• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秘書検定1級合格者が切る!あなたのマナーは男性に好感を持たれる?

Date:2013.06.05

今すぐチェック!恋愛におけるビジネスマナー

ビジネスマナー。それだけ聞くと、会社でだけ必要なことかと思ってしまいませんか?いいえ、違います。ビジネスマナーは、普段の生活にも表れ、恋愛にも大きく影響してきます。

店員さんへの態度、ここが見られてます

あなたは、デート中、彼の店員さんへの態度が気になりませんか?自分と話しているときと変わらず、やさしく丁寧だったら、「なんていい人なんだろう」、逆に、とても偉そうな態度だったら、「彼ってこんな人なのかな」そう思ったりしますよね。

男性も同じです。ここで、店員さんに丁寧な対応をするのはもちろん、もっとイメージアップさせたいときに出てくるのが、ビジネスマナー。

店員さんが注文をとった後、「ありがとうございます」と言うのは当たり前。姿勢を伸ばし、笑顔で軽く会釈しましょう。とても簡単なことですね。だけどこれだけのことで、あなたの上品なイメージが、彼の中でできあがります。

また、言葉づかいにも注意。店員さんを呼ぶとき、大きな声で「すみません」だけなら、せっかく作った上品なイメージが台無しです。

居酒屋ならそれでも大丈夫ですが、少し高級なレストランや、おしゃれなカフェなら姿勢を伸ばし、店員さんと目が合ったら、にこやかに手を挙げましょう。そして、店員さんが来たら、「申し訳ありません、注文よろしいでしょうか」と言ってください。

そして会計時。会計に立つのは、ほとんどの場合、彼ですが、その後に彼に「ごちそうさまです」と言うだけでなく、店員さんにも言ってください。

それから、笑顔でこうつけ加えてください。「とてもおいしかったです。ありがとうございました。また来ますね」これだけで、彼の中であなたのイメージはかなり上がります。

礼儀作法だけじゃない!食事のマナー

一般的な食事のマナーは、調べるとたくさん出ますので、ここでは省きます。ここで活きるビジネスマナーは、社会人として上司や顧客と対するように、ではなく、にこやかに相手に接すること、です。

ビジネスの場では、マナーだけにとらわれず、相手と向き合って対話できていますね。ところが、好きな人と食事しているときは、女性は自分のマナーが相手にどう見られているのか、気にしすぎてうまく相手を見て会話できないことが多々あります。

しかし、食事のマナー以上に大切なのは、相手の話を聞き、自分の話を相手に聞いてもらうこと。食事の前に、一度、自分の中でそう唱えてみませんか。そもそも、ビジネスマナーの基本となるのも、その心構えです。

そしてそれを実行できた後、伴ってくるのが、一般的な食事のマナーです。好きな人との食事は、誰でも緊張します。

しかし、にこやかに会話を楽しんでいれば、少しの食事のマナーの間違いは気にすることはありません。次で取り戻せばいいのです。

ビジネスマナーのコツを、ぜひ思い出してみてください。

プライベートで活きる、ビジネスマナー

大事にされたい、愛してほしい、だから相手の前で素敵な自分を演じる。だけど、それだけでいいのでしょうか。

普段からビジネスマナーを意識し、身につけていると、自然と彼がいるときでも、愛される自分が出てきます。そしてそれは、作られた自分ではなく、本当の自分なのです。

逆に、彼の前でだけマナーを守り、愛される自分を作っていても、思わぬところでボロは出てきます。

普段の自分の行動を、振り返ってください。マナーは守られているでしょうか。彼がいないときでも、愛される自分でいれていますか。

普段からビジネスマナーを守っていると、それは近い将来、なんの苦もなく自分のものになり、意識しなくても彼の前で、愛される自分、大事にされる自分になれるのです。

プライベートでも、ビジネスマナーを大事にしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事