• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

初デートでありがちな失敗集!事前に読んでデートを成功させよう!

Date:2013.06.10

初デートでは、緊張感から思わぬ失敗をしてしまうこともあるでしょう。今回は、初デートでありがちな失敗集をご紹介します。

気合いを入れ過ぎるとパーティースタイルになる、口紅を塗り過ぎて唇に埃やごみ、小さい虫を引き寄せたなど、実体験に基づいた失敗話ばかりですので、デートの前に是非お読みになって頂ければ幸いです。

髪やメイクに気合を入れ過ぎて招いた失敗とは?

まずは、髪を巻き過ぎや口紅を塗り過ぎで失敗した経験があるNさんの話です。

「初デートだから気合を入れてコテできつめにカールを巻いて、仕上げにスプレーをしたら派手な外国人形みたいになったんです。

やり直そうにも時間が無いからアップにしたら、夜のお仕事をしている女性みたいになっちゃって、デートの待ち合わせ場所へ行くまで水商売のスカウトの方々に声をかけられちゃって、待ち合わせ時間に遅れてしまったんです。

彼氏にも『同伴か?』と笑われちゃいました。

あとは、口紅の最後に塗るグロスをつけ過ぎて、自分の髪の毛やゴミや虫をくっつけたことがあります。ある意味では唇を強調出来ましたが、この時も初デートで彼氏に『唇の虫、取ったら?』とティッシュを差し出されて恥ずかしい思いをしました」

髪やメイクに手を入れ過ぎると思わぬ落とし穴がありますから、普段通りで出掛けたほうが良いかもしれませんね。

自分の香りを印象付けたくて招いた失敗とは?

自分の香りとしてブランドの香水を使用している方は、鼻が慣れることで使っている香水の匂いを感じにくくなると言われています。Eさんは、決まった香水を毎日使っているので初デートでももちろん使用したそうです。

「甘い香りで癒されるんですけど、嫌いな人も居るからいつもはワンプッシュにしているんです。でも初めてのデートだから彼に自分を印象付けたくて手首と首、腰、足と4プッシュして伸ばしました。

特に強さを感じなかったのでそのままでかけたら、デート途中に『ちょっと気分が悪いから帰らせて』と言われちゃったんです。後日、私の匂いがきつすぎたと聞いて反省しました」

普段から香水を使っている方は、家族や友達などに匂いがきつくないか時々聞いてみることをお勧めします。

気配り上手と思われたくて招いた失敗とは?

病院受付をしているHさんは、お年寄りや子供を相手にすることも多いので自分を気配り上手だと思っていました。そんなHさんは、初デートでどんな失敗をしたのでしょうか。

「気配りし過ぎたんです。人が何かに手を伸ばす前に気づいて渡すという性格が仇になりましたね。先々を見越して、食事の注文や支払い、次行くお店の提案をして私がデートを引っ張ってしまいました。

それから、顔についていたゴミを取ったり、ソースが付いた口を拭いたりと気づくままに色々してあげたら、『母親みたいに世話してくれなくていいよ』って言われちゃいました」

Hさんの様に口を拭いてあげることはしなくても、世話を焼き過ぎると恋人から母親になってしまうかもしれないので気をつけましょう。

スタイル抜群に見せたくて招いて失敗とは?

初デートならいつもよりも細く、スタイル良く見せたいと思うことは自然な気持ちです。腰やお腹周りを引き締める為にガードルを着用する方も多いことでしょう。Aさんは、初めてのデートの為にガードルを新調しました。

購入後は石鹸と一緒に仕舞い、デートの日に着用しました。石鹸の香りに包まれながら向かった先は、彼の車。初デートは車が好きな彼とのドライブでした。目的地を決めず、目についたレストランで食事し、車内に戻ってから異変が起こったそうです。

「ご飯前にはガードルのことなんてすっかり忘れていたんですけどね。ご飯後になったらやたら窮屈さを感じたんです。消化すればこの苦しみも消えるって思っていたんですけど、全然楽にならなくて・・・」

徐々に顔色が悪くなるAさんに気づいた彼は車を停めたそうです。

「車酔いだと思ったらしいけど、実はガードル酔いですよ。恥ずかしいけど、このままじゃ吐くって思って自己申告しましたよ。ちょうど山道だったので、彼には車から降りてもらって車内でガードルを脱ぎました」

下着で失敗しない為に、初めての下着は予め体になじませておくことをお勧めします。

緊張をほぐしたくて飲んだお酒で招いた失敗とは?

最後は、初デートで最も多い失敗。お酒のお話です。お酒好きのIさんは、友達や家族の間では酒豪として知られているほどお酒に強い女性でした。そんなIさんをデートに誘ったのは、同僚でありつい最近彼氏になったSさん。

Sさんは、会社の飲み会でIさんのお酒好きを既に知っていたので、初デートには世界中のお酒を楽しめることで有名なバーへ誘いました。Iさんは、数年ぶりに出来た彼氏とのデートなのであまり飲み過ぎないようにしようと決めていたそうです。しかし・・・

「彼に促されるまま飲んでしまって、許容範囲を超えてしまいました。飲み始めて数時間でトイレに立てこもることになりました。

彼氏としてSくんと飲むのは初めてだったので、彼にも気分良く飲んでもらおうと思ったのに、トイレで背中をさすってもらうことになって・・・もう最悪でしたよ」

アルコールの弱い人なら自制出来るかもしれませんが、強い人は『この位ならまだまだ平気』と緊張から普段以上に飲んでしまう可能性があります。

特に初デートならドキドキ感や緊張感で空腹をあまり感じない為に、お酒だけを流し込む方が多いので、普段と同じ量のアルコールでも酔いやすくなります。飲み過ぎず、胃に負担をかけないようにする為にもお酒と一緒にジュースや水を摂ることを心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント