• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が部屋に来る前に片付けたい!見られると恥ずかしいモノTOP5

Date:2014.02.15

彼氏が部屋に来ることになった時、普段から整理整頓をし掃除していれば慌てることはないのですが、毎日が忙しいとそこまで手が回らないという女性は少なくないと思います。

そこで今回は、彼氏が自分の部屋に来てもドン引きされないよう、最低限片付けておきたいモノをランキング形式で5つご紹介します。

第5位 髪の毛

床、カーペットの上、洗面所…女性が暮らしている部屋には髪の毛がどこかに落ちています。1本や2本ならともかく、大量に長い髪の毛が落ちていると男性は不潔なイメージを持ってしまうのです。

ロングヘアの女性は特に注意して、彼氏が来る前に徹底的に部屋を掃除しましょう。床もそうですが、特に水回りに髪の毛が落ちていると男性はその汚さに引いてしまうようです。

第4位 積み上げられた雑誌・コミック

どのような雑誌やコミックを読んでいるのか、知られたくなければ片付けておきましょう。見られても良い雑誌やコミックは、本棚にあるならOKです。問題は無造作に積み上げられている状態です。

本が無造作に積み上げられていると、汚い部屋のイメージや片付けが下手な印象が残ってしまいます。彼氏が来る前に不要な雑誌類やコミック類は捨てて整理整頓するようにしましょう。また、衣類なども同様です。「モノの山積み状態」は是非とも回避したいところです。

第3位 給与明細・請求書

給与明細や請求書が部屋にあると、どれくらいの給料をもらっているのか、生活費はいくらぐらいなのかというリアルな生活事情を知られてしまいます。

もし彼氏より自分のほうが給料が高い場合は、なおさら彼氏にお金に関する書類を見せないほうが良いのではないでしょうか。不要な書類は捨てて必要な書類だけ見えない場所に片付けるようにしましょう。

第2位 洗濯物

洗面所に行ったら洗濯物が積み上げられていたということがないようにしましょう。一人暮らしの場合は洗濯する回数を減らしたほうが水道代が安くなるので、洗濯物を2日以上ためる人も多いかと思います。

しかし洗濯する物をためている状態は他人が見るとだらしなく、ルーズに感じるものです。彼氏が来る日だとわかっているのであれば前もって洗濯物をためないようにしましょう。

どうしても当日に洗濯したいのであれば、彼氏が日中に来る場合は洗濯物を干しておき(下着を見られないように気を付けて!)、夜はすべてクローゼットに片付けるようにしたほうが良いのではないでしょうか。

第1位 彼氏に会う前の写真・プリクラ

今より太っていた時の写真や元カレと写っている写真・プリクラ、卒業アルバムなど、個人差はあるかと思いますが見られたくない写真が少なからずあるのではないでしょうか。

一人暮らしの女性の中には彼氏に「卒業アルバム見せて」と言われても、「実家にあるから…」とうまくごまかして見せない人もいるようです。

過去の自分があってこそ今の自分があるのですが、今の自分になるまでの写真を彼氏に見せる必要はありません。見せたくない写真やプリクラは片付けておいたほうが無難です。

どれも彼氏に見られると恥ずかしいものばかりだったかと思います。彼氏が急に部屋に来ることになった時は、上記のものを片付けてから部屋に招くようにしたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事