• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

20歳の時と同じ気持ちで・・・ 彼の前で若々しくいられるコツ

Date:2013.05.24

恋愛経験と共に、失っていくもの

恋愛経験が豊富になれば、恋愛上手になれる。まだ恋愛に対して幼かった頃、そういう夢を抱きませんでしたか。

きっと今抱えているような悩みなんてなくなり、大人の恋愛ができるようになる。「大人の恋愛」が何かもわからないまま、そういう夢を見ていた頃。

恋愛経験を積んだ今、どうでしょうか。たしかに昔より、恋愛上手になった気がする。ただそれと引きかえに、なくしたものもありますね。

先のことが見えすぎてしまうあまり、恋愛経験が少なかった頃のように、無我夢中で好きな人にアタックできない。純粋に恋愛にのめりこむことができず、打算的に恋愛をとらえてしまう。

新鮮な気持ちで付き合っていた相手とも、いつしかマンネリになり、倦怠期を迎えてしまう。そういう悩みを、よく相談されます。どうやって、そのジレンマを打破すれば良いのでしょうか。

パートナーの存在を空気だと思わない

今付き合っているパートナーがいなくなったら、とまず考えてみましょう。もしくは、好きな人が突然目の前から消えたら、でも大丈夫です。

きっとあなたは、底知れぬ喪失感と、相手がいてくれることで得ていた充足感に気づかされると思います。それは、知り合った当初、また相手に好感を持ち始めた頃には、いつも感じていたことなのです。

だけれど付き合いが長くなるにつれて、新鮮な気持ちは薄れ、相手がいることが当然になってしまった。または、相手が好き、好きな人がいて嬉しい、という気持ちより、先のことや、この恋がうまくいくかどうか、のほうが気になるようになってしまった。

もしかすると、相手も同じ気持ちかも知れません。でも、あなたが変われば、相手も変わるはずです。もう一度、出会った頃の気持ちを、一人のときに思い出してみましょう。そして、その気持ちをかみしめましょう。

きっと、思い出せるはずです。そしてもう一度、その気持ちを大事にできるはずです。試してみましょう。最初のステップは、そこからです。

初恋の頃を思い出す

初恋を覚えていますか?小学生の頃、中学生の頃、高校の頃・・・。付き合う付き合わないなど考えもせずに、ただ相手が好きで、会うだけで幸せを感じていたあの頃。

時々、その頃の気持ちと、今の恋愛を比べてみませんか?恋愛経験は積めば積むほど、利害でものを考えてしまいます。しかし、最初はそうじゃなかったはずです。

会うだけで、幸せ。相手がいるだけで、嬉しい。時々は、心のアルバムをめくって、あの頃の気持ちを思い出してみましょう。きっと今の恋愛ででも、同じ気持ちになれるはずです。

この記事をシェアする

関連記事