• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アプローチの方法次第で一目惚れは実る!恋愛成就のコツ

Date:2017.01.12

shutterstock_429350626「あの男性、かっこいいな」と出逢った瞬間に心惹かれた経験があるという女性は多いのではないでしょうか。

男性店員、男性美容師、営業マンなど予期せぬ出逢いで一目惚れになるものですが、恋へ発展すると思えずにアプローチをしないままで終わりにしてしまうようです。

一目惚れからの恋愛は成功させることが難しいと思われがちですが、実はアプローチの方法次第で実ることもあるのです。

今回は、一目惚れして狙いを定めた男性を確実にゲットするための様々なアプローチ方法をご紹介しましょう。


一目惚れは誰にでも起こり得る!実際に付き合えた人や結婚できた人はいる!

一目惚れという言葉は、一般的ですが定義についてはご存知でしょうか。一目惚れの定義は以下です。

一目惚れとは
一目見た瞬間、男性又は女性に魅かれること(惚れること)

一目惚れを経験したことがあると答える人は、年齢的に若い女性が多いようです。

男性でも女性でも性別に関係なく、人生経験が豊富になるにつれて異性に対して厳しくなることから、すぐに一目惚れに直結することは難しいようです。

しかし、自分好みの体や顔を持つ男性と出逢ったら、やはり一目惚れすることになるのではないでしょうか。

一目惚れという確証が持てなくても、好意を寄せるのではないでしょうか。

実際に一目惚れをして恋をするタイミングは人それぞれ違いますし、結婚適齢期の男女が出逢えばお付き合いの末に結婚という流れも期待できます。

一目惚れが片方だけではなくてどちらにも起こった場合は、お付き合いから結婚まで発展する可能性も高いでしょう。

問題は、片方だけが一目惚れになった時です。相手の男性との距離を縮めることは積極的な女性でない限りは難しいかもしれませんね。

積極的な女性では無い場合は、合コンやナンパなどもしないでしょうから、まずは恋を探すことから始めるべきかもしれません。

次の項目で、一目惚れが生まれやすい場所や相手について詳しくご紹介しましょう。

実際には誰にどこで恋をするの?一目惚れが起きやすい場所やその相手

一目惚れは、家に居るだけも起こります。今は、インターネットの時代ですからスマホやパソコンでSNSを閲覧中に起こることもあるでしょう。

インターネット経由で、購入した商品を届けてくれた宅配業者の男性に一目惚れすることもあるでしょう。

しかしながら、家に居るだけでは出逢いの機会や頻度は少ないので、できれば外へ出たほうが一目惚れは起きやすいと言えるでしょう。

実際に一目惚れしやすい場所や相手についてご紹介しましょう。

  • 教習所で教官や受付スタッフに一目惚れ
  • 携帯電話販売店や雑貨屋などショップ店員に一目惚れ
  • 海でサーフィンや日焼けをしている男性に一目惚れ
  • 職場で取引先の男性に一目惚れ
  • コンビニでコンビニ店員に一目惚れ
  • スポーツクラブでインストラクターや会員の男性に一目惚れ
  • 内科や歯科などの医療関係の場所でスタッフや医師に一目惚れ
  • 居酒屋やバーなど飲食店で店員やお客さんに一目惚れ
  • 電車、バスなど通勤路で同様者に一目惚れ

以上のように、家だけではなく外のほうが男性との出逢いが溢れています。

一目惚れは毎日起こることではありませんし、人によっては人生に幾度と訪れない貴重な機会と言えるでしょう。

せっかく一目惚れしたお相手なのに、アプローチせずに後悔を残したままさよならしてはもったいないのではないでしょうか。

一目惚れを大事に育て成功させるためには、玉砕や自然消滅は避けたいものですが、うっかりしてしまうこともあるようなので、上手くいかないケースをご紹介しましょう。

玉砕や自然消滅は避けよう!一目惚れが上手くいかないケースはコレ!

