• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットにも効果的。冷え症を改善する血流をよくする食べ物

Date:2013.03.03

特に女性に多い冷え症。冷え症は手足が冷たくなるばかりではなく、風邪をひきやすくなたり、肩こりや頭痛、胃腸の働きの低下、肌荒れ、便秘や下痢、また生理不順や疲れやすくなる、不眠など深刻な問題も出てきます。

冷え症に伴う頭痛や肩こりに悩まされている女性も多いでしょう。そんな冷え症を改善するには血行をよくすることが大切。血行をよくする方法の一つとして食事の改善があります。

血流をよくする食べ物を食べて、冷え症を改善していきましょう。

血行をよくする魚介類

魚介類には血行をよくする働きや血管を丈夫にする働きがあります。また、血液を固まりにくくする働きもありますよ。

イワシやサバ、アジ、サケ、マグロにはEPA(イコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。それらの成分は悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれて血液の流れをよくしてくれるもの。

また、サザエやホタテ、タコ、イカなどもコレステロールを低下させて血行をよくしてくれる食べ物です。

血管のアンチエイジングに野菜

血管が老化すると血行も悪くなりますね。食物繊維にはコレステロールをキレイにする働きがあり血管にコレステロールが付着するのを防いでくれる作用があります。食物繊維の多い野菜をたくさん食べましょう。

また野菜に含まれるポリフェノールやビタミンC、ビタミンEは強い抗酸化作用があります。この働きのおかげで血管のアンチエイジングを予防してくれますよ。

血管をキレイにする黒酢

黒酢には血管をかわらかく、キレイにする働きがあります。さらにコレステロールや中性脂肪の改善にも役立つ食べ物。

最近では黒酢バーなどで黒酢を使ったジュースやサワーなどが飲めるバーがありますね。こういったバーではとてもおいしく黒酢を飲むことができますよ。

黒酢バーにいかなくても、黒酢を飲みやすくした黒酢ドリンクなどもいろいろ出ていますから、飲みやすいものを選んで黒酢を飲む習慣をつけましょう。

体を温めて血行を改善する食べ物

体が冷えた状態だと血管中に余分な脂肪がたまりやすくなり、血行が悪くなってしまいます。体を温める食べ物にはどのようなものがあるでしょうか?

ニンジンやレンコン、ゴボウ、山芋などの根菜類が代表的ですね。寒い地方で育つ食べ物や寒い季節に育つ食べ物は体を温めてくれる食べ物とされています。また、玄米や豆類、みそや漬物、納豆などの発酵食品、ねぎやたまねぎ、とうがらしやにんにくなどもおススメ。

特にしょうがも体を温めてくれる食べ物として知られていますね。しょうが汁にハチミツを入れたホットドリンクなどは風邪をひいたときなどに飲むと熱も下がります。

体を温めるドリンク

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。飲むなら温かい飲みものを。ほうじ茶や中国茶、紅茶、赤ワイン、日本酒などは体を温めてくれるドリンク。ただし、アルコールは飲みすぎるとかえって体を冷やしてしまうので、飲みすぎには注意しましょうね。

体を冷やす食べ物

食べ物には体を冷やすものもあります。体を冷やすものばかり食べていると、血行も悪くなってしまいますから注意しましょう。

夏に収穫されるトマトやレタス、キュウリ、ホウレンソウなどの野菜は体を冷やすもの。生野菜で食べるのではなく、温野菜として食べましょう。

また南国のフルーツであるバナナやパイナップル、マンゴー、またスイカやメロンなども体を冷やしてしまうので食べ過ぎないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事