• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔のむくみも下半身の冷えが原因?!改善のカギは漢方!

Date:2014.08.11

朝、起きてみると顔がパんパンにむくんでいたという経験は誰もが経験することですが、これが毎朝…というのは問題です。

うまくアイラインが描けなかったり…それだけではなく、何より顔がむくんでいると…太ったのかと錯覚を起こして不必要なダイエットをしてしまう事もあるでしょう。

顔のむくみだけでなく足から顔まで、むくんで体が重く感じ倦怠感に襲われることもあり生活にも支障がきたす場合もあります。とはいえ、むくみ体質な方に限って自分がむくんでいることに気が付かれず、むくんでいることを分かっていても安易に考えられる方が少なくありません。

むくみの原因のひとつに挙げられるのが、下半身の冷え。さらに下半身の冷えはつま先から脚が冷えるというケースだけではなく、内臓自体が冷え下半身全体が冷えてしまうケースがあるのです。

両方のケースを改善するのに漢方が良いというのはご存知かもしれませんが、どんな漢方が良いのか?そもそも下半身の冷えが顔などのむくみと、どのような関係があるのでしょうか?

下半身の冷えが出すサイン

まずつま先から脚が冷えるというケースはよく耳にしますが、内臓自体が冷え下半身全体が冷えてしまうというのはどのようなケースなのでしょうか?

冷えというのは簡単に言えば、血の巡りが滞って体温が低くなってしまっている状態の事をさします。サーモグラフィで映すと、体温の高いところは赤くなり低いところは青くなる…その青くなる部分が冷えを起こしているところという事になります。

つまり青くなっている部分が多いほど冷えは重症であるという事になります。下半身の冷えは女性にとっては老化のサインとなるため用心と対策が必要です。

そんな怖い冷えですが次のような疑問があげられます。

Q:体温が下がってしまうのはではなぜ?
A:代謝が悪い状態になっていること、そして血の質や量が十分ではなく流れも滞っている

Q:血の巡りが滞るとはどういう事?
A:血行が良くないため全身に血がめぐるのが遅くなる事

めぐりが滞る事が最大の原因!

そもそも下半身の冷えが顔などのむくみとどのような関係があるのでしょうか?度々出てくる「滞る」という状態をひも解くと分かりやすくなるでしょう。

血はいわば体内に栄養素を運ぶ運び屋さんです。渋滞すると宅配の荷物が遅れるのと同じように、栄養素を運ぶのが停滞しがちになってしまう事なのです。逆に体内の老廃物を排出させるためにも血のめぐりが深く関係します。

もし血のめぐりが滞れば、老廃物を運ぶのに時間がかかってしまうという事になります。これがむくみの最大の原因です。速やかに老廃物を排出していないとリンパの流れも悪くなり…むくんでしまうのです。

しかも下半身は第二の心臓とも言われ、血のめぐりが滞って老廃物の排出が遅れ栄養尾届きが悪いと…下半身にがむくみはじめ、リンパの流れが悪くなり顔もむくんでしまうのです。

老廃物の排出をよくし、栄養素が届きやすい状態にするのを改善する漢方とは何があるのでしょうか?

むくみ改善に良い漢方

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 血液を補い血のめぐりをスムーズにし、体外へ余分な水分を排出させるように促すため冷えを改善させる。

  • 四物湯(しもつとう)
  • 血液の循環をよくし体を暖める作用があり、必要な水分を体内にとどめさせておく効果。

冷えを改善するということを前提としなければ、体外に不必要な水分を排出させることを重点においたり、胃腸が弱いなどの症状によってほかの漢方が効果的な場合もあるようです。

顆粒タイプとなっているため、ぬるま湯で溶かして少しずつ飲むことができます。医師によっては漢方の薬効をさらに効果的にするため、1日朝晩などではなく数回に分けて服用するように指示される場合もあります。

内科、耳鼻科、眼科であっても漢方を処方される病院があります。近くにこのような漢方を処方して下さる病院がないか調べる事ができるでしょう。

ドラッグストアでも購入できますが、病院の処方箋で出していただくよりも高くつきます。ですから、病院で処方箋を頂くようにし負担を減らして続けてみましょう。

正しい指示をあおぎましょう。

漢方は服用する治療だけではなく漢方エステもあります。生薬をボールのようにしたハーブボールで脚の先から付け根、背中、腕とマッサージをしてくれるエステです。

このマッサージを行う前に加圧マッサージでリンパの流れをよくしデトックス効果のある生薬のお茶をゆっくり飲み(漢方)パックをしていくというメニューのエステを受けました。

芯からポカポカし、体が軽くなったような気持ちよさがありました。もちろん目が大きく感じるほど、むくみもとれていました。

ただ、一つ注意点は漢方は誰でも合うというものではないので正しいカウンセリングを受けてむくみを解消しましょう。

この記事をシェアする

関連記事