• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットの基本は代謝の良さ!代謝を上げて痩せやすい体になろう

shutterstock_84466603
女性の皆様は、ご自身の『代謝』について意識したことはありますか?「専門用語っぽいからあまり考えなかった…」とおっしゃる人も多いですが、実は『代謝は女性の美しさや体調に深く影響』するので、知らないままでは困ります。

代謝の仕組みは難しそうに見えて、必要な部分を知るだけなら簡単です。それでいて全ての女性に役立つので、より美しくなりたい人や健やかな日々を過ごしたい人は、代謝を引き上げる意識を持ちましょう。

代謝ってどんなもの?まずは知りたい人間の仕組み

代謝の仕組みについてですが、これは『新陳代謝』の略称であり、一言で説明するなら『細胞の生まれ変わり』を指します。

人間の体を構成するあらゆる細胞は日々劣化しますが、その度に生まれ変わることで生命を持続させます。この働きは死ぬまで続き、代謝能力の低下と共に体中の老化が加速するのです。

細胞が生まれ変わる周期は体の部位によって異なり、たとえば女性が気にする肌に関しては、およそ一ヶ月の周期にて生まれ変わるとされます。『お肌のターンオーバー』というのは、この新陳代謝の周期を現しているのですね。

もちろん肌以外の部分も新陳代謝が行われ、心臓を始めとした内臓も細胞が入れ替わっているのです。仮に心臓のような重要部位が代謝を行えなくなれば、生命維持ができなくなるでしょう。

この事実から分かるように、『代謝は年齢と共に衰えていくもの』であり、人間の死は細胞の死を意味します。逆に言えば代謝が活発なら年齢以上に若く元気なままなので、「いかにして代謝を上げるか?」は男女問わずに重要なテーマになっているのです。

代謝を上げる利点とは?具体的な恩恵を知ろう!

代謝の仕組みについてはご理解いただけたと思いますが、そうなると「代謝を上げると具体的にどんな利点があるの?」と気になりますよね?

代謝を引き上げる分かりやすい利点としては、『痩せやすくなる』という女性にとって非常に魅力的なものがあります。

『基礎代謝』という言葉は有名で、これは『何もしなくても消費するエネルギー』を指します。代謝を上げれば「何もしていないけどあまり太らない」という理想的な体質にもつながるため、ダイエットを苦心している人はまず代謝を意識すべきでしょう。

そのほかにも、代謝向上は女性にうれしい恩恵がたくさんあります。

  • 肌が綺麗になる
  • 冷え性が改善しやすくなる

どちらも女性を悩ませる話題として有名であり、具体的にその内容を見ておきましょう。

代謝が活発だと肌も綺麗に?見た目の美しさに関わる理由

肌の細胞も新陳代謝が行われるように、『代謝を引き上げると肌も綺麗になりやすい』でしょう。

肌が老化していく原因は、肌の細胞が生まれ変わっていないからです。しかし代謝が活発なら肌の細胞もきちんと新しくなるため、シワやシミといった総合的な肌の悩みも解決しやすくなります。

肌と言えば女性の美しさに深く関わりますが、この部位の悩みは代謝も深く関わっているのです。肌の美しさを損なうのは老化が原因であり、その老化を防ぐのが代謝ですから、これはある意味当然ですね。

もちろん日焼け止めや保湿などのケアは別途必要ですが、肌年齢が若いだけでその美しさは段違いです。ただ単に痩せやすいだけならまだしも、容姿に深く関わる肌が綺麗になるなら、「頑張って代謝を上げよう!」というモチベーションにつながりますね。

また、見た目の美しさだけでなく、女性にありがちな体調面の悩みにも代謝は関係するのです。

女性の冷えは代謝が関係?体温を引き上げるメカニズム

女性なら多くの人が『冷え性』に悩まされると思いますが、この冷えも代謝によって改善できるのはご存じですか?

