• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

潤いにヒアルロン酸、ハリにコラーゲン。一緒に摂ったらその効果は?

Date:2013.08.21

コラーゲンとヒアルロン酸。どちらも美容には欠かせないものですね。潤いが足りないと感じた時に、ヒアルロン酸が含まれた化粧水を使ったり、ハリがなくなってきたと感じてコラーゲン入り化粧水を使ったり、お肌の悩みに応じてそれにあった化粧品を選んでいると思います。

加齢に伴ってコラーゲンもヒアルロン酸も減少する

コラーゲンもヒアルロン酸も体内に存在するもので、どちらも加齢に伴って減少すると言われています。

お肌は、表皮・真皮・皮下脂肪といった3構造で出来ています。この真皮の部分は、水分を除いて7割がコラーゲンで出来ていて、ヒアルロン酸も皮膚や関節など、いたるところに存在しています。

コラーゲンもヒアルロン酸も表面から浸透させるのは困難だった

コラーゲンもヒアルロン酸も、通常の分子サイズでは大きすぎてお肌の表面から浸透させることが困難とされてきました。研究が進み、低分子化することができた為に、真皮まで浸透させることができるようになったのです。

コラーゲンやヒアルロン酸が含まれた化粧水を選ぶときは、含まれている割合と分子サイズを確認してより効果があるものを選びましょう。

お肌に塗るのもいいけれど…

コラーゲンとヒアルロン酸が低分子化されて、化粧水などで補うことができるようになりましたが、どちらも体内に吸収した方がその効果が高いと言われています。美容効果だけでなく健康にもいいことから、食べ物などで取り入れるとW効果が期待できます。

コラーゲンは、軟骨や皮など様々な食材で摂り入れることが可能ですが、ヒアルロン酸は熱に弱く、加熱することによって効果が失われてしまう特徴があります。天然の食材などから摂り入れるよりも、サプリメントなどから摂る方が効率よく吸収できます。

コラーゲンとヒアルロン酸の密接な関係

美容成分として知られるコラーゲンとヒアルロン酸は、実は全く違う物質からできています。同じもののように思われがちですが、コラーゲンはたんぱく質の一種、ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種です。

コラーゲンは細胞を結合させる働きがあり、ヒアルロン酸は高い保水力をもっています。コラーゲンだけを取り入れても、コラーゲンには保水力が無く、ハリやツヤを保つにはヒアルロン酸が必要になってきます。

つまり、ハリのあるお肌を保つにはコラーゲンだけではダメですし、潤いを保つのにはヒアルロン酸だけでもダメだということになります。コラーゲンとヒアルロン酸はお互いが結び付いて細胞の隙間に入り、それぞれが効果を発揮してくれることで美しい肌を保つことができるのです。

コラーゲンもヒアルロン酸も同時に摂るのが効果大!

コラーゲンとヒアルロン酸の密接な関係を理解できれば、それらが同時に摂取したほうがより効果的だと言うことがわかりますね。

今は、コラーゲンもヒアルロン酸も一緒に含まれたサプリメントや食品が豊富です。サプリメントで摂るもよし、ドリンクで摂るのもよし、スイーツだってあります。

自分が取り入れやすいものを選んで効率的に摂取できれば、より効果が期待できると思います。ヒアルロン酸とコラーゲンを取り戻して、いつまでも美しく、若々しい素肌でいたいですね。

この記事をシェアする

関連記事