• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行のはずが老けて見えるヘアスタイル…その原因はココ!

Date:2014.03.12

美容院に行くと、魔法をかけてもらえるような楽しみがありますよね。新しい自分に出会えるようなあの空間が、私も好きです。

なのに、一週間後には夢から醒めたようなキモチになることってありませんか?ちゃんとお願いしたヘアスタイルにはなっているハズなのに、どこか違和感を感じる。素敵じゃない、こんなハズじゃなかったのに…。

そうなんです、ヘアスタイルって、実際は髪型だけで創られるものじゃないんですよね。

駅のホームで、街角で、素敵だな~と眺めてしまうヘアスタイルのお姉さんたちは、素敵ヘアに繋がるポイントをしっかり押さえているのではないでしょうか。

鏡のなかの自分を見て、今から挙げる残念ポイントに思い当たる節があったら、今度手をかけてみてくださいね。

艶のない髪、パサパサの毛先

ヘアダメージが酷いと毛先が広がってスタイルが作りにくいですよね。綺麗だな、そう思う人って必ず艶があると思います。まず一番に艶!これは美髪の大きなポイントです。

艶があるだけで、ショートでもロングでもとりあえず美しいのです。逆に、艶がないだけで、どんな流行のスタイルだとしてもくすんで見えてしまうのです。

しかも、想定年齢を上げられちゃうという残念なオマケつき(笑)なので、紫外線による髪の乾燥対策や、お風呂あがりに時間をおかずに髪を乾かすことが重要!

個人的なことでは、出産をして急に髪質が落ちたことには驚きました。ほんとに子供を産むとカルシウムを取られるんですよ~!私は一気に艶がなくなり、パサつきが酷くなりました。

どんなにケアをしても元には戻らないのですが、せめてキープを…と頑張っているなかで思ったこと。

それは、独身の頃にちゃんとケアをして、健康な頭皮・強い髪を作っていれば、ここまでダメージを受けなかったと思うのです。だから、皆さんも日々のケアがそのまま美髪につながる時期を見逃さないでくださいね。

伸びっぱなしのプリン頭

これはもう言わずと知れたことで、手入れが行き届いていない髪型は、同性としても見るに耐えません。人を見るときに、服や足元から見る人ってあまりいないですよね?

まずは顔、そして次に“顔の額縁”と言われるヘアスタイルに目がいくものです。

髪の上部数cmだけ黒々しく、途中から急にダメージを受けたような退色したカラーで、だらしなく伸びている髪は素敵でしょうか?ヘアスタイルを変えたなら、それに合わせてカラーも楽しむ。

女性としてはそんな遊び心はもっておきたいものですね。

ベタッとしたワンカラー

美容院で言われた衝撃の言葉があります。「私はこういうスタイルが似合わないので…」と、新しいスタイルについて話し合っていたところ、

「似合わないスタイルなんてホントはないんですよ。要はカラーです。カラーがすべての髪型のポイントなんですよ。カラー次第で、どんな髪型も似合うと思います」

そう言われて目から鱗でした。それを聞けただけでも会えてよかったな~と思える貴重なスタイリストさんです。

彼女が言うには、私が「これにしたい!」と指をさしているすべてのモデルさんのカラーは、ワンカラーではないということでした。

光の加減で立体的に見える、ハイライトや3Dカラーというテクニックカラーだったのです。

あからさまなメッシュなどではなくて、光の加減でふわっとそのヘアスタイルをさらに際立たせるようなカラーリングがあるのです。

とにかく安く仕上げたい!そう思っている人は、嫌厭してしまうかもしれませんが、いつも代わり映えしないショートボブスタイルの人は、一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?

ボリュームのないヘアトップ

育毛系のCMでもよく見かけますが、ヘアトップのボリュームを少し出すだけで、こんなに素敵な雰囲気に仕上がるのかと思うことがあります。

街を歩いていて、地肌が見えるくらい髪の分け目がきっちりしていて、ヘアトップがペターンとした女性を見ると、想定年齢を上げてしまいます(笑)。

それくらい、今の若い子や流行りのスタイルは、分け目を曖昧にして、トップをふんわり仕上げている場合がほとんどだからです。

歯磨きをしている間に、100均などで売っているマジックカラーでヘアトップを少し巻いておくだけでも違いますよ♪あとは軽くハードスプレーをつけておくだけで結構持つものです。

今のヘアスタイルに疑問を感じていたり、少し変えたい、そんな気分のときは自分でも魔法をかけてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事