自分が一目惚れしたら、相手の男性も恋に落ちてすぐに男性と恋に落ちるというのは稀かもしれません。

「運命の相手だったので、出逢った瞬間にビビビと体に電気が流れた」と言う方もいますが、それはおそらく一生に一度起きるか起こらないかくらいの確率ではないでしょうか。

一目惚れという片想いから両想いになるためには、自爆や玉砕、自然消滅だけは避けて慎重に進むべきです。

一目惚れが上手くいかなかったケースをまとめてみました。当てはまる言動を取らないように頭の中に入れて置くことをお勧めします。

一目惚れが成功しないNGケースは、以下をご覧ください。

  • 一目惚れによる意識のし過ぎでまともな会話ができなかった
  • 乗り物の中や旅行先などほんのひと時しか一緒に過ごせなかった
  • お店へ通っていたが辞めてしまって会えなくなった
  • 異性が居るかどうか探りを入れたがガードが堅かった
  • 左手の薬指に指輪があった
  • 連絡先は交換できたが連絡する勇気がなかった

上記のように玉砕する場合のほとんどは、相手の気持ちを確認できないことや相手に対して積極的にアピールできていないということです。

上記を読むと一目惚れを成就させることは難しいと思わるかもしれませんが、一目惚れした男性をゲットすることは不可能なことなのでしょうか。

答えは、NO!です。実際に一目惚れから両想いになった女性によると、「確実にゲットする方法さえ行えば不可能なことではない」と言います。

一目惚れでも友達やただのお客さんにならずに、好きな男性をゲットするための具体的な方法を次の項目で詳しくご紹介していきましょう。

一目惚れだからこそゲットしやすい!確実に好きな男性をゲットする方法

一目惚れが成就する確率は、かなり低いと言われていますがその理由は一目惚れが頻繁には起こらないからです。

一目で惚れた素敵な男性は、もしかしたら将来の旦那様になるかもしれません。

一目惚れの場合は、相手に何の情報もないので良い面だけ見せることができれば恋愛対象として見られやすいと言えるでしょう。

ここでは、一目惚れして狙いを定めた男性を確実にゲットするための様々なアプローチ方法をご紹介していきましょう。

一気にアプローチするのではなく、段階を踏みながら進むことで成功率が高まるようなので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

