• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人見知りのママ必見!ママ友との会話で使える便利なひと言

Date:2013.09.18

子供を公園や支援センターなどに連れて行った時に、他のママとどう接したらいいのか分からなくてお困りではありませんか?
普段から人見知りで初対面が苦手だと、ママ友との会話を苦痛に感じて家に閉じこもってしまいたい、なんて思ってしまうかもしれません。
ママ友と上手に会話をするために便利な言葉を少しご紹介しましょう。

当たり障りの無い会話でお近づきに

初対面の場合は誰でも、相手とどんな距離感で話せばいいのか迷ってしまいますよね。
あまり行かない公園で出会ったママや、たまたま通りすがりで隣り合わせに座った親子のように、これからあまり会わないだろうと思われる場合には、特に会話に困るかもしれません。
まずは当たり障りのない会話から話のきっかけを作ってみましょう。
使いやすいのは「お子さん、おいくつぐらいですか?」という質問。年齢を聞いてもその後どう続けたらいいか分からないような場合は、もしも自分の子供より年上であれば「そのぐらいの年になればあんなに走れるようになるんですね。楽しみです。」、年下であれば「こんな時期もあったな~と懐かしいです。」などと言えばOK。
同じぐらいの年齢であれば、共通の話題も多くて話がしやすいですね。

とにかく相手の子供を褒めよう

「可愛いね」「上手ね」はもちろん、よく動く子には「活発だね」、おとなしい子には「静かでお利口さんだね」など、とにかく良いところを見つけたらそれを相手のママに伝えましょう。わざとらしく褒めちぎる必要はありませんが、褒められて嫌な気分になる人はまずいません。
自分の子供ができないことができている場合には、「何かトレーニングしましたか?」と聞いてみましょう。

逆に自分の子供が褒められた時にどう返せばいいのか困ってしまうという人も多いようですが、「そんなことありません!普段は困る事ばっかりで…。」なんて妙に自分達を卑下する必要はありません。「最近できるようになったんですよ。」、「これは好きみたいでよくやるんです。」などと返したり、子供に向かって「褒めてもらえて嬉しいね」と声をかけるのもいいかもしれません。

質問上手は会話上手

上手に会話を続けるなら、質問するのが一番です。自分が何か疑問に思っているようなことがあれば、ここぞとばかりに「こんな時どうしていますか?」と質問してみましょう。
もしも何も質問が思いつかない時は「いつもお家でどんな遊びしてますか?」とか、「普段どんな所にお出かけしてますか?」などと質問してみると、思いがけず参考になるような情報が手に入るかもしれませんのでオススメです。

本当に仲良くなるまでは、自分が深刻に悩んでいる事や家族の問題など深い会話はする必要ありません。まずは気の合うママを探すつもりで、気を楽にして出会いを楽しみましょう

この記事をシェアする

関連記事