• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

センスが問われる!ゲストが喜ぶ結婚式の引き出物の選び方

Date:2013.10.25

まずはこちらを見てくださっている皆様、ご結婚、ご婚約おめでとうございます。大好きな彼氏ととうとうゴールイン、たくさんの人にお祝いしてもらう結婚式に備えて、いろいろと準備を進めている最中かと思います。

結婚式に参列してくれたゲストに対して、2人から感謝の気持ちをこめて送るギフトが引き出物。折角ですから、本当に喜んでもらえる品物を選びたいところです。

今回は、「ゲストが喜ぶ結婚式の引き出物の選び方」についてご紹介します。贈るものによって、相手の親族にも花嫁のセンスが問われます。基本的な選び方のポイントをおさえて、失敗しないチョイスができるようにしてください。

その1 最近の主流はゲスト別の贈り分け!

引き出物をもらったけれど、結局趣味に合わずにタンスの肥やし、という経験ないでしょうか。年代や性別の異なる相手に対し、みんなが喜んでくれる商品を選択するのは至難の技です。

そこで、最近主流になっているのが、ゲスト別に引き出物を贈り分ける方法。贈り分けする分類は、ざっと親族、友人、年代とざっくり分ける方もいれば、既婚、未婚、子どもがいる、、、など非常に細かく分類する方まで様々。

細かく分ければ分けるほど、本当に相手に喜んでもらえる品を選ぶことができるようになります。カタログギフトでもいいのですが、本を送るよりもやっぱり現物を贈りたいという方もきっと多いと思います。ゲスト1人1人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、商品を選ぶ作業も楽しいですよ。

その2 自分の趣味に偏りすぎない

「2人の結婚式の記念だから」と、自分の趣味に偏った引き出物を選んでしまうと失敗します。ゲストの記憶に残る品物を贈りたい気持ちは分かりますが、過度に個性的な商品やもらった人が「何コレ?」と思ってしまうような引き出物を選んではいけません。

そうなると、どうしても無難なものになりがちで寂しい気もしますが、ぐっとこらえて。贈り物はあくまで相手に喜んでもらうために渡すもの、うまくすれば日常的に活用してもらえます。

長く使用している日用品って、クセのないシンプルなデザインのものが多いと思いませんか。ポイントは、ベーシックかつ機能性の優れた商品を選ぶこと。万が一その人が使用しなくても、周りの人にあげるなど、何かしら活用が出来るものだと良いですね。

その3 かさばる重いものは避けること

結婚式のゲストたちは、着物やドレスとみんなお洒落をして来てくれます。女性であれば高いヒールを履いていることが多い上に、遠くからわざわざ足を運んでくれているケースも。

重い荷物を持ちながら、電車に乗ったり、駅から自宅まで歩くのは骨が折れるので、重い引き出物は避けた方が無難です。折角楽しい結婚式でも、帰りに荷物になるようなものを渡されたら、マイナスの感情を与えてしまいます。

自宅まで笑顔で帰ってもらえるように、持ち帰りが大変なものは避けるのが、もてなす側の気配りであると心得ましょう。

その4 地域の風習があればそれに従う

結婚式などお祝いの儀式では、地域によって昔ながらの風習があるケースがあります。富山県では大きな鯛のかたちの「細工かまぼこ」を贈ったり、香川では「おいり」という甘いあられ菓子を贈る習慣があるそうです。

地域のルールを理解しないで、引き出物を選んでしまうと、最悪の場合「常識がない」と思われてしまうことも。プランナーさんがいろいろ親切に教えてくれることもありますが、嫁いだ先の風習が分からなければ、彼から彼のお母さんに聞いてもらうといいでしょう。

これからその地域で生活していくのに、出だしでつまずくのは避けたいですよね。とくに田舎の方にお嫁に行く方は、気をつけておいた方が良いと思います。

その5 困ったときにはブランドの力に頼ってみる

「結局何を贈ればいいのか迷ってしまう」そんなときにはブランドの力を借りてみてもいいでしょう。引き出物をあけたとき、ティファニーやウェッジウッドが入っていると、「おっ」という気持ちになるのは私だけではないはずです。

個人的に一押しなのが、「ノリタケ」の「トゥルーラブ」シリーズ、プロバンス地方のおだやかで美しい自然をモチーフにした食器でギフトとして人気があります。名前からしていかにも、な感じも結婚式にはぴったりです。

その6 引き菓子で差をつけるという手も!

引き出物を無難な商品にしたときには、引き菓子で差をつけるという手もあります。風呂敷で包んであるバームクーヘンや、パッケージに名前が入る商品など、かわいいこだわり派の商品もたくさんあります。

有名シェフのプロヂュースした話題の品を選択すれば、味にうるさいゲストも納得。高級感がありながらも、お洒落なセンスが光る商品を選ぶといいと思います。

幸せいっぱいの結婚式にしたいなら、引き出物選びは重要です。このチョイスを間違えると、2人の今後の生活に大きく関係してくるかも・・・。ゲストに喜ばれるものを選択して、周りの人もハッピーになる結婚式ができるよう心からお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事