• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肩こり・腰痛その他にも沢山メリットあり!「姿勢」の大切さを知ろう

shutterstock_386163166

お普段の生活において、『姿勢』を意識している人は少ないでしょう。姿勢は日々の積み重ねが大切なのですが、意識しないと徐々に乱れていき、さまざまな弊害をもたらします。

そんな姿勢を綺麗に保てば、どんな利点があるのでしょうか?これは見た目の美しさにも関わるため、女性ならばとくに意識しておきましょう。

利点がたくさん?姿勢が綺麗だとこんなにいいことが

もしも姿勢を綺麗に保つことができれば、以下のような利点があります。

  • スタイルが綺麗に見えやすくなる
  • 肩こりや腰痛の改善
  • 痩せやすくなる

姿勢は私たちのコンディションに大きな影響を与えるため、姿勢が悪いままだと、慢性的な肥満や痛みに襲われるでしょう。

なので「姿勢を綺麗に保つようにしたら、急に調子がよくなった!」という意見も多く、姿勢が悪いという自覚があるなら、今日から改善に取り組む価値があります。

なにより、姿勢が綺麗な女性はすらっとしたスタイルに見えるため、容姿の美しさにも深く関わります。いつまでも綺麗でありたいなら、正しい姿勢の維持を意識しましょう。

次項より姿勢を直すコツをお教えするので、姿勢が気になる女性は一つ一つ確認してください。

まずは意識から?姿勢を正すなら考え方を変えていこう!

姿勢を直す上でまず取り組みたいのが、『正しい姿勢を常に意識すること』ですね。これはとても単純に思えますが、ここから変えないと姿勢はよくなりません。

他人に言われるまで気付きにくいように、姿勢は無意識のうちに固定されてしまいます。無意識でも綺麗な姿勢なら問題ありませんが、多くの人は無意識だと姿勢に問題が生じるため、まずは綺麗な姿勢を頭の中にイメージしましょう。

姿勢を綺麗にしたいなら、常日頃から綺麗な姿勢を頭に思い浮かべておくと、自然とその状態を保とうとします。

意識が高い人は常に高みを目指すように、理想の姿勢を意識できれば、綺麗な状態を目指すことができるでしょう。意識が変われば体にも変化が起き、よい方向へと導いてくれます。

こうした姿勢を正す上で、とくに意識したいことを見ておきましょう。

常に前を向こう!下向きな姿勢は無意識に生じる?

無意識の状態だと、常に下を向いたり、猫背になったりする人はいませんか?

こうした下向きな姿勢は周りからも暗く見られやすく、体への負担も馬鹿にできません。

人間の頭はかなりの重さなので、意識しないと下を向く場合も多いです。しかし下向きな姿勢は体のラインを乱し、さまざまな部位に負担を与えるため、肩こりなどにもつながります。

下向きな姿勢は猫背を悪化させてしまい、そのまま高齢者になると、真っ直ぐな姿勢に戻れないこともあります。

よって、綺麗な姿勢を保つなら『常に前を向くこと』を意識しましょう。そうすれば明るいイメージが持たれやすく、同時に肩こりなどのトラブルも減らせるため、これだけでもよい影響が多いですね。

前向きなことは褒められるように、姿勢においても重要なのを忘れないでください。

ポジティブ思考で姿勢も綺麗になる理由

暗い考えを持っていると、つい俯きがちになってしまいませんか?俯くと当然下向きになってしまうように、暗い考えも正しい姿勢を阻むのです。

一見すると関係なさそうですが、『前向き思考』も綺麗な姿勢に関係します。ポジティブな人ほど前を向いた姿勢を保ちやすくなるため、普段から悩み事が多い人は、少しずつ前向きになりましょう。

つらいときにまで無理をする必要はありませんが、いつまでも悩んでいると姿勢にまで反映されるため、意識して明るく切り替えていきましょう。

明るい性格の女性は魅力的なように、その明るさが姿勢を綺麗に保っており、性格や考え方が外見の美しさにまで反映しているのです。

ポジティブな意識を持って生きるなら、できるだけ普段から悩まないようにしつつ、自分の人生を楽しみましょう。すると姿勢が綺麗になるだけでなく、さまざまな生きがいも見つけられますね。

運動で姿勢改善!体を動かすとなにが変わる?

正しい姿勢を維持するには、ある程度鍛えられた筋肉が必要です。若いうちは鍛えなくとも維持しやすいものの、加齢と共に筋肉は衰えやすくなるため、中高年ならば意識して運動しましょう。

運動は内容にもよりますが、体を動かすと全身の筋肉が刺激され、強い体を作りやすくなります。すると姿勢維持も苦痛でなくなり、正しい姿勢を常に保てるでしょう。

運動を行うことで肥満も予防できるため、綺麗になりたい女性にとって体を動かすことは、一石二鳥と言えますね。

それに肥満だと脂肪が増えて動きにくくなるため、さらなる姿勢の悪化を招きます。姿勢がよくなるとダイエットの効果も上がるように、肥満は姿勢悪化と密接な関係がありますね。

なお、運動にはさまざまな種類があるように、『姿勢改善に向いた運動』も存在します。きつい運動だから効果的とは限らないため、事前に必要な内容を確認しましょう。

運動が苦手でも大丈夫!歩くだけでも姿勢は改善可能

運動が苦手な人だと、つい「姿勢は直したいけど、動くのは嫌かも…」と躊躇するでしょう。ですが、どんな人でもできる『徒歩』でも、姿勢の改善につながります。

歩くという行為は誰でも行えるものの、その健康効果は昔から高く評価されています。そして姿勢改善のためにも効果が期待できるため、まずは歩く距離を増やし、慣れてきたらウォーキングとして本格的に取り組んでみましょう。

