• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カッコ可愛いらしさ!アラフォーの簡単ロングヘアアレンジ!

Date:2014.06.07

30代であれば、どんな髪型も対して違和感は出ないものですから、20代でしていたお得意のアップなどヘアアレンジをしていてもよいかもしれませんが…アラフォーすぎると、ちょっと無理が出てくるものです。

ヘアカラーのカラーによってもアレンジがかわってくるものです。ロングヘアだと特にカラーによってアレンジの仕方によって印象はガラリと変わるものです。では、アラフォー世代の女性が魅力的にみえるアレンジには何があるのでしょうか?

痛い女子を引きずらないために!

アラフォー世代の女性がどの世代よりも輝き、魅力的にみえるのには人としてのしなやかさが生きてきた中から培われ品として身に付き円熟しているからではないでしょうか?

アラサ―世代はかわいらしさとみずみずしい若さが特徴なのに対して、外見のかわいらしさよりも大人の女性として見え隠れするエレガントさが、さらに魅力的にさせる事ができるのはアラフォー世代の特権!ですから、下手な若つくりとも取れる、スタイルはかえって逆効果…。

例えば、ロングヘアーで髪の色はハニーブラウンでフェミニンパーマをかけたふんわりな印象のタイプと言えば、しっとりした色白の肌にピンクチークの20代から30代のイメージを持ちます。これをアラフォー世代が真似をすれば…もちろん無理が出てきます。

後ろ姿はかわいい感じであっても、振り返ったら「えっ?大丈夫?」と思われてしまうようなギャップが多かれ少なかれ出てくるものです。もちろんこうしたスタイルがお似合いな方もおられるのですが、万人に似合うものではありません。

年齢と共に熟した雰囲気に合わせて、自分の良さをひきだした方がどれだけ素敵で若々しく見えるか分かりません。

3Dカラーがおススメ!

では熟した雰囲気に合わせて、良さをひきだして若々しく素敵に見せられるか?それが「カッコ可愛らしさ」。さっぱりしたさわやかさの中に女性らしさを加えたようなスタイルがより魅力的にみえます。

ロングヘアーですと基本的に重いイメージになりますので、明るめのカラーをすすめられたりする場合もありますが、3Dカラーをお得意とするサロンでは黒髪をおススメしています。

なぜなら…3Dカラーはご存じな方も少なくないかもしれませんが、3色のカラーで染めていきますので、漆黒のような真っ黒な黒髪にはなりません。もちろん漆黒色にしたい場合はそのようになるよう3色でカラーリングされていきます。

真っ黒ではないので自然な色味で、かつ肌の色に合うようなブラウンを入れてもらうと自分に合った黒髪になります。そのように自分の肌に合うカラーリングをして、ロングヘア―をまとめていきます。

耳横で止めるのがポイント!!

オフィスでは、一つに後ろしばりでキリッとしたイメージにするよりも頭の上部に膨らみを持たせるように小さなグリップで止め長い残りの髪を横に待ってこれるようにラフな感じで、フィッシュボーンのような編み込みをしてよこで止める!

ここでのポイントはあくまでラフに編み上げ、耳の横で止める事です。耳よりも下にまで編み込んでいくと甘さが強くなってしまいますが耳の後ろか、あるいは横あたりで止めておく方がすっきりします。

アレンジするときは必ずすっきり感を持たせることでカッコ可愛いいアレンジができます。前髪は自分の好みもありますが、おでこにコンプレックスのない方はポンパドールにしておくとかわいらしいアレンジもどこかクールな印象になります。

おでこに自信のない、またはコンプレックスをお持ちな方は前髪はあまりあげられないので、エム字(M字)になるように分け目を自然に分けておくとまとまりがキレイに見えます。

かわいいなら小さめを…

ヘアーアクセサリーはあまり奇抜なものや大ぶりなものだとおばさん臭くなってしまうので、可愛ければ小さなものを…、シャープなデザインなら少し大き目なものを選ぶとよいかもしれません。むかしのがあったから使うというのはやめておきましょう。

年をマイナスにさせるアイテムがかわいいものばかりではありません。モード系のスパオスをフェミニンなスタイルにとりいれて、カッコ可愛いいスタイルで素敵なオシャレをしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事