• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

困ったとき、辛いときこそ、気を引き締めて落ち込んだ素振りは禁物!

Date:2014.01.04

辛いこと・悲しいこと・ショックなこと

生活していれば、日々いろいろなことがあります。人生もいろいろです。驚くようなトラブルに巻き込まれることもあります。日常のちょっとしたイライラ、ストレスに切れそうになることもありますし、寒気がするようなショックなことを耳にしてしまうこともあります。

辛いし悲しかったりして茫然としてしまったり、落ち込んで何かを投げ出してしまったりしがちですが、そういう時こそ二次災害が起こりやすいのです。人生は、皮肉にも負の連鎖のようなことが起こります。

例えば・・

  • 失恋して最悪の気分で会社に行き、集中力ゼロの状態で、仕事をミスする。上司や同僚から非難される。ミスをフォローしようと、無理をして体調を崩してしまう。
  • 友人と気まずいことがあった、イライラして家族に当たり家族とも気まずくなる。
  • 自分の悩みごとに気を取られ、運転の不注意から車をガードレールにぶつけてしまう。

負の連鎖をよせつけるな!気持ちを引き締めて、トラブルへの臨戦態勢で!

辛いこと、困ったことが起こったとき、落ち込む気持ちを立て直して気を引き締め直すのは簡単なことではないかもしれません。でも、そういう時だからこそもう次のアンラッキーを寄せ付けないように、自己防衛すべき頑張り時なのかもしれません。

これ以上、もう何も起こらないようにという願いも込めて頑張って気持ちを引き締めましょう。

以前、とあるレポートで、痴漢やスリに合う女性が狙われるポイントで、落ち込んだ負のオーラが出ているというレポートがありました。ぼんやりして心ここにあらず、スキだらけという女性は狙いやすいのかもしれません。

結婚詐欺、詐欺まがいの商品を買ってしまったりということに巻き込まれるのもやはり、心の中にある負の要素を見破られて付け込まれるからだそうです。

困ったときこそ、辛いときこそ「戦うべき時」と心得て、これ以上負の連鎖を寄せ付けないように、気持ちだけはしっかりとトラブルに臨戦態勢でいきましょう。

いつも笑顔で応戦している素敵な女性

知人にとても魅力的な女性がいます。周囲の人からとても好かれていて、さらに仕事もできて家庭生活もうまくまとまっていらっしゃいます。あるとき、その方がこうおっしゃっていました。

「落ち込むことも、大変なことも、そりゃいろいろあるけど・・・。大丈夫!!私、平気なフリするの上手だから!」

よく通る素敵な声で。笑顔は魅力的で、「この方と親しくなりたいなぁ」と誰もが感じるだろうなと思いました。きっと、トラブルも彼女からは少しずつ少しずつ遠ざかっていくのかもしれません。

そして、そんな魅力的な彼女を手助けする人もきっと彼女の回りには集まってくるのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事