• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人との交流が苦手な女性が知っておきたい「孤独感」からの脱出方法

Date:2012.05.08

何となく、自分は「ひとりぼっち」と感じる女性が増えてきているようです。それは、何もマイナスばかりではありません。ひとりの時間は女性を強くします。「ひとりぼっち」の感じ方のタイプ別に見ていきましょう。

スケジュール帳が埋まらないと何だか不安・・・というあなたへ

週末の予定を確かめるためにスケジュール帳を開いてみると予定がない、何か不安だな、とあなたは思っていませんか?スケジュール帳が真っ黒になっていないと心配なあなたは、少し自分を見つめ直す必要があるかもしれません。

活動的なのは長所ですが、お家でひとりで過ごしてみましょう。ひとりきりで過ごすと、誰かと会話をしない分、頭の中に言葉が浮かんできます。それらをひとつずつ振り返って、また素敵な明日につなげてみてください。

本当はひとりが好きなのに・・・輪に入れないと感じるひとりぼっち感

本当はひとりでいたり、行動したりするのが好きなのに、なんとなく友人たちが固まっていてその輪の中に入れないと「ひとりぼっち」と感じる場合があります。これは女子特有のことのようです。

例えば、中学生の頃を思い出してみて下さい。何となく仲良しグループのようなものがあって、トイレへ行くのにも教室を移動するときも一緒・・・というようなことがあったと思います。大人になってもその名残があるようです。

このような「ひとりぼっち」を乗り越えるためには、「信じられる自分」をつくる必要があります。自分に自信をもったり、絶対に信頼できる人や言葉を見つけたりしてみて下さい。そのようなものがあるだけで、人は強くなれます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント