• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たったこれをするだけで今までのお部屋とまるで違う魔法のアレンジ法

Date:2014.01.14

お部屋がなんとなく雑然としているけど、まあ、片付けはできているからいいかな。なんて思うことありませんか?

部屋は掃除できているけど、なんとなくまとまり感がなくて。こんなときにお勧めのお部屋デコがあります。とても簡単でお部屋がすっきり見えますから是非お試しください。

衣類はできるだけ収納棚に片付ける

衣類でハンガーにかけて、壁に飾っている場合はできるだけ収納棚やパイプハンガーにかけてしまいましょう。収納庫がない場合はホームセンターにある衣類用ボックスでもいいのでとにかく衣類は収納しましょう。

雑然とする最大の理由はカバン

カバンって意外と収納できないんですよね。今はカバン収納庫もありますが、用途に応じて、フォーマルオフィス用の黒のカバンやプライベート用のカバンなどありますし、また、その大きさも、大きなものから小さなものまで本当に沢山あるのではないでしょうか?

カバンってぺしゃんこにして収納すると風合いが崩れますから、そのまま置いておくかしないといけないんですよね。ですが、カバンってとっても魅力的なお部屋のデコになるんですよ。

カバンの整理をしましょう

だからといってすべてのカバンがそうであるとは限りません。まずは沢山あるカバンを整理していきましょう。

2年の間使っていないカバンはいらない

旅行先でどうしてもお土産いれがなかったから買ったカバンなど、突発的に買ってしまったカバンでその後2年以上使っていないものは捨てましょう。

布カバンは収納しましょう

折り畳んでもいい布カバンはできるだけ小さくたたんで収納しましょう。

勝負カバン以外は捨てる

今要るカバンだけでいいのです。自分が悩んでこれがいい!と思って買ったカバン以外は捨てましょう。そうすると、沢山あったカバンの3分の1に減ったのではないでしょうか?

残ったカバンを黒と寒色系、暖色系の3つにわける

残ったカバンを黒と暖色系、寒色系の3つにわけてみましょう。

布をおおいに活用する

今はインターネットで素敵な布も沢山売っています。布も活用していきましょう。

布を使うところを考えていきましょう

布を使うのは、ベッドカバー、タンス、衣類用パイプハンガー、旅行鞄(コロコロ)の上、カーテンなどです。お部屋が整頓できていたなら、布をこれらのところに統一して同じ系統のものをかけたなら、とっても統一感のあるお部屋になります。

レース布も活用する

ベースとなる布に加えてどれか一つをレースの布にすると、とっても華やかな感じになります。

カバンをデコレーションにする

さて、さきほど黒と、暖色系、寒色系に分けましたが、春は暖色系、夏は寒色系、冬は黒という風にアレンジしていきます。使わない季節の色のカバンは部屋の片隅に置いておき、その季節の布をかけておきましょう。

バック用ポールハンガーを一つ用意する

インターネットで売っていたりします。ポールハンガーを一つ用意しましょう。そこへ寒色系の季節の模様替えなら、寒色系のカバンをツリーのようにつりましょう。

布をかざる

収納タンスのうち、常に開閉をするところへは布はかけずにおきましょう。ですが、それ以外のところには布を押しピンなどでとめてアレンジします。本棚の側面とか、整理ダンスの側面とかです。

それとベッドカバー、旅行鞄、カーテンにカバンと同系色の布をかぶせるだけで、お部屋がとってもシンプルに素敵になります。季節ごとにカバンをポールハンガーに入れ替えて、布も入れ替えるととっても楽しい模様替えになります。是非お試しください。

この記事をシェアする

関連記事