• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おひとりさまが急増中!ひとりカラオケを上手に使う女性達

Date:2013.09.28

ひとりカラオケ…通称ひとカラが女性にも人気に

女性同士での話の中で盛り上がるのは、どこまでひとりで行けるかという話。ひとりファミレスやひとりカフェはもはや当たり前の時代。女性一人でラーメン店に入れる勇者も最近増えてきましたよね。さすがにまだまだひとりで焼肉を食べにいける人は少ないかも・・・?

そんな中でも、最近当たり前の風潮になりつつあるのが「ひとりカラオケ」です。女性だけでなく男性にもひとりでのカラオケ利用者は増えているようですが、一体ひとカラにどんな楽しさがあるのでしょうか?

・とにかく自由に歌える

ひとカラの一番のメリットはやっぱりここですよね。特に付き合いのカラオケって本当に神経を使う場です。もっと純粋に歌うことを楽しみたいなら、ひとりで行くべきなのかもしれませんね。

誰にも気を遣うことなく、好きな歌を好きなように歌うことができるのがひとカラ最大のメリット。どんなに気心の知れた友達とでも、ひとカラに比べるとちょっと窮屈なんだそう。

誰も知らないような盛り下がり気味の暗い歌でもOK。難しい歌の練習でもOK。サビのメロディーしか分からないけど歌ってみたい曲でもOK。嫌になったら勝手に演奏中止し、次の曲をすぐに歌い始める。待ち時間がないというのもストレス軽減に繋がっているようですね。

・歌の練習には最適

誰かと一緒にカラオケに行くと、同じ曲を何度も歌うのは気が引けてしまいます。しかし、カラオケは歌を楽しむだけでなく、上達を目指す場所でもあるのは確か。

ひとりで行けば、同じ歌を何度練習したって誰にも文句は言われません。ひとカラでまず練習をしてから、人前で披露するという女性も多いんだそうですよ。

・食事も飲み物もサッと出てくる快適さ

ひとりの時間を満喫しているのに、注文すればすぐに料理やデザートが出てくるというのも魅力のひとつだそう。ひとりで歌い続けているとどうしても疲れるので、休憩時間は必須です。

最近ではレストランカラオケなど、食べ物の美味しいカラオケ店も多いですよね。歌も歌えて食事もお茶もできるという、何でもできる感が若い女性には人気なんだそう。

・楽器の練習場所にもなる

自宅の防音設備が整っているという人はそう多くありませんよね。音楽スタジオなどはひとりで借りるには料金が高い・・・。そんな音楽家女子はカラオケをスタジオ代わりに利用しているのだそう。

最近の機材には、ギターをカラオケにセットしてスピーカーから流すことができたりと画期的。カラオケ店によっては楽器の練習用のルームを用意しているところもあるそうですよ。

ひとりで入店するの、恥ずかしくないの?

やっぱりひとりでカラオケ店に行くのは勇気がいるという人も多いですよね。しかし、徐々にひとカラ人口は増加しているので、1日に数十人のおひとり様客が来るお店もあります。

店員さんはもう慣れていますから、ひとりで来たお客さんを特別な目で見ることはありません。中でも平日の昼間の時間帯は、ひとり客が多いそうなのでこの時間帯を狙って行くのもおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事