• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無理なく腹八分目の食生活が基本!健康で美肌になれる方法

Date:2012.10.04

食欲を我慢するのはつらいものですね。おいしく食べているものを、食べ過ぎだからと途中で食べるのをやめるのもなかなか難しいものです。しかし、もったいないから食べてしまおう、とお皿のものをキレイに食べてしまい、満腹になったお腹をさすって後悔する、ということを繰り返していては、ダイエットにはなりません。

最低でも腹八分目、もう少し食べられるかな、くらいでやめておかないと、食べ過ぎになってしまいますよね。また、腹八分目でやめておくのが、健康にもいいことです。分かってはいてもやめられない、という人のために無理しないで腹八分目で食事を終わりにするコツを紹介しましょう。

ゆっくり食べる習慣をつける

太っている人に多いのは早食いです。早食いは太る原因になります。なぜなら、満腹中枢がサインをもらう前にたくさん食べてしまうからです。満腹中枢がサインを受け取るのは、食事を始めてから約20分と言われています。食事はゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

1人でいるときは仕方ないですが、誰かと食事をするときには、会話を楽しみながらゆっくり優雅に食事をしましょう。話をするときにははしを置くくらいの休憩を取りながら食べるようにしましょう。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されます。一口にたくさんほおばるのもやめましょう。できるだけ小さいサイズにして、口に運ぶようにしましょう。よく噛むことはダイエットにつながるだけでなく、顎の筋肉の強化にもなるし、唾液を分泌させることにもつながりますよ。

まずは野菜から

お腹がすいているときに、主食のごはんやお肉などから食べ始めると高カロリーのものをたくさん食べることになってしまいます。まずは野菜やスープ、煮ものなど低カロリーのものを食べて、少しでもお腹を満たしてから主食を食べるようにしましょう。

野菜は食物繊維が豊富ですから、野菜でお腹が満たされるのならそれにこしたことはありません。でもそれだけでは物足りない場合は、我慢しないでお肉などを少し食べましょう。

食事の前に牛乳を飲む

食事の前にコップ1杯の水を飲むと食欲が抑えられる、と言われていますね。お水くらいじゃ役に立たない、という人は食事の30分か1時間前に牛乳や豆乳を飲むといいですよ。

豆乳を飲むと食欲を抑えられるので、豆乳ダイエットでは食事の前に豆乳を飲むという方法がありますね。さら豆乳は脂肪の蓄積を防いでくれる働きもありますから、食事の前には豆乳を飲むといいですよ。

作り過ぎない、買い過ぎない

自分で食事を作るときには、作り過ぎないことです。自分の食べる量を考えて、腹八分目くらいの量をつくようにしましょう。最初にこれだけ食べる、と決めてそれ以上は食べないようにしましょうね。

スーパーやコンビニなどで食べ物を買うときには、買い過ぎないことです。おにぎり1個と煮物、それとヨーグルト、とバランスを考えた食品を選んで、それ以上は買わないようにしましょう。

できるだけ天丼やカレー丼などの単品よりも、いろいろなものを少しずつ食べる方が、腹八分目で食事を終わりにしやすいですよ。
食べ物を残すのはもったいないですしね。最初から食べる量を決めてそれだけを買うようにしましょう。

我慢もほどほどに

しかし、今までたくさん食べてお腹をいっぱいにしていた人が、いきなり腹八分目にするのはつらいものです。食べたいのを我慢していると、後でリバウンドしてさらに食べてダイエット失敗、なんてことになりかねません。

少しずつ、腹八分目に慣れていくようにしましょう。最初はほんのちょっと物足りないかな、くらいにして、徐々に食べる量を減らしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事