• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セクシーかつ痛々しくない!20代後半女性のハロウィン仮装アイディア

Date:2013.11.29

日本でも、だんだんハロウィンを祝う風習が根付いてきたのか、各地で仮装を楽しむイベントが増えています。

自分も仮装をして、イベントを思い切り楽しみたい気持ちはあるけれど、アラサーともなると「こんな格好恥ずかしくない?」「私、痛々しく見えるんじゃ」と心配になって、なかなか挑戦できない人も多いと思いはず。

今回は、「セクシーかつ痛々しくない!20代後半女性のハロウィン仮装アイディア」をご紹介します。大人の女性ならではの色気をアピールしつつ、周りから「やり過ぎ!」と思われないためには、ちょっとしたテクニックが必須です。

ぜひ事前にチェックして、今年のイベントの勝ち組に踊りでてください。

みんなでやれば怖くない!周りを巻き込んだミニスカ衣装

1人で露出度の高いコスチュームを着ていると、頑張り過ぎに見えてしまうことが多いのですが、仮装行列に友達同士で参加して、周りを巻き込んで服装を合わせると可愛らしくキマります。折角のイベントだから、どうせなら思い切ってミニスカ姿に挑戦しましょう。

おすすめなのは、定番のミニスカポリスやミニチャイナ。コスプレに見えないようにするためには、メイクをハロウィン風にアレンジするのがポイントです。フェイスペインティングを楽しんだり、つけまつげに挑戦してみたりと、思うままにお顔を飾り上げればOK。

一緒に参加するお友達と、テーマをきめて、互いにメイクしあうと楽しいですよ!

プリンセスは卒業してちょっと毒のあるキャラクターに挑戦!

ひらひらフリルのプリンセスが似合うのは、二十歳まで。アラサー女子が着ていると、浮いてしまったり周りから白い目で見られるとがあるのでご注意ください。大人の女性であれば、魔女や女王様など、少し毒のあるキャラクターが似合います。

コスチュームを選択するときのポイントは、ラインがなるべくタイトで身体のラインが見えるものを選ぶ事。胸の谷間も強調して、女性らしいボディラインを見せつけるとセクシーです。

足元は、高めのヒールで強気の姿勢を保ちつつ、髪はルーズな巻き髪がしっくりきます。地髪が短い人ならば、ポイントウィッグを利用するのもおすすめです。

根強い人気のハロウィンキャラクターはデビルとバンパイア

「仮装初心者だから、失敗の少ないコスチュームを選びたい」という人には、デビルやバンパイアがおすすめです。

ミニスカートのものや、マントや羽までついたもの、露出は控えめなものなど、種類は豊富には発売されていて、自分の好みにあわせて目立つレベルを調整できるのが嬉しいですね。

一つだけ、気をつけてほしいのは、全身黒でかためないこと。ハロウィンの仮装行列は、夜の町を練り歩くのが醍醐味なので、真っ黒では夜の闇に映えません。

大人の色気をアピールしたいのなら、赤のリップの強気メイクがもってこい。アイラインも強めにいれて、世の男性を虜にしてしまう美魔女レベルをアップしましょう。

迷ったときには輸入コスチュームの通販サイトを覗いてみて!

コスチュームに迷ったときには、いろんな商品を見てまわるのが一番です。ドンキホーテや、雑貨屋さんでもいいのですが、それだとどうしても人とかぶってしまいがち。

周りに一歩差のつくコスチュームを探しているなら、輸入コスチュームのサイトを覗いてみるのがおすすめです。

参考までにいくつかサイトを紹介しておくと、「Leg Avenue」や「Party city」が人気です。本場のコスチュームだけに、ディテールまでこだわった高品質な商品が手に入ります。

人気の商品は、ハロウィン前になると、在庫がなくなってしまったり、ほしいサイズが手に入らないこともありえるので、なるべく早い時期から準備をぬかりなく進めるようにしてください。

この記事をシェアする

関連記事