相手の名前を呼び、視線を合わせて親近感を与える

一目惚れしたからすぐに告白するという方は、ほぼいないでしょう。まずは、一目惚れした男性との距離を縮める必要があります。

挨拶からはじめて、何度か視線を合わせることを繰り返しましょう。

男性があなたの顔を覚えてくれて、相手のほうからも挨拶されるようになったら名前を教えてもらいましょう。

店員さんの場合は、胸元にネームプレートを付けていますからそれを見れば名前はわかりますが、声をかけるチャンスです。

名前を聞くことをきっかけにして会話をしてみましょう。「お名前は、なんとお呼びするのですか?」と聞いてみましょう。

わかりやすく、読める漢字の場合は「○○さん。名札、曲がっていませんか?」と優しく指摘すれば、そこから会話のキャッチボールができるでしょう。

名札が付いていない場合には以下のような感じで聞きだしてみましょう。

口角を上げて目を見つめながら「あの…お名前が気になっていたのですが教えていただけませんか?」

名前を聞く時に真顔になるとクレームの可能性を疑われますので、あくまでも丁寧に、笑顔で、少し恥じらいながら質問することをお勧めします。

その後は、「○○さん、こんにちは」、「○○さん、お疲れさまです」など必ず挨拶の前に名前を付けて呼ぶようにしましょう。

何度も名前を呼ばれるうち、相手の男性は親近感を抱くでしょうし、名前を呼ばれることで特別感が出るので気になる存在へと昇格しやすくなるでしょう。

自分の名前を覚えてもらう

挨拶や日常会話ができるようになったら自分の名前を覚えてもらいましょう

美容室や行きつけの飲食店などで個人情報を提供している場合でも、名前を認識していない可能性も有ります。

自然な感じで名前を伝える方法は以下です。

「○○さんの苗字は存じていますが、下のお名前を聞いてもいいですか?」と聞く

「今更ですが私の名前は○○です」と名前を名乗る

この時に自分の名前も追加という感じで男性へ伝えるわけですが、大きな声でしっかり発音しなければ相手の耳に留まりません。

苗字でも名前でも覚えてもらいやすいように予め考えておきましょう

印象に残る名前の言い方は以下です。

苗字が田中なら「田んぼの中に住んでいませんが、田中と言います」
名前が愛なら「恋愛の愛が名前ですが、なかなか良縁に恵まれません」

以上のように少し笑える感じで名前を紹介すると、名前も顔も相手の男性の印象に残りやすいでしょう。

陳列や注文待ち、レジなどで話し掛ける

名前を呼び合う仲になったら、二人きりになれる時がチャンスです。貴重な時間を逃さず有意義に使いましょう。

会社の同僚や取引先が相手であれば、残業や打ち合わせの合間などチャンスは比較的多いですが、ショップ店員の場合はなかなか難しいかもしれませんね。

一目惚れの相手に急接近できるチャンスは以下です。

  • 商品をケースや棚へ陳列している時
  • 注文を取りに来てくれている時
  • レジをしている時

この他にもお店から出る時に一目惚れした男性を呼んでもらって、店舗の入り口などで世間話をしても良いでしょう。

この時に自分の話ばかりせずに、相手の話を聞くことがポイントです。

自分だけ話してしまうと単に聞いて欲しいだけと思われてしまうので、できるだけ相手が話せるような質問や話しを展開させましょう。

また、店内で話す場合は、周りの様子を見ながら会話してお店が混んできた場合や仕事が忙しそうな場合は、相手の迷惑にならない程度のところで終わらせましょう。

店員とお客さんの関係では、立場上お客さんのほうが上なので我慢して付き合ってもらえるかもしれませんが、心地よい関係でなければ付き合うことは難しいと言えるでしょう。

空気が読めない女性ではなく、察しの良い女性と思ってもらえるようにあまり長居し過ぎないように気を付けましょう。

鼻声やマスクなどをしていたら声を掛けて気遣う

一目惚れした男性を狙ってゲットするためには、他の女性と違う目線も必要です。例えばかっこいい男性の場合、容姿を褒めてもあまり効果はありません。

彼らは女性から褒められることに慣れているからです。容姿ではなく、できるだけ体調や精神状態などの表に出ない変化を見逃さないようにしましょう。

マスクをしている、鼻声などの体調不良が見られたら、声を掛けて気遣いましょう。いつも「あなたを気にかけている」というサインになるからです。

「大丈夫ですか?」、「お大事に」と言葉をかけるだけではなく、風邪薬や栄養ドリンクなどを差し入れしても良いでしょう。

体調が弱っている時は、人の優しさが身に沁みるものです。好きな男性のピンチを自分のチャンスに変えて、優しさをアピールしましょう。

連絡先を聞くタイミングを逃さない

名前で呼び合う、世間話をする、変化に敏感になる、体調を気遣うなどの親しくなったら、今度は連絡先を入手しましょう。

会社の同僚や取引先であれば、仕事用でも連絡先を知っていることが多いでしょうが、できればプライベート用を教えてもらったほうが仕事絡みという意識が抜けやすくなるでしょう。

