• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「好きです」と告白してきた相手はパパ友!秘密の恋をするママとは?

Date:2014.04.05

子供が成長するにつれてママ友やパパ友と交流する機会は増えます。最近では人目を忍んで保護者同士が不倫しているケースもあるそうです。

今回は、幼稚園や小学校など子供が通う学校を介して出逢い、恋愛関係になった女性たちの密かな恋を教えてもらいましょう。

ママ友の旦那と不倫する女性の話

小学生の子供と旦那と暮らす女性は、旦那とは冷え切った関係のため、相談や悩みはママ友の旦那にしているそうです。

「旦那は出張が多くて、相談できる友達が欲しかった。でもママ友って弱みは見せない人が多くて、全て一人で抱えていました。そんな時に出逢いました。きっかけは、学校行事でした。

役員をしていた私はあるママ友と運動会の準備などをしていたんですが、そのママ友の仕事の都合で旦那さんがピンチヒッターとして参加するようになったんです。

ママ友の旦那なので面識はありましたから、色んなことを教えてあげるうちに夫婦や子供などプライベートの話しもするようになったんです。

一緒に作業するうちにメールや電話もする仲になって、ママ友の旦那であるSさんのことをばかり考えるようになっていたんです。ママ友から夫婦仲は良いと聞いていましたが、実際には共働きですれ違い生活でSさんはかなり不満があるようでした。

お互いにはっきりと気持ちを打ち明け合ったわけじゃないですが、好意があることを知っている感じです。この先どうなるかわかりませんが、ゆっくり仲を深めていけたらいいなと思っています」

子供の通う塾講師と不倫する女性の話

中学生の子供と旦那と暮らす女性は、塾講師と出逢って恋に落ちたそうです。

「彼と出逢った場所は、塾です。中学2年になってから成績が落ちたので友達と同じ塾へ行くと言い出し、見学へ行った時に案内してくれた講師が彼でした。背が高くて優しげで緊張する娘をユーモアたっぷりで歓迎してくれたんです。

その時はそれまででしたが、ある時一人で買い物していたら偶然彼と会ったんです。私のことなんて覚えていないだろうと思ったら、『○○ちゃんのお母さんですよね?』と覚えていてくれて、娘に無関係の話で盛り上がりました。

そして、別れ際に『何か聞きたいことがありましたら塾までご連絡下さい』って名刺を渡されたんです。広がりの無い展開にがっかりしつつ帰宅後に名刺を裏返したら、手書きで某SNSのIDネームがあったんです。

検索してみると彼と思しき男性が居たので、連絡したらすぐに返事が来て、そこからは一気に仲が深まりました。

どうやら彼は、会った時から私のことを女性として意識してくれたようで、たまたま会ったと思っていたら娘から予め買い物する場所を聞いていたことが後でわかりました。彼は独身ですが、私には子供も旦那も居ます。

円満とは言えませんが、それなりに夫婦には歴史があるので離婚する気はありません。でも、結婚してから感じたことがないトキメキの時間を与えてくれるのは彼だけなので、自分を見失わないように気をつけながら彼との付き合いを楽しみたいと考えています」

隣の住人と不倫する女性の話

子供が参加する町内会の行事で恋の相手と出逢った女性は、密かな恋を楽しんで5年になるそうです。

「子供ができる前は町内会のことなんて全くわからなかったんですが、小学生になると古紙の回収やお祭りなど色んな行事に参加しなくちゃいけなくなったんです。旦那はやりたくないと言うので、仕方無く参加したんですが私の地区はほぼ男性ばかり。

ママ友は多いのですが、パパ友はおらずかなり浮いていました。よくわからないまま町内会の役員になってしまい、途方に暮れているとアパートの隣に住む旦那さんが声をかけてくれたんです。

隣に子供連れの夫婦が住んでいることは知っていましたが、挨拶程度で話しという話をしたことはありませんでした。でも、話してみるとすごく優しいパパで『この一年は役員で大変だと思うけど俺がサポートするから』と色んな面で手伝ってくれたんです。

旦那は、私に無関心で家のことを手伝ってくれることもないので、隣のパパに優しくされるたびに胸を熱くしました。その年にだいぶ仲良くなったんですが、旦那の転勤で引っ越すことになってしまったんです。

でもそれが付き合うきっかけだったように思います。離れることでお互いの大切さと求めるものを改めて知ることができたせいか、気持ちを素直に伝え合うことができて遠距離ですが楽しい恋愛をしています。

隣同士で住んでいたら発展することは無かったかもしれません。なかなか会えませんが心はいつも繋がっているのでそれだけで満足です」

本気になりそうな人は要注意!

ご紹介した女性たちは、離婚にならない程度の範囲で心を操作しつつ恋愛を楽しんでいるようです。自分を見失いそうな方や本気の恋愛を求める方は、他の男性との恋愛にご注意ください。

この記事をシェアする

関連記事