• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体が冷えると良くないの?体の冷えをとれば体調不良が治るかも

Date:2012.06.03

冷え症・低体温を放置してしまうと、免疫力が低下したり、代謝が低下したり、体に悪影響を及ぼします。体を冷やす8つの原因をご紹介します。 体を冷やす原因を知り、いつまでも健康的な女性でいられるよう、体質を改善しましょう。

手足が冷えるのは病気の初期段階?

手足が冷えるのは血流悪化の初期段階です。血液循環が悪いので、手足より内臓に血液を運ぼうとするため、手足が冷えます。血液循環が悪く、酸素・栄養・ホルモン伝達物質も行きわたらなくなり、二酸化炭素や老廃物も排泄されなくなってしまいます。

冷え性・低体温は病気の最初の段階なので、軽く考え放置してしまうと、さまざまな体調不慮に、悩まされることになります。

体を冷やす原因1:血液がドロドロ

東洋医学で、血液が流れにくくなる血流トラブルのことを、おけつ(淤血)といいます。おけつとは、血行不順のことで、体が冷えて血流が鈍くなることが主な原因です。血液がドロドロの状態のことをさします。

血液がドロドロになるのは、血液中の成分の含有量の問題です。血液は体中の老廃物を運ぶ役割を果たしているので、老廃物が蓄積されると、運ぶ量が増えて、血液がドロドロした状態になります。血行不順になると、低体温になってしまいます。

生理時の出血過多も、おけつが一因です。 生理時の出血過多は、貧血を引き起こします。血液の中の赤血球は、鉄が足りないと働けません。赤血球が働かなくなると、酸素や栄養が行き渡らなくなり、細胞の代謝ができなくなります。

エネルギー代謝が悪くなると、冷えが生じますので、血液をサラサラに保つことが重要です。

体を冷やす原因2:過度なストレス

過度なストレスは、アドレナリンを分泌し、血管が収縮してしまいます。血管が収縮してしまうと、血行が悪くなります。血行が悪い状態を改善せず、放置してしまうと、全身の血液循環ができなくなり、低体温になってしまいます。

体を冷やす原因3:間違った入浴方法

仕事や遊びで忙しい欧米化した現代人は、湯船につからず、シャワー派が増えています。シャワーは短時間ですませられるので便利ですが、湯船につからないと、体を芯から温めることができません。

入浴は、全身の血行を良くし、代謝をうながしてくれるので、体温を上昇させる効果があります。湯船につからず、シャワーですませてしまうと、冷えの原因になります。

体を冷やす原因4:薬の飲みすぎ

ほとんどの薬は、体を冷やします。甲状腺ホルモン薬など、体の基礎代謝を高める働きをする薬もありますが、解熱鎮痛薬は、特に体を冷やします。体を冷やす薬を服用し続けると、低体温の原因になります。

薬はドラッグストアなどで、簡単に手に入りますが、副作用があることを忘れずに服用してください。頭痛や生理痛ですぐに薬にたよる女性は、気をつけましょう。薬にたよらずに、改善する習慣を身につけることが重要です。

体を冷やす原因5:動脈硬化

体全体に、酸素や栄養素を運ぶ役割を果たしているのが動脈です。動脈は年齢とともに老化し硬くなります。動脈内にさまざまな物質が沈着し、血管が狭くなります。血管が狭くなり、血液の流れが滞る状態のことを「動脈硬化」といいます。

動脈硬化が進み血行が悪化すると、冷え性が起こります。動脈硬化は冷え性の原因だけでなく、日本人の代表的な死亡原因である、脳卒中や心筋梗塞を起こしますので改善が必要です。

体を冷やす原因6:体を冷やす食べ物ばかり好む

暴飲暴食は体を冷やします。食べすぎると、胃腸に血液が集中して、筋肉に送られる血液が少なくなります。血液が行き渡らなくなると、低体温をまねきます。体を冷やしやすい食べ物ばかり好んで食べたり、冷たい飲み物を飲みすぎたりすると、体を冷やします。

また、水分のとりすぎや、塩分過剰制限は体を冷やす原因です。バランスのよい食事を、心がけましょう。

体を冷やす原因7:冷房

夏は暑いので、汗をかいて過ごします。夏は気温が高いので、基礎代謝が下がり、熱が作られにくくなります。現在、技術の進歩やエアコンの普及で、外以外どこに行っても、冷房がよくきいています。

エアコンによって体の冷えがおこります。冷房で冷えた体を、入浴で体の芯から温めることをせず、シャワーですませてしまうと、冷え症を起こします。冷えだけでなく節電のためにも、エアコンの温度を高めに設定するようにこころがけましょう。

体を冷やす原因8:運動不足

体をまったく動かさないと、血液の流れは弱まります。 血流が悪くなると、冷えの原因になります。運動不足は体を冷やす原因といえます。運動とは筋肉を動かことです。体を動かすことによって、筋肉は収縮や弛緩します。

またこのとき、筋肉中の血管も同時に、収縮や拡張します。無理に激しい運動をしなくても、筋肉を動かすことで、代謝をうながし、体を温めることができます。

パソコンに向かうデスクワークなどを続けていると、頭痛や肩凝りや手先が冷たくなります。運動をするように、こころがけましょう。

冷えの8つの原因を知り、生活習慣を改善し、健康美人を目指してください。

この記事をシェアする

関連記事