• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と見られているひじ・ひざ・かかとのお手入れ方法は?

Date:2013.11.26

自分のものはあまり目がいかないけど、他人のひじや膝、かかとなどは、お手入れがちゃんとされているかどうか、目がいってしまいませんか?特に、かかとのガサガサとひじの黒ずみは意外に見えてしまいますよね。

日頃からちゃんとお手入れをして、いつ見られても恥ずかしくないようにしておきたいですよね。

ガチガチになる前に・・・

かかとはすぐ硬くなってしまいますよね。こまめにお手入れをしておく必要がありそうです。やすりや軽石でこすって硬くなった古い角質を落とし、その後保湿クリームを塗って保護してあげるのがいいそうですよ。

一気にこすり落とすのではなく、少しずつ角質を落としていくほうが良いそうです。

乾燥がひどく、割れてしまっている人は、一回でガチガチを解消しようと思ってこすっても、なかなか改善されないようですので、やはり毎日マメに保湿クリームを塗って乾燥をさせないように気をつけたほうがいいそうです。

冬だけでなく夏も、冷房などで冷えて血行が悪くなり、かかとが乾燥してしまうこともありますから、季節を問わずお手入れは続けたいものですね。

ひじ・ひざも毎日お手入れを

よく机にひじをつく人は、ひじが黒ずんでしまっていることがあるようですが、スクラブなどで硬くなってしまった角質を落として、保湿クリームを塗ることで改善されるそうです。

かかとより角質も柔らかいでしょうから、すぐに効果が出てくれそうですね。ひざも、ひじと同じようにスクラブで角質を落とた後、保湿クリームを塗ればキレイに保てるそうですよ。

メイクは完璧だけど、ひじ・ひざ・かかとが汚かった・・・なんてことがないように、こまめにお手入れをしておきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事