体温を引き上げるためには、体に蓄えられたエネルギーを燃やさないといけません。代謝が活発だと効率的にエネルギーを体温に変換できますから、結果的に冷え性の改善にもつながるでしょう。

『人間は冬場のほうがより多くのエネルギーを必要とする』とは聞いたことがありませんか?これは『体温が下がると生命の維持ができないため、よりカロリーを消費して体温を引き上げている』から起こる現象なのです。

したがって栄養満点の食事も大切ですが、代謝が悪ければ体温に変換されにくく、脂肪として体内に蓄えられたままになります。そのせいで冷え性の改善も進まず、女性は一生悩まされるのです。

しかし代謝を上げることで平熱も上昇し、冷えにも強くなります。女性は冷えやすいというだけでなく、体を冷やすことでさまざまな弊害が発生するので、代謝の向上は想像以上に影響力があるでしょう。

また、体温が高いと風邪も引きにくくなるため、健康面での利点はかなり大きいです。ここまで説明したら、「代謝をなんとしても上げたい!」と思いますよね?

代謝アップの基本は運動!体を動かし健康と美容を促進

代謝アップの基本は『運動』から始まり、継続することが大切です。運動が代謝を向上させる理由については、実際に体を動かしてみるほうが納得できるかもしれません。

体を動かすと暖まってくるように、運動は代謝の向上につながっています。とくに基礎代謝を向上させる運動を取り入れれば、先ほど説明したメリットを享受しやすくなるでしょう。

運動を行えば体温が上がり、その際は体内のエネルギーが燃えていますので、代謝が活発な状態だと表現できます。

しかも基礎代謝を向上させる運動を続ければ、常に体を動かしていなくとも代謝が進みやすくなり、きつい運動をせずとも美しさを保てるでしょう。最初のうちは「運動って辛い…」と感じるかもしれませんが、その効果は十分すぎるほど実感できます。

そこで『基礎代謝を向上させる運動』について、詳しく見ておきましょう。

代謝は筋肉が行う!?筋トレを行うメリットについて

代謝アップを促すなら『筋肉を付ける運動』が効果的で、以下のような筋トレを続けていくのが良いでしょう。

  • 腹筋
  • 腕立て伏せ
  • スクワット

筋肉というのは動かす際に多くのエネルギーを必要としますので、筋肉を増やせば必然的に代謝が活発化し、その恩恵を得られるのです。

なお、筋肉を鍛えられる運動は『無酸素運動』と呼ばれ、短時間で強い負荷がかかるものを指します。「きつい運動はちょっと…」と多くの女性は思うでしょうし、「筋肉を付けすぎたら体が太くなる…」と心配するのも当然ですね。

そこで、女性なら『きつすぎない筋トレ』から始めましょう。たとえば腹筋や腕立て伏せの回数を減らしたり、軽めの鉄アレイを持ってのトレーニングをしたり、『ゆっくりと程よく筋肉を付ける運動』はたくさんありますね。

筋トレをしていると筋肉痛も発生するので、その痛みも参考にしつつ、「どの程度なら自分にちょうど良いか?」を自分自身の体と相談しつつ決めてください。

筋トレとは異なる?有酸素運動は代謝に関わるのか

無酸素運動と呼ばれる筋トレ以外に、『有酸素運動』というのはご存じでしょうか?たとえば以下のような運動が該当しています。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 水泳

有酸素運動は筋トレと違って負荷が弱く筋肉はなかなか付きませんが、脂肪燃焼および心肺機能向上が期待できる運動です。

脂肪燃焼は体重軽減の効果が強いですが、心肺機能が向上すれば内臓の代謝が改善されるため、筋トレほどではありませんが基礎代謝にも影響します。

ただ、有酸素運動のメインはあくまでも『脂肪の燃焼』なので、基礎代謝を上げたいか肥満を改善したいかで優先順位が異なるでしょう。

「別に体重は気にならないけど、代謝を引き上げたい」という人の場合、筋トレを続けるだけでもまずは十分です。

食べ物も影響?代謝と食事の関連性を探る

代謝はエネルギーを使うので、そのエネルギーの源になる『食べ物』も影響するのはご存じですか?

