• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼が来るのに部屋が臭い!嫌な臭いを簡単に取る方法

Date:2013.04.30

梅雨の時期は、洗濯物が乾きにくくなるので生乾きの臭いやカビの臭いが気になるのではないでしょうか。臭いは、ご自身だけの問題ではなく一緒に過ごす人にとっても大きな問題です。

「彼とせっかく会えたのに家や服の臭いでデートが台無し!」なんてことにならないように、嫌な臭いを取る方法をご紹介します。

臭い消しの定番、アロマや消臭スプレー香水などを使用する

カビ臭さや汗の臭いを取る定番と言えば、アロマオイルやお香、消臭スプレー、香水などですよね。彼を部屋に呼ぶと事前に知っていればこれらのアイテムで対応出来ますが、突然訪問された場合、「部屋の臭いを取るからちょっと待って」なんて言えませんよね。

いつ誰に訪問されても慌てない為には、日頃から臭いに敏感になる必要があります。自宅が臭いかどうかわからない方は、外出先から家に戻った際に玄関で臭いを確かめることをお勧めします。カビ臭さや埃っぽさなど臭いを感じるのであれば、今日から臭い対策を始めましょう。

臭いを防ぐために除菌効果のある洗剤を使う

焼き肉の臭いや汗臭さなどは、洗濯によって改善出来ます。しかし、部屋干しや不十分な乾燥によってカビの生えた服は、臭いを上乗せしてしまいます。部屋干しをしないことが望まれますが、難しい場合は除菌効果のある洗剤を使うことをお勧めします。

また、除菌効果のある柔軟剤を使えば、更に効果が期待出来ます。不十分な乾燥でクローゼットに仕舞うと周りの服にも臭いが付着しますので、必ずきちんと乾燥させてから片付けましょう。

天然の香りや植物に部屋を清潔にしてもらう

カビ臭さや埃っぽさ、魚の臭いなど、部屋にはあらゆる臭いの元があります。空気清浄機や消臭グッズで臭いを取る方法もありますが、電気やお金を使わずに部屋を清潔にする方法は、天然の植物を置くことです。

その植物は、トラノオやポトスです。消臭効果と共にマイナスイオンを発生させる効果もあるので、玄関や台所、寝室にもピッタリの植物です。トラノオは、大きめの植物なので置く場所が無い方は、ハーブ系を育てることをお勧めします。

レモングラスやローズマリー、ラベンダーなどは、少しつまんで擦れば魚臭さやニンニク臭さなど手についた臭いを取ってくれる救世主になりますし、紅茶に浮かべて楽しむことも出来るので、彼を部屋に招いた際に素敵なお茶会を楽しめるかもしれません。

番外編として・・・美味しそうな料理の香りで臭いをごまかす

あらゆる事をしても臭いが取れない場合は、とにかく窓を開けて換気することです。しかし梅雨の時期だと雨が入って来てしまうので、余計に湿度が上がり、臭さが充満する可能性があります。

そんな時には、料理をすることです。彼に臭いを気づかれないように、にんにくを焦がして作るペペロンチーノやバニラエッセンスやハチミツを使ったパンケーキなどを作って、料理の美味しい香りで臭さをごまかしましょう。

カビ臭さやほこり臭さがあなたの香りにならないために・・・

好きな人が香水を使っていた場合、別れた後もその匂いを嗅ぐとその人を思い出してしまうということはありませんか。「カビの臭いを嗅いだら、君を思い出したよ」なんて電話が元彼からかかってこないように、臭いではなくご自身に合った素敵な匂いを見つけて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事