• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家を出たくなった時に確認すべき一人暮らしの5つの事

Date:2013.04.26

「家を出たい」と思ったことはありますか?彼と暮らしている、親と暮らしている、旦那と暮らしているなど暮らし方の形態は様々ですが、時に息苦しくなることもあるでしょう。

気持ちの勢いに乗って荷物をカバンに詰め込み、家を飛び出せば自由になれるか?と言えば場合によってはそうではなく、逆に不自由な思いをするかもしれません。

例えば家を出てから住む場所やお金、今後の相手との関係など考えておくべき事項もあります。今回は、家を出たくなった時に確認しておいた方が良い5つの事をご紹介します。

1、出てすぐの行き先があるのか?行き先を探す

家を出てすぐ行く場所が無いと、重い荷物を抱えたまま途方に暮れてしまいます。せめて数日から数週間滞在できる場所を探しておくことをお勧めします。男性の場合なら漫画喫茶や公園に野宿することが出来るかもしれませんが、女性の野宿は危険です。

家を出たい気持ちを友達や知人に日頃から話しておけば、家を出た時に力になってくれるかもしれませんので、交友関係はしっかり築いておくことをお勧めします。

2、出た後の生活費に余裕はあるのか?貯金や財布のお金を確認する

家を出た後に誰かに家にお世話になるにしても、どこかへ宿泊するにしても生活費が必要になります。貯金や財布にあるお金でどのくらい生活出来るか、大体で良いので計算しておきましょう。

もしも当面の生活費が無い場合は、すぐに家に戻ることになり相手との関係が余計にこじれてしまうことが考えられますので、まずは貯金から始めることをお勧めします。

3、出ても仕事へ通えるのか?仕事先への迷惑がかからないか考える

仕事をしている場合は、家を出てからも仕事先に迷惑をかけずに働けるかどうか考えましょう。また、飼っているペットを連れて行きたい場合にも仕事へ言っている間に預けておけるペットショップや動物病院があるかなど調べておくと良いでしょう。

4、本当に限界なのか?気持ちを見つめ直す

家を出る場合は、気持ちが限界に達してのことだと理解できますが、もしかしたら生理前や強いストレスを抱えているからということは考えられませんか。

生理前は、イライラや過食、睡眠不足などになる女性が多いと言われていますので、生理が終わるまで様子をみてはいかがでしょうか。

また、仕事や学校の悩みによる睡眠不足や疲労の蓄積などがある場合は体を休める、リフレッシュするなど気分転換することで解消される場合もありますので、ご自身の心の状態を確認しましょう。

5、改善の余地がないのか?わがままを通していないか振り返る

問題が有るから家を出るわけですが、その問題を解決できないか、改善の余地はないか、わがままを通していないかなどここ数週間のご自身の言動を振り返ってみましょう。

もしかしたら自分の思い通りにならないことが原因で窮屈さを感じているかもしれません。その場合は、相手に理解を求めてみる方法もあります。

また、相手に対しての不満がある場合にも同様に改善の余地があるかもしれませんので、可能であれば家を出る前に話し合いの場を設けてみてはいかがでしょうか。

戻ると決めたら気持ちを改める

「家を出たい」という気持ちは、一人暮らしであれば抱かぬ思いです。ですが一人暮らしになれば、ご紹介した通り大変な面も数々あります。

誰かと生活することは思いやりが大切です。もしも戻ると決めたらご自身の気持ちを改め、相手から抜けずに向き合うことから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント