• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早起きの働き者女性が多い青森県、なのに年収は低いという残念な結果

Date:2014.03.19

同じ雪国でも、青森県は北海道と違ってどこか暗くて田舎っぽいというイメージが強いのではないでしょうか。実際に自然環境が一番辛いのは事実であり、青森県で暮らしている人でさえ自分の住んでいるところが一番自然環境が厳しいと思っています。

実際に青森県の女性は我慢強さと粘り強さに関しては特に高く、前項で紹介した山形県女性に続く働き者なのです。

労働時間と収入が一致しない残念な結果に

青森県の人は、女性・男性共にとにかくよく働きます。朝はどこの他府県よりも早く起きて働くという意識が強いのですね。もちろん平均労働時間もトップです。

自営で農業など、都市部と比べて通勤で時間を割く事は少ない事から、月平均180~190時間の労働というのはほぼ働きっぱなしと言っても過言ではないでしょう。

外食にお金をかけるのも日本では最下位ですし、レジャーなどの余暇に使う時間も他府県に比べて最低です。ただ残念な事にこれだけ働きづめでも、収入は沖縄に続いて最下位という結果です。

しかも、おおらかでのんびり人生を謳歌している沖縄とは比較にならない生活環境で、その過酷さは寿命が日本で一番短いと言われているところに顕著に現れています。

日本一寿命が短いのは、雪国である故にスポーツなどで身体を動かす機会が少ないために糖尿病などの病気になりやすいからだと言われています。しかし、実は働きづめで外食などの余暇も楽しめない性格のストレスが原因であるとも思えます。

性格が極端に違う青森県の女性

青森県と言っても、実は日本海側に面する津軽地方と太平洋側の南部地方では大きく気質が違います。他府県の私達が思い浮かべる無口で寡黙なイメージを持つ青森県と言えば、南部地方を指す事が多いようですね。

同じ青森県でも、津軽地方の女性は陽気で積極的な面があります。但し、どちらも我慢強くまじめ過ぎる位まじめなのです。

あんまり初対面でキツいジョークやプライベートを根掘り葉掘り聞いたりするのはNGだと心得た方が無難です。一方的にガーっと機関銃のように話すと引かれます。

この記事をシェアする

関連記事