• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヘアスタイルだけで魅力が5割増!秋冬は重めのボブヘアーで

Date:2013.12.28

これまで人気だったのは皆さんご存知の「巻き髪ロング」ですよね。女性らしく華やかでエレガントな雰囲気になれるため、誰もが髪を巻いていました。しかし、最近テレビや雑誌などで活躍する女優さんやモデルさんに短い髪の女性が増えたと思いませんか?

ロングヘアが印象的だった人がバッサリと髪を切るということもとても多いですよね。魅力が5割増するヘアスタイル、あなたも挑戦してみませんか?

女性を可愛らしく見せるボブスタイル

これまでロングヘアだった女性が爽やかで潔い印象のショートヘアにするのもカッコいいですが、すごく勇気がいりますよね。ショートヘアは顔の形によっては全く似合わないこともありますし、顔立ちから男の子みたいな印象になってしまうのも嫌です。

イメージが変わりすぎて今まで着ていたファッションが似合わなくなってしまうことも。スッキリと短くしつつも女性らしく可愛らしい印象を残せるのがボブスタイル。ボブというのは肩よりも上、あごの辺りの長さのヘアスタイルです。

特に秋冬は髪をすかずに重く残すボブスタイルがオススメ。カットの方法やスタイリングの仕方によって個性的に見せたり、清楚に見せたり、セクシーに見せたり、様々なイメージに見せることができます。

カジュアルスタイルでも男の子っぽくなりませんし、女性らしいワンピースも可愛く着こなせます。コンサバなオフィススタイルでも似合うので、挑戦しやすいヘアスタイルです。

スタイリングのポイントは「ワンカール」

美容師さんのお話を聞いてみると、「ボブスタイルはアレンジもしやすく、女性らしさを引き立ててくれる長さ」なのだそう。そして、「魅力的に見せるにはひと手間が必要なので、朝起きてそのままでいたい人にはオススメしない髪型でもある」とのこと。

ボブスタイルにするとどうしてもはねたりしがちなので、「毛先ワンカール」のスタイリングが基本なのだとか。コテで毛先を内側にワンカールさせることで、ふんわりと優しいイメージになって魅力は倍増!

髪が短いので首もとの髪を巻くのは少し手間取るかもしれませんが、ワンカールだけなので朝から巻き髪に時間を費やしていた人には余裕の作業ではないでしょうか。

重めのボブなら特に前髪も重めに下ろすのがオススメ。目のすぐ上ぐらいの長さで下ろしたり、斜めに流したりすると目も印象的に見せられます。ひと味違うのがお好きなら、眉上で切ると一気に個性的な印象になります。

「ロングヘアだった方がボブスタイルにすると、急に若返ったような印象になることも多いです。エレガントで大人っぽい印象だった方が、とても可愛らしく女の子らしくなったり。表情も違って見えたりして、新たな自分を発見できる髪形だと思います!」と美容師さんもイチオシのヘアスタイルのようです。

この記事をシェアする

関連記事