お店や会社などで会えない時間を埋めるのは、スマートフォンやパソコンです。

年齢や趣味、休日の過ごし方などの共通点を探るために、以下を聞いて駆使することをお勧めします。

  • スマートフォンや家の電話番号
  • スマートフォンやパソコンのアドレス
  • よく使用するSNS

口頭で言いづらい、聞きづらいなど緊張する場合には、小さいメモ用紙に手紙風の内容を書いて手渡すことをお勧めします。

「もしよろしければ連絡ください」と一言添えておけば、しばらく待っても連絡が来なかったら場合には可能性がないと諦め、次の恋愛へ進むことができるでしょう。

連絡が来たら、恋愛へ発展する可能性が高まったと言えるでしょう。忙しい、興味が無いなど恋愛する余裕や気持ちがなければ返事は来ないからです。

お互いの負担にならないようにあまり頻繁ではなく、時間を空けながら徐々に距離を縮めて行きましょう

ある程度連絡を取り合って、親密になってきたら次の段階へ進みましょう。次の段階とは心の内部へ入り込むというアプローチ方法です。

次の段階についてはこの先の項目で詳しくご紹介していきましょう。

悩みを相談してみる

連絡を取り合う仲になった後は、信頼関係を築いていきましょう。仕事や前の恋愛、人間関係など悩みを相談してみましょう。

一目惚れした男性の考え方や価値観に触れることができますので、表面上の見える部分だけではなくあなたの内面を知ることができるでしょう。

一目惚れした男性が年下の場合は、あなたにも悩みを打ち明けてアドバイスを求めるかもしれません。

いつも味方でいること、あくまでも客観的な立場から答えることを意識して、頼ることができる、頼られることもできるという良い関係を築きましょう。

音楽の話題でミュージシャンの魅力を共感し合う

連絡を取り合える関係になったら、趣味や好きな音楽やミュージシャンに触れてみましょう。

好きな音楽のジャンルやミュージシャンが同じであれば、共感や共有できる相手だということを一目惚れした男性に知ってもらうことができるでしょう。

音楽の話題を振って、自分が好きなミュージシャンだけではなく一目惚れした男性が好きな音楽についての知識も深めましょう。

知らないミュージシャンの場合は、歌詞やミュージシャンの魅力などについて聞いて、自身でも調べましょう。

歌詞の世界観や楽曲について話すことで、二人の間に共通点が生まれますので更に親密になれるでしょう。

「いつか二人でライブへ行きたいですね」とプレッシャーをかけない程度で、アピールしましょう。

一目惚れした男性と一緒に出かけたいということをアピールすることで、男性も誘いやすくなるでしょう。

恋人がいるか聞いてみる

一目惚れした男性をゲットするためには、恋人がいるかを確認する必要があります。自分には彼氏がいないことを明かしてから、彼女がいるかどうか聞いてみましょう

ここで「いない」と言われたらチャンス大!

