• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新年度は恋も美容も順調?3つの春ケアで乗り切ろう

Date:2013.05.17

春は新年度が始まる季節でいろいろなことがあります。そのために「春ケア」が必要となってきます。今から新年度を迎えるために3つの春ケアを始めてみましょう。

その1.「出会いの春」だからこそ美容には気を付けたい

春は出会いの季節といわれています。社会・学校と今までと違った環境に飛び込む人も多く、そのためには印象の良いイメージを残したいと思うのが女性なのではないでしょうか。

特にキラキラとした美肌は綺麗という「見た目」だけではなく明るさや清潔感といったイメージも強いそうです。でも春は花粉や黄砂などの飛散で肌が敏感になりやすく、肌トラブルを起こしやすい季節でもあります。そのためにはお手入れなども大切です。

まずは睡眠です。女性の美のために大切な成長ホルモンが分泌される夜10~2時に起きていると成長ホルモンの分泌が悪くなり肌にもよくないといわれています。

成長ホルモンは寝ている時に活発に分泌されるので、この夜10~2時のビューティータイムにはなるべく睡眠を取るようにすることが美肌への近道となります。

その他にサプリメントなどで美肌成分を取り入れるのも大切です。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった成分を取ることで肌の潤いがアップしてしっとりとして美肌を手に入れることができます。

その2.「新しい春」だからこそ健康には気を付けたい

新しい生活が始まるのが春です。仕事なども年度初めでいろいろと忙しかったり、新しい仲間との食事会なども頻繁に入り体調には十分気を付けたい季節です。まずは1日疲れず動けるスタミナ作りが大切です。

最近では朝食を抜いている人が多いそうですが、朝食を抜くと糖分不足で頭が働かず朝から仕事をするのには不向きと言われています。スタミナをつけ元気で働くためには1日3食の食事を取ることが大切です。

次に疲労回復を早くできるような体作りです。疲労回復には酢が効果的といわれています。毎日少しずつ酢を使った料理を取ることで疲れにくい体を作ることができます。

酢はなかなか取ることが難しいという場合には、毎日朝食などに梅干を1つ食べるなどするのもオススメです。体力をつけるためには体の代謝をアップさせる必要があります。

そのためにはビタミンやミネラルを含んだ食品を取るのが大切です。野菜や海草類といったものをこまめに取ることで代謝もアップし疲れにくい体になります。

その3.「始めての春」だからこそストレスには気を付けたい

新生活 は初めてのことが多すぎて知らない間にストレスを溜めこんでしまうということがあります。特に仕事などでは分からないことなどをどう聞いていいのか分からないなどで一人で抱え込んでしまうことが多いそうです。

特にゴールデンウィーク前後でその症状が酷くなりいわゆる「5月病」という状態になってしまうことがあるんだそうです。

ストレスを溜めないようにするのは難しいですが、何かあってもネガティブに考えるのはやめて「前に進むための失敗」とポジティブな方向へ変えていくことが大切です。そして「疲れた」と思った時は休んだり自分の趣味をしたりすることも大切なストレス発散になります。

職場などでどうしても「疲れた」と思った時はお茶などで一服するだけでも心情的には変わってきます。「一服」を忘れずに心を疲れさせないようにするのが大切です。

春は季節的にとても和やかな気分にもなりますが、新しいことがたくさん始まり知らない間に疲れたりすることも増えてきます。そのために今から「春ケア」をしておけば少しは楽に春を過ごしていけるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事