こうした歩きを姿勢改善につなげるなら、以下の点を取り入れるとさらに効果的です。

  • 常に前を向く
  • 背筋を伸ばす
  • 早歩きを意識する

綺麗な姿勢を維持して歩くと運動の効果はさらに高まるため、姿勢改善も早期のうちに実現するでしょう。

漫然と歩くだけでも違いますが、姿勢改善のために続けるのなら、効果的なフォームを取り入れてくださいね。

自宅内でもできる!ヨガを続けて姿勢制御を極める

ウォーキングは誰でもできますが、天候によって左右されるため、梅雨や雪の季節は難しいかもしれません。また、「自宅に戻ったらなかなか外に出る時間が作れない…」という人は、『ヨガ』がおすすめです。

ヨガはさまざまなポーズを取ることにより、体の可動部位を鍛えてくれます。こうした動きは筋肉を刺激して引き締め、体幹が強くなるため、姿勢制御がとても楽になるでしょう。

姿勢改善に役立つのもうれしいですが、動き回る運動ではないため、室内でも手軽に実行できるのがポイントです。

一応ヨガ専用のマットがあればより動きやすいですが、それもスペースを取り過ぎることはないため、誰でも気軽に取り入れられるでしょう。

ヨガを続けることで綺麗な姿勢を常に維持できる上、筋トレと違って体が太くなりすぎることもなく、まさに『綺麗な女性になるための運動』だと言えますね。

今こそ見直したいパソコンやスマホとの向き合い方

仕事にもプライベートにも欠かせないパソコンやスマホは、大変便利なアイテムです。しかしそれらが普及するほど悪い姿勢が増えてしまったので、こうしたアイテムとの向き合い方を意識しましょう。

パソコンやスマホを多用する人は、慢性的な肩こりや猫背に悩まされており、それらは姿勢の悪さが起因しています。しかしパソコンやスマホを完全に断つことは難しいため、「どんな姿勢で使えば楽か?」というのを考えるべきでしょう。

パソコンは仕事によっては不要ですが、スマホは連絡のために今や必須で、女性の多くは「これだけは欠かせない…」と答えますよね?

だからこそ使わないようにするのではなく、正しい向き合い方が必要なのです。パソコンやスマホを使っていても綺麗な姿勢の人がいるように、扱い方一つで大きく変わるでしょう。

パソコンとスマホはどうやって使うべきか、それぞれを掘り下げていきます。

机と椅子がポイント?パソコンを正しい姿勢で使うには

主に仕事で使うことになるパソコンは、長時間の利用になりやすいです。もしも長くパソコンに触れるのなら、以下の点を押さえて利用しましょう。

  • 椅子と机を用意する
  • 前屈みにならないようにする
  • 椅子に腰掛けるときはリラックスして軽くもたれかかる

自分に合った高さの椅子と机は基本的に必須で、ちゃぶ台と座椅子などの組み合わせでは、正しい姿勢の維持は難しいです。

そして椅子と机を用意しても、前屈みになったり、椅子に浅く腰掛けたりすれば、猫背になります。パソコンを打つときはきちんと背もたれに体を預け、楽な姿勢で画面と向き合いましょう。首が下向きだと感じたら、適宜調整してください。

なお、椅子は肘掛けとランバーサポート(腰を支えてくれる可動式の背もたれ)付きのものを選べば、より姿勢が綺麗になります。

下向きを改善しよう!スマホを使うときのコツ

スマホを使用するときは下向きになりやすく、これを長時間続けると首を痛めてしまいます。首だけでなく肩にも悪影響があるので、以下のような点に気をつけてください。

  • できるだけ顔と画面が平行になるように使う
  • 長時間の利用を避ける
  • 利用後に首や肩のストレッチを行う

スマホはパソコンに比べると自由なスタイルで使えるため、人によって使用中の姿勢が異なりますが、下向きになりやすいのは共通しています。

顔を下に向けるほど体への負担が強まるため、スマホを使うならできるだけ持ち上げ、顔と平行になるようにしてください。こうすることで姿勢の悪化が防げるため、長時間使う人は意識しましょう。

また、スマホを長く操作したら、首や肩を回して軽くストレッチするのも有効です。これはパソコンの利用でも同じですが、同じ姿勢を続けることで負荷が強まるため、適度に体を動かしてリフレッシュさせましょう。

綺麗な姿勢をイメージするならモデルを思い浮かべよう

女性の憧れの対象として、『モデル』を挙げる人は多いと思います。ファッションショーなどでその美しさを発揮する彼女たちは、実は姿勢も綺麗なのはご存じでしょうか?

もしも「綺麗な姿勢って言われても、全然イメージできない…」とお悩みなら、モデルたちを思い浮かべてください。

モデルたちが堂々としていて綺麗なのは、姿勢がとても美しいからです。猫背や俯きがちなモデルが存在しないように、彼女たちの姿勢を目指していくと、自然と自分の姿勢も美しくなるでしょう。

モデルたちはあらゆる服を着こなすように、もしも自分の姿勢がモデルと同レベルになれば、よりオシャレの幅も広がります。

オシャレは女性にとって一生のテーマなので、「姿勢が綺麗になるともっと着られる服が増える!」と思ったら、やはりモチベーションも上がりますよね?

姿勢を正す場合でも、目標は大切です。モデルという高い目標を持つことで、あなたはより美しくなれるでしょう。