• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷え性が老けて見える原因に?冷え性で起こる変化

Date:2013.10.26

夏でも冷え性の女性は、手足が冷え冷えで辛いですよね。しかしそのままにしておくと、冷え性がシワやシミの原因になってしまうって知っていましたか?冷え性で起こる変化と、その対処法をご紹介していきましょう。

冷え性は美容の大敵

冷え性とは、常に手足が冷えて冷たくなる症状です。つまり、血行不良になってしまっているということですよね。いつも冷えていてそれだけでも辛いのに、冷え性による変化はそれだけではありません。

シワやシミの原因になってしまうこともあるのです。折角のアンチエイジングも、効果が半減してしまうかもしれないですよね。

でもどうして冷え性が、シワやシミの原因になってしまうでしょうか。それは、お肌のターンオーバーと血行不良に関係しています。

お肌は、28日周期で常に新しく生まれ変わろうとしています。しかし冷え性で血行不良になってしまうと、お肌の弾力を左右する真皮の再生が上手くいかなくなります。真皮が上手く再生されなくなると、お肌の弾力が失われてシワやシミの原因になるのです。

又、通常古くなった角質は、自然に垢となって剥がれ落ちていきますが、冷え性の場合は、古い角質が剥がれにくくなってしまい、お肌に残ってしまいます。そのため、お肌がくすんで見える原因になります。冷え性は、美容の面からも良いことはないですね。

冷え性改善方法

冷え性を改善するには、さまざまな方法がありますが、血行促進させる必要があります。特に効果的と言われているのが半身浴です。半身浴で、約7割冷え性の症状が改善するとも言われています。

34度~36度くらいのぬるいかなぁと感じるお風呂に、ゆっくり浸かりましょう。お風呂の中で、冷えがひどい手足の先を優しくマッサージすると更に効果的です。ゆっくり温まったら、湯上りに温感タイプのマッサージクリームで更にマッサージしましょう。

入浴の時間は、できれば寝る1時間前くらいが良いでしょう。寝ている間に、お肌のターンオーバーも行なわれるので、体が温まっている状態で正常にターンオーバーが行われます。手足もポカポカで眠れるので一石二鳥ですね。

食べ物で改善する

食べ物でも冷え性の改善が期待できます。オススメは、温野菜です。ブロッコリーやほうれん草などは温めて食べましょう。

又逆に避けた方が良い食べ物は、冷たいサラダやキュウリ・トマトなどと言われています。トマトなどは、美容にも良いので温かく調理して食べることがオススメです。

冷え性は、アンチエイジングの敵です。エイジングケアをしながら、冷え性ケアも美しくいるためには必要なのですね。

この記事をシェアする

関連記事