• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

補正下着も冷え性改善に効果有り?ダイエットしながら冷え性対策

Date:2014.01.29

少しずつ暖かくなって春を感じるころになっても体は冷えを感じ取ります。女性の場合は冷えが体に及ぼす影響によって体調を崩してしまうほど「冷え」は女性の敵です。

レギンスやタイツでオシャレをしつつ防寒される方もとても多くなりました。しかしたくさん着込めば体は温まるか?というとそうでもありません。

また女性特有の皮下脂肪がついているから、寒さから守られるという事を信じているかわいらしい女子もいますが、それは間違いです。

ですから冷え対策をするには正しい知識のもとに賢く対策する必要があります。

冷えから引き起こされる女性系の病気。

冷えは女性系の病気を引き起こしかねないことをご存じな方も少ないのではないでしょうか?卵巣や子宮などに負担をかけてしまうので女性ホルモンが不安定にもなります。

また冷えを感じてしまいがちな体にさせてしまうのが過酷なダイエット。栄養状況も考えなしに食事制限をするというダイエットをしてしまうと、女性系の内臓だけでなく自律神経も崩れてしまいます。

自律神経を弱めてしまうと長い期間悩まされてしまうので注意したいものです。体を冷やさないことばかりを考えて着込むと…いわゆる「おばさん化したファッション」になってしまいますから、キレイ女子たちのように「薄着」に見えて冷え対策できるようになりたいものです。

薄着で冷え対策をして体の事も考えている賢いキレイ女子は賢く計画的に行動しています。薄着で耐えられる秘訣がカギなのです。そのカギは2つ。それは「賢いダイエット」と「ひきしめアンダーウェア―」。

キレイ女子の賢いダイエットで冷え対策。

「賢いダイエット」と「ひきしめアンダーウェア―」がカギとなりますが、まず賢いダイエットとはどのようなものか?というと「代謝を上げるダイエット」をしていること。

代謝を上げるという事は消化もターンオーバーも早くなり余分な体の脂を燃やしてくれる機能。このような機能が高まると人間の体の温度は高くなります。つまり、体温を上げればよいのです。

体温を上げるには食生活でしっかり温かい根菜類を食べる事。冬の美味しい野菜は根菜ものが多くあります。自然の恵みは寒い時期には体を暖める野菜を生み出すのですからありがたいことです。

またしっかり運動すること。筋肉をつけなければ燃焼しないのでカラダはあたたまりません。ですから、冷えにダイエットが良いというのは代謝をあげ体温を高く保つ事をするから。

日本人の女性は他の国の女性より寒がりで知られています。それは運動量が足りないから。脂肪がついている訳でもなく筋肉がついている訳でもないため寒がりさんが多いのです。

一方お隣の韓国レディーたち、特にソウル市内の女子たちはかなり薄着でオシャレさんが多い国です。彼女たちもしっかり努力しているのです。ジムに行ったり、サウナに通ったり。

また体を温める漢方をうまく活用しています。例えば高麗人参などを愛用する方もすくなくありません。日本でもカプセルに入った飲みやすいタイプがありますから試してみられるのをおススメします。

見た目もばっちり!ひきしめアンダーウェア―。

2つ目のカギは「ひきしめアンダーウェア―」または「補正下着」とも言われる下着を着る事。下着ですから薄くて暖かいのもうなずけます。引き締め効果があるわけですから、余分な背中の脂やおしりまわりもきちんとした下着を着る事で引き締まるものです。

背中の脂はしっかりバストアップになりますし、燃焼効果のある下着によっておしりもしっかり燃焼されしかも、素材が暖かいものですから、1つで2つうれしい効果があります。

少しお値段は高めですが、間違いなく2シーズンは越せますから(2年)そんなに高い買い物ではありません。ダイエット兼冷え対策に持っておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事