• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の東京一人暮らし必見!賃貸物件選びのポイント

Date:2014.01.20

いつかは親もとを離れて一人暮らしをしてみたい!そんな風に憧れている女性も多いのではないでしょうか?ドラマを見ているとその主人公やヒロインがオシャレな家に住んでいますよね?

いつか私もこんな部屋で暮らしてみたいなどとついつい考えてしまいますよね。就職、進学をきっかけに東京で一人暮らしを始めるという女性も多いと思われます。

新生活に対して期待もありますが、一人で果たして暮らしていけるのだろうかという不安も少なからずあると思います。女性が一人暮らしをするのですから、防犯面も考慮してお部屋を選びたいところですよね。お部屋探しのコツについて紹介します。

駅近の物件を選ぶこと

一人暮らしを始めると、親の監視からも解放されます。それなのでついつい夜遅くまで友達と遊んだり飲みに行ったりして羽目を外したくなってしまうのです。おまけに東京は遊ぶ場所も沢山あります。

電車も遅くまで動いているので終電ぎりぎりまで目いっぱい遊んで楽しんでしまうのです。しかしそんな夜遅くに若い女性が一人で歩いているのはとても危険を伴いますし、一人暮らしならなおさら危険度が高まります。

そこでお部屋を借りる時は電車の駅からすぐ近くのところを選んだ方が安全です。夜遅いと人通りも少なくなりますから、余計に長い時間夜道を歩かないで帰れる家のほうが安心だと思います。

大通りに面している物件は避けること

大通りに面している賃貸物件は人や車通りも多いから治安の面で安心だと思っていませんか?しかし女性の一人暮らしの場合はあまりお勧めはできません。しかも部屋のベランダが大通りに面している物件は絶対にやめておくことをお勧めします。

人や車が通るたびに部屋の中が丸見えになってしまうからです。そうすると一日中カーテンを閉め切って生活しないといけません。

セキュリティ対策がしっかりしているところ

女性の一人暮らしは犯罪に合うリスクもあり得ます。そこで賃貸物件を選ぶ時にセキュリティを重視しましょう。入り口に防犯カメラが取り付けられていると不審者はそこに近づきにくくなりますのでおすすめです。

また入り口だけでなくエレベーターや踊り場などにそれが取り付けてあるとなおさら安心です。いつも管理人さんが常駐してくれている物件は不審者も警戒すると思います。

シェアハウスという手もある

最近シェアハウスに住むことを希望する若い方が増えていると聞きます。家賃が安いのと一人で生活するよりも寂しくないからなどという理由が多いようです。シェアハウスなら他にも居住者がいますから治安面では安心です。

また慣れない土地で最初は友達もなかなかできずに寂しい思いをするかもしれませんから、誰がかが傍にいてくれるとそれだけで心強いものです。物件を決める時は必ず自分の目でそれを見てその機能や安全性、周りの治安をチェックしましょう!

この記事をシェアする

関連記事