人の中で、人もうらやむような肩書の男性を射止めたら、きっと腹黒女性はその女性の悪口を言い始めるに違いありません。

探せばまだまだ出てくる腹黒女子の言動パターン。自分にも当てはまっている部分はありませんか?もしかして、あなたも周りから腹黒女と思われているかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事