• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一人暮らしで料理が出来なくても平気!栄養を簡単にしっかり摂る方法

Date:2014.01.23

一人暮らしをしている人に話を聞くと、「一人暮らしをすると太るか痩せるかのどちらかだ」と言う人がいました。

おそらく一人暮らしになると外食やファストフードなどを利用する人がいる一方で「一人だから料理をしなくても誰にも迷惑をかけないし…」と朝食や夕食を抜く人がいるからでしょう。

しかし仕事は体が資本なので、出来れば栄養をたくさん摂って健康的な生活を送りたいものですよね。そこで今回は、料理する暇があまりない方のためにも、栄養を簡単に、上手に摂ることが出来る方法をご紹介します。

スーパーを利用した方がいい理由

コンビニに行くと1人用にパックされているお惣菜や弁当などが多いので、一人暮らしの方はスーパーなどよりも利用しやすいかもしれません。

確かにスーパーに行くと1人用にパックされているものが少なく、絶対に余ってしまうものの方が多いでしょう。

しかしスーパーに売っているものも小分けして冷凍してしまえば長期保存が可能なので、特売などの日にまとめ買いしておくと節約になりますし、使いたい時にいつでも取り出して調理出来ます。

さらに、料理が面倒な日は外食やコンビニ利用よりも、スーパーの閉店前に安売りされているお惣菜を利用する方が安いのです。ただし自分の好きなものばかり選んで栄養が偏ることがないようにしましょう。

冷凍野菜を利用する

ブロッコリーやほうれん草、かぼちゃなどは元々冷凍された状態で売っていることがあります。特売の日にまとめて買って冷凍庫に入れておけばいつでも使えますし、何より野菜を切って冷凍する手間がないのでラクです。

解凍して炒め物にしたり煮ものにしても良いですが、忙しくて疲れた日は冷凍野菜を電子レンジで温めてドレッシングをかければ簡単に栄養を摂取できます。また、電子レンジで温めると栄養が逃げにくいので健康にも良いのです。

鍋料理に頼ってみる

鍋料理は野菜も肉もバランスよく食べられるので、調理が簡単な上に栄養と食費節約の強い味方になってくれます。

また、食べ終わった後のつゆも雑炊にするかうどんを煮込むと、つゆに出た栄養も摂ることが出来るのでオススメです。外食が多かった週に鍋料理で栄養をしっかり摂るのも良いですね。

缶詰を利用する

缶詰の利点は長期保存が出来ることと、そのまま食べても美味しいことです。食べ過ぎると塩分の摂りすぎになるので注意したいところですが、特売の日にまとめて買っておいて料理するのがつらい日に使うと良いでしょう。

例えばツナ缶の場合は、マヨネーズと塩コショウを混ぜて野菜にかけると、野菜が手軽に美味しく食べられます。

今回例にしたツナの場合はたんぱく質やビタミンDなどを含んでいるので、野菜に入っているもの以外の栄養を一緒に摂取出来るのもメリットの1つです。

料理しなきゃと意気込まないこと

肉と野菜をサッと炒めるだけ、煮込むだけ、あるいは先程お伝えしたように冷凍野菜を温めてドレッシングをかけるだけでも栄養はきちんと摂ることが出来ます。

料理をすることが出来れば勿論良いですが、一人暮らしは何でも一人でやらなければならないので、時には料理するのがつらいときがあると思います。特に夜遅く帰宅する機会が多い人は、料理するどころか何をする気にもならない日があるでしょう。

栄養を摂る機会を減らしてしまうと体を壊してしまいますが、無理をして自炊しようと思っても挫折しやすいものです。何が何でも自炊がしたいと思っている人も、時にはこのようなシンプルな方法を活用してみることをオススメします。

この記事をシェアする

関連記事