「健康に良い食べ物とは何か?」という話題は常日頃から議論されているように、『代謝を促進する食べ物』も確かに存在します。こうした食品を普段から取り入れれば、自然と代謝も良くなるでしょう。

現代の食生活ではさまざまな不足が指摘されているように、一般的な食事内容では代謝に良いとは言えません。むしろ肥満気味の人が増えたということは、普段の食事では基礎代謝も向上しにくいでしょう。

そんな問題を解決する食べ物は、下記が該当します。

  • 暖まる食べ物
  • 筋肉の生成を助ける食べ物

具体的な例とその働きをお伝えしますので、少しずつ普段の食事に取り入れてください。

体温上昇で代謝も改善!暖まる食べ物の一例

代謝が良くなると体温が上昇するように、『体が暖まる食べ物』は概ね効果的でしょう。

食べ物 効果
生姜 ショウガオールという成分により血行が改善され、体を温める効果がある
唐辛子 カプサイシンという成分により体温が上昇するだけでなく、脂肪燃焼も補助する

どちらも調味料としても幅広く使えるため、とくに冬場は双方を活かした調理をすれば、寒い季節でも体温を下げなくて済みます。

ただし、カプサイシンの過剰摂取は脳や胃への悪影響も確認されていますので、どちらを摂るか悩んだら生姜を優先したほうが良いでしょう。

筋肉を育てて代謝を助ける!たんぱく質を含む食べ物について

筋肉を付ければ基礎代謝が向上するように、『筋肉を育てるたんぱく質を含んだ食べ物』も非常に有効です。

食べ物 効果
肉類 動物性たんぱく質が豊富でより強い筋肉が作れる。ただし脂肪も豊富なので、摂取するなら鳥のささみなどを推奨
大豆類 植物性たんぱく質が含まれ、肉類に比べてやや吸収率が劣るものの、低脂質なので気軽に摂取しやすい

このほかにもプロテインはたんぱく質がとても多いですが、たんぱくも過剰摂取で太るように、本格的な運動をしていないと栄養過多になります。

また、女性の筋トレは負荷を上げすぎないほうが良いように、大豆類をメインに摂取するほうが脂肪も付きにくくて安心でしょう。

サプリは効果的?代謝向上は本当なのか

「もっと代謝向上をお手軽に実現したい!」と考える女性は多く、そうなると気になるのが『代謝を向上させるサプリ』ですね。

たとえば以下の成分を含んだサプリは、代謝向上につながると人気です。

  • 唐辛子
  • 生姜
  • ニンニク

こうしたサプリは代謝向上以外にも効果があるとされますし、個別に食品を用意するよりも楽な上、続けやすい価格帯の商品がとても多いですね。

安い上に続けやすいなんて魅力的…ですが、体質改善にサプリメントを推奨しない専門家も多く、ネット上でも常に物議を醸しています。

実際のところ、代謝向上のサプリは本当に効果があるのでしょうか?

程々ならOK?サプリは代謝改善の補助にしよう

サプリを導入する場合、まずは以下の点をチェックしておきましょう。

  • どんな成分を含んでいるか?
  • 天然素材以外にどんなものを使っているか?
  • 一日の目安量はどれくらいか?

サプリメントは基本的に単一の素材だけでなく、さまざまな成分をプラスして作っており、代謝改善以外にも使えるのが良し悪しでしょう。

「代謝を改善しつつほかの効果もあればお得じゃない?」と思うかもしれませんが、代謝を向上させたいだけの場合、余計な成分を摂れば過剰摂取にて悪影響が発生するかもしれません。

とくに安いだけで品質が悪いサプリを使っていると、健康被害まで発生します。まずは運動や通常の食事だけで改善を目指し、それでも物足りないと感じてからでも遅くはないでしょう。

そしてサプリを摂取する場合、一日の目安量は必ず守ってください。どんな栄養も摂りすぎは無意味であるように、サプリもたくさん使えば代謝が良くなるとは限りません。

代謝アップは最高のアンチエイジングだった!?

代謝は細胞の生まれ変わりと書いたように、この働きが鈍化すれば老化し、「あの人、年齢より老けてない?」と言われる人の多くは代謝能力に問題があるでしょう。

しかしその逆…代謝が活発な人の場合、どんなイメージを持たれるでしょうか?

今回お教えした方法により代謝を維持すれば、年齢よりも若く見られやすいほど老けにくくなります。当然外見だけでなく体内も若いままなので活発に動けますし、代謝向上は美しさと強さの双方に良い影響をもたらすでしょう。

女性は男性よりも少ない栄養で生きられるように、代謝能力も平均して男性より低めです。だからこそ「筋トレって男性だけがするんでしょ?」と勘違いしてはいけませんし、普段の食事内容だって見直す必要があるでしょう。

とくに『若く見える』というメリットは、男性以上に喜ばしいです。女性は代謝について積極的に意識し、一生を通した維持に努めてください。