• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ああ正負の法則」を日常生活に生かし発想の転換を

Date:2013.05.14

なんでもすぐに、マイナスの方向に捉えてしまうクセがある、という女性は意外と多いものです。しかし、そんな心のクセは、自分にとっても、周りの人達にとっても、良いことはありませんよね。

とはいえ、どうやってそんなネガティブ思考を直していけば良いのか分からない、と悩んでいる女性に、美輪明宏著「ああ正負の法則」という本をおすすめします。

起こった出来事や物事には、プラスもマイナスも存在する

この本では、物事にはなんでも良い面と悪い面がある、という、実は当たり前のことを思い出させてくれます。一見マイナスの出来事だと捉えがちなことでも、注意深く分析していけば、実はプラスの面も存在している、ということに気づくでしょう。

物事のプラスの面に気づくのが上手くなる

この本には、著者である美輪明宏さんが実際に経験したことや、見聞きしたことなども、具体例として挙げられています。そして、それを美輪さん流に、プラスの面とマイナスの面を分かりやすく取り上げて書かれています。

こうした具体例を読んでいくうちに、どんな出来事からも、プラスの面を見つけ出すためのコツが掴めてきますので、マイナス思考がすっかり板についてしまっている方にも、発想を転換する術が自然と身に付くのではないかと思います。

あらゆる角度から物事を捉えられる人に

その時はマイナスだとしか感じられなかった出来事も、日が経てば、「あの時あんなことがあったから、今がある」と、その出来事に感謝できるようになることは、結構あるものです。

この本を読むと、物事の善し悪しは、すぐに決められるものではない、という智慧も、美輪さんの経験談とともにスっと心に入ってきます。

何かがあった時、すぐに一喜一憂せずに、冷静な視点を持ち、あらゆる角度から物事を捉えられる人になるのも、夢ではなくなります。

自分の人生も、今までとは違った捉え方ができるかも

今まで、「自分の人生はイマイチだな、あまり良いことがなかったな…」などと思って生きて来た人も、この本を読み終わる頃には、違った捉え方が出来るようになり、「自分の人生も、悪くないかも」と思えるようになるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事