ですが、いなくてもチャンスがないわけではありません。

「いる」と言われてもそこで失恋ではありません。結婚しているわけではない限りチャンスはあるのです。

友達として傍にいることで彼女との悩みや喧嘩したことの相談を受けることもあるでしょう。

その時に冷静な態度で話を聞くことで一目惚れした男性は、徐々にあなたのほうに惹かれていくという可能性もあるのです。

結婚している場合は、慰謝料を請求される、子供の人生を狂わせるなど周りの人たちを不幸にする可能性がありますから、諦めるということも幸せへの近道かもしれません。

いずれにせよ、彼氏になってもらうためには彼女の有無をはっきりさせる必要があります。

一目惚れした男性に彼女の存在を尋ねることで、「もしかして俺に気があるのかな?」と意識させることにもなりますので、必ず確認することをお勧めします。

スキンシップを取り入れて距離感を縮める

一目惚れしたその日に男性の体に触れると軽い印象を与えてしまいますが、ある程度親しくなってからの場合には二人の間の距離を縮める効果が期待できます。

手や肩など軽く触れることで、オキシトシンと言う名の癒し効果があるホルモンが分泌されます。このホルモンによって安心感や幸福感を味わうことができるのです。

一目惚れした男性に対してスキンシップをとることで、男性のほうもあなたに対して触れやすくなるので二人の心の距離だけではなく、体の距離も縮まるでしょう。

ですが、あまり触り過ぎると男性慣れしている、ワンナイトラブを望んでいると勘違いされることもあります。

学校や会社などで出逢う相手ではなく、ショップ店員の場合はお互いに情報量が少ないので軽い女と思われると払しょくすることが難しくなります

彼氏にするためには積極的なアプローチが必要ですが、他の男性にもノリでスキンシップをとる女性と思われないように、会うたびに触れることは控えましょう。

自然な感じで一目惚れした男性に触れる方法は以下です。

  • 「手相特集で覚えてきたから掌を見せてください」と手相を見る
  • 「大きな手ですね。比べてみましょうよ」と手の大きさを比べる
  • 手のひらを見せてもらった流れから手を揉み、「肩や腕もマッサージしましょうか」と言いながら揉む
  • 「糸くずがついていますよ」とゴミを取るふりをして背中や髪に触れる

スキンシップは、こちらが意識すると男性にも伝わってぎこちなくなってしまい、気持ち良さや心地よさを感じてもらいにくくなります。

あくまでも自然な流れで、過剰に意識せず行うことをお勧めします。

常に笑顔で一貫性がある話をする

一目惚れした男性とフレンドリーになってきたら、話すことに対して緊張感や躊躇することも少なくなるでしょう。

話が盛り上がらなくても嘘はつかない、恋愛経験も語らないなど会話の内容にも気を配りましょう。

常に笑顔で接することはもちろんですが、一貫性のある話をしないと後から話の辻褄が合わなくなってしまいます。

過去の恋愛経験も豊富なほど悪い印象を与えるかもしれませんし、長い交際期間も「元彼氏を忘れていないのかな?」と不安を抱かせることに繋がるかもしれません。

お付き合いをして結婚するということもあるかもしれませんので、真実だけを話しましょう

また、親しくなるにつれて一目惚れした男性が他の女性の仲良くしている様子を見ることが辛くなることもあるでしょうが、独占欲を抑えることも大切です。

彼氏ではないし、夫でもないのですから、恋人同士の関係になるまでは嫉妬心が芽生えても顔に出さないように気を付けましょう。

笑顔で流し、後から真顔で「ちょっと嫉妬しちゃいました」、「お話しできなくて寂しかったです」と言うことで好きという気持ちを伝えることができます。

ここで一目惚れした男性も「俺も○○さんと話したかったです」、「寂しくさせてしまってごめんなさい」など脈ありの一言を聞くことができれば、アプローチはほぼ成功と言えるでしょう。

二人の間に、友達でも知人でもない別の感情があることがわかるでしょうから、気持ちを伝えてみましょう。

ゲットするためのアプローチ方法は長引かせないこと!一目惚れは時短が要!

上記のような流れで彼氏と彼女の関係になることはできるでしょうが、一目惚れは時間との戦いなのでなるべく手早く進めましょう。

初対面の相手を恋愛関係へ発展させるためには、あまり時間をかけないことが好ましいと言われています。

昔から3回のデートまでで告白を済ませるという習慣がありますし、そもそも時間をかけるような恋愛の場合は、相手に脈がないからと言えます。

相手の男性があなたと同様に一目惚れしていなくても、「愛想がいいな」、「感じがいいな」と最初の段階で良いイメージを抱いていなければ付き合うことは難しいでしょう。

生理的に無理な相手と思っていたらSNSの交換もしないでしょうし、体に触れられるようなスキンシップを避けるでしょう。

そうではなく、きちんと向き合ってくれる相手ということはそれだけで脈ありと言えますので、積極的に自分を見せていきつつ、親しくなる努力をしていきましょう。

良い印象を積み重ねていけばいずれ告白の機会が訪れるでしょうし、相手から告白してもらえる可能性も高まるでしょう。

最近では、電話やSNSを利用して告白されることも多いようです。

会えなくてもSNSで関係を深めることができるでしょうから、コメントやイイネ機能、絵文字、顔文字などを駆使し、恋愛ツールとして活用しましょう。

一目惚れで実際に結婚まで発展した女性は多い!実例を2件ご紹介!

