• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一目惚れを実らせるコツはきっかけを活かすこと?!そのコツとは?

Date:2013.08.11

自分のタイプの男性と出逢ったら皆さんはどうしますか?「すぐに声をかけてデートへ誘っちゃう」という方よりも「何も出来ず見て終わるだけ・・・」という方のほうが多いのではないでしょうか。

何かきっかけがあれば別ですが、何も無ければその場限りで進展は望めないでしょう。

今回は、一目惚れから付き合いへ発展したことがある女性たちに、突然の出逢いをそこで終わらせず恋へ実らせるコツについて聞いてみました。彼女たちは一体どんな風にきっかけを見つけて恋愛関係へ発展させたのでしょうか。

コンビニで出逢ったKさんの場合

Kさんは、出勤前に立ち寄るコンビニでタイプの男性と出逢いました。

「ちょっと時間があったので立ち読みでもしようと思って入り口の雑誌コーナーへ行った時でした。私の好きなワイルド系の男性が駐車場から店内へ来たんです。(あの人、かっこいい~)とずっと目で追っていたら私の隣へ来たので、慌てて目を逸らしましたよ。

扉が開閉する度にマリン系の香りがして、おそらく彼の匂いだと思ったのできっかけにしてみたんです」

Kさんは、こんな風に声をかけたそうです。「あの・・・いい香りですね。良かったら香水の名前を教えてもらえませんか?」と。

彼を見つめると、にっこり笑顔で香水の名前を教えてくれたそうですが、あいにく海外でしか買えない香水と聞いてちょっとがっかりした顔を見せたそうです。すると彼は言葉を続けました。

「仕事で近々海外へ行く予定だから買って来ましょうか?」と。そこで連絡先の交換を行ったKさんと彼は、香水をきっかけにしてどんどん距離を縮めて今では交際3年目のラブラブカップルとなりました。

付き合った後にKさんが当時の話を彼に聞くと「実は、出逢った瞬間にKさんに一目惚れしたんだ」と。きっかけがなくてKさんの隣に並んだという彼は、Kさんの勇気によって連絡先を交換し、交際へ発展できたと今も彼女に感謝しているそうです。

電車で出逢ったIさんの場合

通勤電車で出逢ったIさんは、毎朝同じ時間の同じ車両に乗る彼に一目惚れしました。しかし、きっかけがなかなか掴めずに声をかけることは出来ずに居たそうです。

「電車の中には彼と私以外にも人が居るし、ほぼ同じ顔ぶれの中で声をかける勇気もありませんでした。でも彼と会えば会うほど魅かれてしまって、仕事中も彼のことばかり考えるようになって・・・」

毎日会うだけで挨拶も出来ないIさんでしたが、ある出来事がきっかけになりました。

「普段、彼と私が降りる駅は違うので、彼が下車した次の駅で私が下車していましたが、その日は彼と私は同じ駅で下車したんです。もちろんそれだけのことで、彼は私よりずっと早く改札口へと向かいました。

(どこ行くのかなぁ~)程度に思っていたんですけど、改札を出てから彼の姿を再び目にしたんです。彼は駅の入り口付近で案内図をじっと眺めていたんです。

ちょっと迷っているようにも見えたので近づいてみたら、「あの、○○って場所まで行きたいんですけど、ご存知ですか?」って声をかけられて。

「ちょうど私の勤務先が近いのでご案内しますよ」って答えたら「あれ?もしかしていつも同じ電車に乗っている方じゃないですか?」って・・・彼も私の存在を意識していたみたいでテンション上がっちゃいました。

その日をきっかけに車内で色んな話をするようになって、気づけば恋愛関係になっていたんです」

Iさんの様に一目惚れしてからの期間が長くても、毎日顔を合わせている相手ならきっかけ次第で恋人同士になれるのかもしれません。

カフェで出逢ったNさんの場合

カフェ店員のNさんは、不定期で訪れる男性客に一目惚れしていました。

「スーツ姿なので多分社会人、指輪が無いので多分独身、いつも一人なので彼女は居ないと勝手に決め付けて彼と会える日を待ち焦がれていたんです。もはや閉店時間が近づくある夜にその彼が現れたんです。カウンターには私しかいなくて彼はもちろん一人。

待っているお客さんも居ないので、『最近お見かけしませんでしたが、お仕事お忙しいんですか?』と注文を選ぶ彼に声をかけたんです。そしたら『○○さんがシフトじゃない時に来ることが多かったかもしれないね』と私の名前を呼んでくれたんです。

名札をしていてもお客様から呼ばれることなんて滅多にないので、『名前を覚えていて下さったんですか?嬉しいです』って言ったら、名刺をくれたんです。

『忙しくても忙しく無くても、メールは返せるからいつでも連絡して』って。で、それから連絡するうちに親しくなって交際することになりました」

一目惚れを成就させる為には、Nさんの様に二人きりのタイミングを逃さないことがポイントかもしれません。

出逢ったら声をかけるAさんの場合

最後に、男性へ声をかけることが多いと話すAさんの話を聞いてみましょう。

「男兄弟が多いので男性に声をかけることに戸惑ったことはありません。タイプの男性を見つけたら積極的に声をかけて、相手の反応を見ます。こちらに興味が無い男性なら無愛想で、一言で終わる。

でもこちらに興味を抱いている場合は笑顔で会話を続けてくれる。相手の反応を見れば発展するかしないか大体分かるでしょ?タイプの男性と毎日出逢えるわけじゃないから、貴重な出逢いは逃さず大事にしたい」

こう語るAさんは、特定の男性とは付き合わず色々な男性との恋の駆け引きを楽しんでいるとか。きっかけがなくてもAさんの様に自らアピールすれば、恋愛関係に発展する確率が高くなるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事