• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

歩き方だけで手に入る?ヒップアップ効果のあるウォーキングを身につけよう

Date:2012.09.07

年齢と共にヒップは垂れたり、産後でヒップが大きくなってしまったりして、若い頃の小さく引き締まったヒップが遠い昔のように感じることがあります。

あのキュッと引き締まったヒップをまた手に入れたい。でもストレッチなどをするのは面倒だと思う人もいるかもしれません。その時は、歩き方に気を付けるだけでもキュッとしたヒップは手に入れることができます。

まずは姿勢を正す

街中で歩く姿をショーウィンドウなどで確認したことはありませんか。その時、あなたの姿勢はどうなっていましたか?背中が曲がったり前かがみになっていたりしていませんでしたか?

ヒップアップにはまず正しい姿勢で歩くというのが大切です。どういったものが正しい姿勢なのでしょうか。

  1. 背筋を伸ばして歩く
  2. 歩く時に膝は伸ばす
  3. 前を向いて歩く

この3つは特に大切にしたい条件です。

1番の背筋を伸ばして歩くというのは3番にも通ずるのですが、背筋が曲がるとどうしても下を向いてしまうので姿勢が悪くなってしまいます。姿勢が悪くなると歩くのもダラダラとなってしまい、エクササイズの要素はなくなってしまいます。

2番の膝を伸ばすというのは、時々自分に合わないヒールなどを履くと常に膝が曲がってしまって変な恰好になることがあります。これも姿勢が悪くなるので気を付けたい部分です。

まずは姿勢を正して歩くことから始めましょう。

歩き方のポイント

では、ヒップアップに効果的な歩き方のポイントをあげていきましょう。

☆地面を蹴るような歩き方をする☆

実際に地面を蹴って歩くのではありません。足の裏全体を使うというと分かりやすいかもしれません。歩く時にかかとから着地したら、足の裏で地面を踏みつま先部分で地面を蹴るようにして歩くいった感じです。

意外に足裏全体を使う歩き方というのは難しいもので、意外につま先部分をつかっていなかったりします。この足裏全体を使うイメージで歩くとお尻の筋肉に力が入りヒップアップ効果があります。

☆いつもより大股で☆

自分がいつも歩く歩幅より少し大股で歩くと足~お尻にかけての筋肉に力が入ることによって、ヒップアップ効果が出ます。気持ち大股ぐらいで構わないので、1日の少しでも大股で歩くようにしてみましょう。

☆ちょっと休憩につま先立ち☆

ウォーキングではないのですが、信号待ちなどをしている時にもヒップアップエクササイズはできます。ヒールの場合は難しのですが、スニーカーなどを履いている時は次の運動をするとヒップの筋肉に効果的です。

 つま先立ち(5秒)→元に戻す(5秒)→つま先立ち(5秒)

意外にやっていても目立ちませんし、ヒップだけでなく足首も細くなるので一石二鳥です。ウォーキングに疲れた時などにもできるエクササイズです。

日頃何気なく歩いているものをヒップアップのエクササイズに変えて毎日を過ごしてみましょう。若い頃のプリンとした美尻も手に入れることは可能です。

この記事をシェアする

関連記事