• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

引き出物が原因で本性が…カタログや人気のブランドに執着しないで!

Date:2014.03.02

結婚式にお呼ばれする機会って多いと思います。ご祝儀を捻出することは大変かもしれませんが、結婚式の何が楽しみって、久々に友人に会えたり、主役の二人の素敵な姿を見ることができたり、ってところにあると思います。

そしてそれより何より、引き出物! なんだかんだ言って、口には出せませんが楽しみですよね。どんな物なんだろう、カタログだったら選ぶ楽しみもあるなぁと色々とわくわくすることもあると思います。

でも、ここで要注意!引き出物が原因で結婚式場にいる人たちや親族の方々、友人にドン引きされてしまうことがあるのです。自分では気づかないうちにやってしまっている行動で、周りに本性や本音が露呈してしまうことがあります。気をつけなければなりません。

ここでは引き出物を取り巻く悲喜こもごもを通して、結婚式で気をつけなければならないことを挙げていきたいと思います。

自分の好きなものを選べるカタログを希望するのはわかりますが…

結婚式に招かれて、何が楽しみって、あまり大きな声では言えませんが引き出物の中身。最近ではカタログで好きなものを選べるというのが珍しくなくなってきました。

カタログを一度体験すると、自分がほしかったものがピンポイントでもらえて、本当にとてもうれしいですよね。でも、式によっては必ずしもカタログではないことも皆さんご承知の上だと思います。ここで要注意。

カタログではなかった場合、式場で露骨に残念そうな顔をしてしまうという自分でも気づかない失態を犯す可能性があるのです。「カタログじゃなかったか」という残念顔。結構、周りから見られているものです。

気持ちは分かりますが、参加する本当の目的は主役の二人を祝福すること。顔に出さないように気をつけなければなりません。

式の最中から引き出物の袋をチラチラのぞくのは…

さて、引き出物は帰りの際に渡される場合もありますが、式によっては招待客のそれぞれの椅子の上に引き出物の袋が置いてある場合があります。その椅子の上に置かれた袋を、席に着いたとたんにチラチラとのぞきだす人がいます。

式の最中もチラチラ。自分ではさりげなくのぞいているつもりでも、周りからはバレバレ! 下手すると、親族席にいる親族からも見られて「主役の二人よりも物のほうが気になるのか…」と思われてしまう可能性もあります。気をつける必要がありますね。

引き出物がどんなブランドか包装紙から当てようとするのは…

友人と一緒に結婚式に参加すると、ついつい会話も弾んでしまうものです。盛り上がることは悪くはありませんが、つい油断して「引き出物、何だろうね」なんて話になることもあります。

そのときに、包装紙から中身を当てようとしたり、ブランド名を当てようとしたりするのは絶対NGです。もし友人が一方的に盛り上がっていたら、たしなめてあげることも大事です。結婚式には引き出物以外にもたくさん注目すべきものがあります。

テーブルの上の飾りつけだったり、食器の高級感、ところどころに飾られた花や、ブーケ。そういったものを話題にしたり、写真を撮ったりするのは問題ないと思いますので、引き出物ばかりに注目するのはやめましょう

頂いた物に対してあれこれと友人に話さない

引き出物に関して気をつけなければならないのは、結婚式の当日だけではありません。引き出物を家に持って帰り、後日、いただいた物に対して知り合いにあれこれ報告しないということ。これ、とても大事です。

もちろん結婚式の報告をして、引き出物に関しても本当に素晴らしいものを頂いたと話すのは問題ありません。でも、もし頂いたものが気に入らなくてそのことを誰かに話そうとしているのであれば、それは絶対にやめましょう。

結婚式というのはご祝儀を払っているわけですから、その分、いいものを頂きたいという気持ちはよく分かります。でも、引き出物に対して文句を言っていたというのは、案外親族や関係者に伝わってしまうものです。

褒め言葉でない限り、お呼ばれした結婚式についてあれこれ言うのはNGということですね。

一番大切な、お祝いの気持ち

結婚式に参加するにあたり、一番大切なのはやっぱり主役の二人をお祝いするという気持ちですよね。心から祝福する気持ちさえあれば、自然と引き出物にはこだわらなくなるはずです。

また、受け取った引き出物に対してとても喜び、すごく気に入った様子、どんな物であれ大切に使っている様子が親族の方々や主役の二人に伝えることができれば、招いた側も本当にあなたを招待してよかったなあと思うはずです

たかが引き出物、されど引き出物。それひとつで人間性が出てしまうものです。また、結婚式では周りの目もあります。気づかぬうちに自分の評価が落ちてしまわないように、気をつけたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事