では、最後に一目惚れから付き合うことになった女性の実例を2件ご紹介しましょう。

コンビニ店員と付き合った女性

大学生やバンド活動、仕事の傍らなどでコンビニ店員をしている男性は意外と多いようで、ある女性は職場近くのコンビニで働く店員に一目惚れしたそうです。

女性のアピールの流れと方法は以下です。

  1. 名前を聞き、なるべくお客さんがいない時間を狙って買い出しへ行くと相手の男性も話し掛けるようになり、彼女から「良かったら暇な時間にメールしませんか?」とメアドの交換を提案した
  2. 親しくなってからバーとコンビニを掛け持ちする男性とわかり、最近ストレスが溜まっているという話をすると、男性から「バーへ来てもらえませんか?」と言われた。行ってみると将来の夢の話をされた
  3. 掛け持ちして働く理由は、飲み屋を開くためとわかり、自分より年下の彼氏の夢を応援すると約束した。そして翌日に会い、告白された

女性が一目惚れした男性をゲットできた理由を以下にまとめました。

  • 人がいない時間帯を狙って会いに行った
  • メアドの交換を自分から提案した
  • 誘ってもらいやすい雰囲気を作った
  • 夢を否定せず応援すると約束した

一目惚れした男性が彼女よりも若かったので話を優位に持って行きやすかったのかもしれませんが、以上のような方法で彼女は好きな男性をゲットしたのです。

インテリア会社勤務の男性と付き合った女性

某インテリア会社の店員をしている男性に一目惚れした女性は、家具選び、注文、アフターケアの中で男性にアプローチしたと言います。

一人掛けのソファーを探していた彼女は、某インテリア店へ行った際に家具スペース担当の男性に一目惚れしたそうです。

女性のアピールの流れと方法は以下です。

  1. 出逢った日はソファーについての会話だけして、次の来店時に男性がいるかどうか確認のみ
  2. その後、2回ほど店を訪問。3回目でソファーを決め、連絡先を記名する注文時に男性から名刺をもらったが、個人的な連絡先が書いてなかったので、連絡先を男性に聞くと「電話だと出ることができない時もある」と言い、メールアドレスを書いてくれた
  3. ソファーが自宅へ届いた時にお礼のメールを送ると、男性はケア方法について丁寧に教えてくれ、気づくとソファーではなく個人的な話しをするようになっていた
  4. お互いにフリーの期間が長い、好きなミュージシャンが同じという共通点を見つけて意気投合、女性から誘った一度目のライブデートの後、男性から告白された

女性が一目惚れした男性をゲットできた理由を以下にまとめました。

  • ソファーを決めるまでに数回通って親睦を深めた
  • 連絡先を交換するような流れで名刺をもらい、メールアドレスも聞きだした
  • ソファー購入後に連絡を密にして徐々にソファー以外の話にもっていった
  • お互いの共通点を探して盛り上がる中でライブへ行こうと誘った

上記のような流れで一目惚れからお付き合いへ発展した女性の中には、結婚まで到ったケースもあります。

病院で看護師(女性)と患者(男性)で出逢い、互いに一目惚れしたと言う女性は男性が退院するまで交流を深めて、退院時に男性から連絡先をもらってすぐにお付き合いがスタートしたと言います。

お互いが一目惚れするというケースは、稀ですが可能性はゼロではないのです。

一目惚れした男性と付き合えるかどうかは、名前を聞いた時や話している時の感じでもわかるでしょう。

目を合わせない、腕組みして会話する、連絡先を明かさないなどは、相手を警戒してガードしているということですから、次の恋を探すことをお勧めします。

人の印象は最初の段階で決まってしまいますので、諦めて次の恋を探したほうが可能性はあるでしょう。

恋はいつどこにあるかわかりませんので、一目惚れした時に備えて普段から笑顔で過ごし、メイクやファッションなども気を抜かないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント